静かに過ごす部屋

itslowly.exblog.jp ブログトップ

ガウラの咲く頃

e0264374_11344249.jpg
2015.6.29(Mon)

父が特別養護老人ホーム(特養)に入所しました。


青い海と空
山の緑

電車のガタンゴトン

のんびりした
あったかい感じの施設職員さん。


父に馴染んでくれますように。
っと思ったー(笑)


父は一生そこで過ごすようになると思うので
ワタシは面会&外泊をしてあげれるように
頑張りますっ♪



今年に入ってからのワタシは
父のお世話に対し悲鳴をあげてました。

老健(介護老人保健施設)の相談員さんからは
特養(特別養護老人ホーム)に申込みしていても
何も言わず黙っていたら
困っている人を優先して後回しになるかもしれないので
特養に状況のアクションをかけたほうがいいとアドバイスを頂き

そのことをケアマネさんに相談し
ワタシは何もできてませんでした。


そして八重桜が咲く頃から
誰かが見えない糸を引いてくれているのではないかと
思うように、なかなかお呼びのかからない
特別養護老人施設からのお呼びが重なり
現在に至りました。

糸を引っ張ってくれていたのは
ケアマネさん(涙)


そして これからお世話になるところは
偶然にも姉や、娘の関係者ばかりだったので
必然的に心強いです。

入所日は
姉や娘の関係者ばかりだったので
姉や娘の顔をつぶすわけにはいかず
いつものような大柄な素振りはできず、
「娘・姉がいつもお世話になっておりますーー」の
繰り返し腰低いご挨拶に、極限状態まで疲れ
昼からの仕事場ではグッタリでした(笑)


イロんな関係者の方々に
感謝しつつ 今後も 禿げもうと思います。


長文にもかかわらず
読んでくださりありがとうございます。


by rhapsody_uhuhu | 2015-07-01 12:35 | 日常的&非日常
line

素人園芸の日々を独走的に記録しようとしてるんだと思います。


by リエール
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー