静かに過ごす部屋

itslowly.exblog.jp ブログトップ

夢の国の扉は何枚も。

こんにちは。

昨日は前から予告していたのですが
お仕事はお休みにさせてもらいました。

一昨日の夜から その日が明日だと思うと 
胸が熱くなって苦しくて
涙がこみ上げて来て
過呼吸にもなりそうで
ずっと深呼吸してました。

そう。
昨日は アタシにとって まさに 「夢の国」に自分の意志で行く日でした。


まず、「夢の国の入口」の下見に早い時間に行って来ました。


アタシが散歩したくてしたくてウズウズしとった川沿いの整備された道。
e0264374_12364826.jpg


まだアタシが20代に満たない頃 友達と遊んだ懐かしい玉。
e0264374_12381341.jpg


真上を向いても まさに キラキラして☆
e0264374_12382792.jpg


横を眺めても キラキラ輝いていて☆
e0264374_12383880.jpg


50年ぶりに乗った路面電車もワクワクして☆
e0264374_12385332.jpg


お馴染みの平和公園も電車で通るとなると嬉しくて(笑)
e0264374_1239113.jpg


広島駅前での待ち時間もなんだかウキウキして☆
e0264374_12392888.jpg


夢の国へ連れてってくれる タクシーの運転手さんは
何気に愛想の良くない案内人でしたが 平和公園のイルミネーション通りを通ってくれ
まさに夢の入口のようにキラキラしているので
「運転手さんこの道通ってくれてありがとうございます」と思わず呟いたら
「通るつもりはなかったんじゃがね。」っと照れたご様子で応えてくれてました(笑) 
e0264374_1239486.jpg



夢の国の入口。
そして 夢の国の扉を一枚開るまでは
本当にトキメキ☆喜び☆幸せで穏やかに過ごせました。

あたり前に入れると望んで信じていた夢の国の扉は 何枚もあるみたいで
昨日は 夢の国に はいることができませんでした。
あたりまえじゃなかったんです。

何を言っているのか誰にもわからないでしょうけど
昨日の夢の国の出口は入口と同じ道を通っても、
肩の力が抜けて 気力も失せて 食欲もなくなり まっくらやみでした。


でも それで アタシは 命を落とすことはないので
夢を過剰に望まず 夢の国には 行けなくとも 元気で 幸せに過ごしてくれればそれでいいかなっと
思います。

いえ 言い聞かせてます。


正直 ショック。
でも 言い聞かせてます。
by rhapsody_uhuhu | 2013-12-06 13:15 | 日常的&非日常
line

素人園芸の日々を独走的に記録しようとしてるんだと思います。


by リエール
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー