静かに過ごす部屋

itslowly.exblog.jp ブログトップ

馬医


2016.1.9~2016.2.3まで
「馬医」全50話を 毎夜ヒー♪観てました。
e0264374_13114482.jpg

馬医(ばい)は2012年10月から2013年3月に
韓国で放送された17世紀前期から後期までの李氏朝鮮のドラマ。
「チャングムの誓い」や「イ・サン」「トンイ」を手掛けた
イ・ヴョンフンが監督。

トンイ以前の李氏朝鮮の時代を舞台に
無位無冠の良民の男子(白丁(ぺくちょん)から
馬の獣医を経て、最終的に王の主治医にまで登り詰めた
実在の人物である白光炫(ペク・クァンヒョン)(1625年ー1697年)の
運命のイタズラに負けない生涯を描いたドラマ。
e0264374_12532653.jpg

これまで観た韓国ドラマの中で
一番好きです。
e0264374_12533307.jpg
好きな理由。
面白いキャストグループが多い。
医療系。
志を持つ人間が集結。
必ず命を救おうとする(現実には無理があるかもしれんが)
応援する人が増えてくる。


一番かわいそうに。っと思った人。
チニョンの弟。
筋道道理の通った今じゃおらんようなオトコ。


何気に壺に入ったオトコ。
王女様お付きのマ武官(笑)
王女様の命令に武官なのに病気っぽい犬さがしをしたり
下着泥棒まがいなことをさせられ不憫さを感じておったが
いざというときはぴしゃーっと武官らしい姿を見せてくれた。


にくたらしかった人。
チニョンの育ての親。でも何気に愛情のある顔も見え隠れしておった。
気の毒な人生。


※コ・ジュマン様の名言
1.海に浮かぶ船は皆、波風にさらされる
だが同じ波風を受けても
ある船は東へ
ある船は西へ進む
船の向かう先は風や波でなく
帆で決まるからだ
人生には多くの試練と苦難がある
運命とは実に過酷なものだ
どんな時も行く先を決めるのは自分だ
心の帆を高く掲げよ。

2.間違った人に対し
「やり直すことはできる」と愛情深く諭していた。

陰謀もしつこいくらいあったが
微笑ましい人がいっぱいおったけん楽しかった。

はい。これで韓国はホントに終わり。。。





by rhapsody_uhuhu | 2016-02-04 15:15 | TV・DVD・映画
line

素人園芸の日々を独走的に記録しようとしてるんだと思います。


by リエール
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー