静かに過ごす部屋

itslowly.exblog.jp ブログトップ

タグ:野呂山 ( 43 ) タグの人気記事

野呂山紀行8



2017.10.7(sat)


野呂山紀行8

来た時よりも靄が濃くなったね。
っと。。。。(神秘)


駐車場は真っ白で自分が居る場所しか見えないところが良い。
e0264374_15473270.jpg




そんな中、1台やってきました。
e0264374_15474096.jpg



広島県警のパトロールカー(不穏な沈黙wwww)
二人ともおのおの、通報されるような心苦しい行動を振り返っている。

しばらく身動きひとつせずパトカーの様子見・・・・(固まっている)
降りて来たおまわりさんから こんにちは~っと頭を下げられ素通りして行く姿を見て安心する。


今日は靄の中、白装束にパトカーにと
フォトジェニックな被写体に会えたことに妙に感動しました(笑)
e0264374_15474724.jpg


相変わらず、一面 真っ白で静かなのですが
最終場面では 洋服のセンスの良いカップル(アベックという言葉は時代遅れだそうで)が
氷池まで来て仲良くされてたので この中に赤い車が一台居てます。
e0264374_15475955.jpg


かわいいもみじの小枝♡
一際目立って主張してるんですけどね、


ワタシは視野の中、見渡せる限りの景色を見ているのですが
お友達は1点しか見つめてないそうで。
こういう姿には全く気付かないそうです。


小学校の時に 望遠訓練をしていたのですが
望遠訓練は目もよくしてくれますが、目の視野を広げてくれて
目の中の筋力も鍛えてくれ眩暈の効能に値するのではないかと
博士クラスのうんちくを語ったのでありました。
e0264374_15480855.jpg



もうそろそろ帰ろうか。
っと車に乗った途端に雨が降り始め
11時20分山を下る途中は激雨;

ヤバいじゃぁ~んっと心の中で思ってました。
でも無事に国道まで下りることができ一安心(笑)
e0264374_15482056.jpg



ランチのことなど考えてませんでしたが
帰り道のキートンにいきなり左折w

写真では11時59分となっております。
ワタシはヒレカツカレーとヨーグルト。
彼女は二本足のチキンカレーとヨーグルト。

今ではあっちこっちとキートンもできてますが
30年程前、新しくできたアットホームなキートンで
激辛カレーを注文し舌が燃えた記憶があります(笑)
そして、ヨーグルトをサービスしてくれました♪
e0264374_11231441.jpg




当日のお土産・・・・・


友達は木箱にとてもオシャレにアレンジしてました。
それ見てワタシも一応カタチだけぇ~w
e0264374_15504284.jpg



苔と枯葉
そして、栗♪


ある程度実った栗は食べれましたが親指程度の大きさの栗は
剥くのがたいぎくなって食べませんでした;

来年は獣に食べられる前に拾いに行きたいです。
e0264374_15512797.jpg



必然的に 昼寝はしっかりとできた土曜日でございましたぁ(笑)



長い長い更新を見てくださって
ありがとうございます。


by rhapsody_uhuhu | 2017-10-21 11:31 | 日常的&非日常

野呂山紀行7


2017.10.7(sat)


野呂山 氷池の鴨



鴨の生態は未だにワタシの中では不明ですが
野呂山の鴨に惹かれてかれこれ7.8年。


当初7羽居たことを記憶しておりますが
ここ近年は微妙に数が少なくなったり
種類が変わっていたりと


今回は大きぃ1羽を筆頭に
残り3羽は同じタイプの鴨の様。
e0264374_15234052.jpg


先頭だけ種類が違うように思います。
e0264374_15241382.jpg


これ おかあさん?
(おかあさんと決めつけてますがおとうさんかもしれません。
性別の区別もつけれません。)
e0264374_15242230.jpg



足の色がとても印象的で。
この子たち、生魚も平気で食べるみたいです。
e0264374_15242887.jpg


これまでの鴨たちとファミリーが違っていても
人慣れしているのは地域柄でしょうか(笑)
e0264374_15252705.jpg


多動生物なので写真を撮るのもとても難しいですw
e0264374_15253718.jpg


しばらくワタシたちの近くでウロウロしてましたが
少し離れた人が入れない場所へすいすい並んで行きました。
e0264374_15254639.jpg


それぞれに、くつろいでいた様子でした。
e0264374_15255557.jpg



一番好きなショット♪
e0264374_15260271.jpg



氷が張る池で平気で過ごせる鴨が羨ましいです。
しかも水の上に浮かぶことができるんですからね。



(笑)



ジ・エンドに続きます♪
(恐れ入ります。)


by rhapsody_uhuhu | 2017-10-20 15:41 | 日常的&非日常

野呂山紀行6



2017.10.7(sat)


野呂山紀行6



これは駐車場の木。
靄の中目印になります(笑)
e0264374_12374040.jpg


もみじがきれいでした。
e0264374_12374774.jpg



ほんのり圧迫感のない程度のほんのり赤魅♪
e0264374_12375464.jpg


蓼(たで) ???
e0264374_12375957.jpg



単純な水たまりでは
す~いす~~ぃと カエルが。。。。

動きがめちゃくちゃ早く
隠れたら見えなくなります。
e0264374_12380777.jpg




ラクウショウとメタコセイヤ地
e0264374_12381363.jpg



散策道~
e0264374_12382109.jpg




メタコセイヤの落葉の中からの
強いクローバー☆
e0264374_12383538.jpg


メタコセイヤとかラクウショウのみどりんな落実。
e0264374_12384261.jpg


なんとなく晴れてきているような。
e0264374_12531847.jpg





鴨たちは向こう側に居ます。
e0264374_12523664.jpg




何回見ても
ラクウショウとメタコセイヤの区別がつかず。。。


な~んとなくですが
バランスよく枝を垂らしているのが
メタコセイヤ
e0264374_12390329.jpg


ボサボサモッサリとまとまって枝を垂らしているのが
ラクウショウではないかと 我流ですが観察
e0264374_12391230.jpg


メタコセイヤ
e0264374_12392144.jpg


メタコセイヤ
鈴木セイヤの回復待ち。
e0264374_12392805.jpg


続きます。
(大変恐れ入ります。)


by rhapsody_uhuhu | 2017-10-20 12:51 | 日常的&非日常

野呂山紀行5


2017.10.7(sat)


野呂山紀行5



ひたすら歩く(笑)
e0264374_12441379.jpg


きのこっの~こ~のこ げんきなこっ♪
e0264374_12510292.jpg






しぶいっ! (笑)
e0264374_12511122.jpg





これってー カキツバタとかアヤメとかの?
な~んか そんな気がする~っ的な(笑)
e0264374_12443738.jpg





♡秋の景色♡
e0264374_12444503.jpg





むむっ? レンゲに似た花っぽいけど???
e0264374_12445281.jpg




なんなんでしょうねぇ~♪
e0264374_12450068.jpg





あめんぼ。
e0264374_12451053.jpg





倒木。
e0264374_12451752.jpg






羽毛。
e0264374_12452602.jpg






赤葉へ。
e0264374_12453745.jpg






黄葉へ。
e0264374_12454597.jpg






e0264374_12460855.jpg






e0264374_12461687.jpg





e0264374_12462639.jpg


フジバカマ?
ヒヨドリバナ?

葉っぱが三裂していたらフジバカマだそうですが
葉っぱをみてないのでわかりません。
e0264374_12464304.jpg





コケリンたち♪
ここはおもしろかったね。
e0264374_12465489.jpg


休憩時間が少なすぎて



続きます。
(恐れ入ります。)




by rhapsody_uhuhu | 2017-10-19 12:59 | 日常的&非日常

野呂山紀行4


2017.10.7(sat)
野呂山紀行4


スピッツの「スワン」~♪
 森が深すぎて時々不安になる
 指で穴あけたらそこにはまだ世界があるかな?


そんな 風景の入口。。。
e0264374_11401349.jpg



森に入る前は
様々な実が成っていました。


割愛はしておりますが。
e0264374_11402886.jpg



ドングリ♪
青い実は初めて見たかも☆
e0264374_11403622.jpg


遠くから見るとたくさんの花が咲いているような実でした。
e0264374_11405027.jpg


紫陽花
e0264374_11410722.jpg


後ろ姿美人(笑)
きっと前姿もキレイじゃろぉ♪
e0264374_11411482.jpg


紫陽花のプックリ葉っぱの紅葉が始まってます♡
e0264374_11412551.jpg


相変わらず 映える 緑ん♪
e0264374_11414896.jpg



まっすぐ歩いているだけなんですけどね。
e0264374_11415527.jpg


いつも何かが動いているような気がして
見上げてみる(笑)
e0264374_11420187.jpg


こういう場所で 星空を見たいと思う気持ちもありますが
肝試しで100万くれると言われてもムリなような気がします。
e0264374_11482872.jpg


ワタシには 向こうのものが見えるチカラはありませんが
ここには そういう何かが蠢(うごめ)いているような。
e0264374_11421520.jpg


そんな気がするんです。
写真観て(笑)

実際 そこで歩いているときには
ただ 楽しくて楽しくてのみでしたがw
e0264374_11422440.jpg


栗のイガが落ちてましてね。
e0264374_11423540.jpg


前回は恐くて入れんかったんですが
今回は入ってみました。

多分 人間は栗拾いをしてない模様。
でも きっと 獣が 栗の実を食べた形跡はありました。
e0264374_11424442.jpg


ここで 時間を忘れ 集中して
栗拾い(笑)
e0264374_11425402.jpg

意外と、たくさん拾えました♪



続きます。
(恐れ入ります。)


by rhapsody_uhuhu | 2017-10-18 12:39 | 日常的&非日常

野呂山紀行3


2017.10.7(sat)
靄の中の野呂山3
e0264374_12452668.jpg


e0264374_12453194.jpg


e0264374_12453781.jpg

楽羽松
e0264374_12454546.jpg


サクラと楽羽松のコラボレーション
e0264374_12455361.jpg


もやもやもやもや・・・
未知なる道(笑)
e0264374_12460177.jpg


そんな中にも
白い小さな花
e0264374_12461097.jpg



何からどーなってどういう風に赤い実になった?
e0264374_12480211.jpg



最初居た場所もロッジも
真っ白でぼんやり。
ワタシの車も見えます♪
e0264374_12461865.jpg


紫陽花だと思うのですが
こういう姿を見ると
また 別の花? っと思ってしまう。
e0264374_12463457.jpg



e0264374_12464274.jpg

e0264374_12465025.jpg


来た道。
e0264374_12465778.jpg


リアル道は帰れるのでまだ良い。
でも年の道は帰ることができない。


子供叱るな来た道じゃ
年より笑うな来る道じゃ


怒られることが ほとんどなくなり
笑われるというか、「ないね」っと言われることのほうが多くなったということは・・・・



続きます。
(恐れ入ります。)


by rhapsody_uhuhu | 2017-10-16 12:59 | 日常的&非日常

野呂山紀行2



2017.10.7(sat)


人っ子も車も全くいない
夜明け前の野呂山道を上がって行く間
景色も見えず 運転とお喋りに夢中。

そうして いよいよ 夜明けとともに
景色が見えて来た(笑)


この写真撮っているのが6時11分です♪
e0264374_12335057.jpg



ワタシはとても不器用な人間なので
運転・お喋り・景色観賞は到底無理なので
見たい景色があったらすぐ車を停めるとゆうwww
e0264374_12341053.jpg



そして、野呂山氷池駐車場到着6時半。
雨は上がってますが靄で認識のないレベルのミスト☆
e0264374_12341712.jpg



紅葉が始まり始めた野呂山氷池付近。
e0264374_12342592.jpg



向こうは楽羽松。
e0264374_12343458.jpg



四季折々の野呂山。
雨上がりの野呂山もいいね。っとここで言った(笑)
e0264374_12344513.jpg


当日の朝起きれるかどうかだけが心配の種だったので
自分たちでおにぎりを作ってくるのは諦めて、各自 何かと食料を持って来てました。
(起きれる心配より、実際、興奮して2人とも眠れなかった模様)
e0264374_12383392.jpg


彼女はとても気が利くので
レトルトの美味しい梅干しの入ったスープも持って来てくれてました。
優しいんですよ。ありがとう。
e0264374_12384745.jpg



最初 居なかった お目当てさんの鴨たちも
いつのまにかワタシたちのもとに来てくれお愛想の尻尾見せタイム☆
e0264374_12385690.jpg



まだ全力での紅葉ではないので
楽しむ時間がしばらくありそうです。
e0264374_12390527.jpg


鴨4羽。
一羽は親御さんみたいでした。
e0264374_12392468.jpg

だぁれも居ない氷池。
2人だけで誰にも遠慮せず、そこら辺一帯に響き渡るような声で
大笑いしていたのですが チリンチリンと鈴を鳴らし、白装束登場@@;;;;

一応 朝の挨拶を交わし する~~~っと靄の中に姿を消されてました。
近くにお寺があるのでそこの人かな?
それとも 巡礼に回られている人かな?

時は7時30です。
e0264374_12393370.jpg



しばらく続きます。
(恐れいります)


by rhapsody_uhuhu | 2017-10-13 13:01 | 日常的&非日常

野呂山紀行


2017.10.7(土)

秋になったので 野呂山に行きました。

今回は早朝5時出発w

理由は
友人もワタシも昼寝をしたい性質なので
午前中満喫し昼過ぎには帰ろうという
とてもプロフェッショナルな計画でした。


出発時はやはり夜も明けてなく
にわとりも目が覚めてない時間でした。


夜明けとともに山に上がる。
いいじゃないですか~
センスよくなぁ~ぃ(2人の会話(笑))



当日は雨上がりの日だったので
靄がかかってました。
e0264374_12234482.jpg



紅葉が靄に包まれている時期です。
e0264374_12235091.jpg



朝ごはん(笑)
屋根付きの休憩所のベンチはすっかり雨で湿り
座れない状態でしたが、とても気の利くお友達は
ベンチシートを持って来てくれてました。

それでも 冷たいのでワタシは帽子を座布団代わりに(笑)
e0264374_12235982.jpg


当日 あまり時間は気にしてなかったのですが
ワタシは5時に家を出て 友達とコンビニ寄って
ボチボチ&ノロノロ&劇笑し、停まりながら山に上がって行ったのですが
この朝食の時間は6時57分となっております。



今日は
メインのSDカードを忘れてしまったので
ここまで;


続く(恐れ入ります。)
 


by rhapsody_uhuhu | 2017-10-12 12:40 | 日常的&非日常

梅雨の野呂山5


2017.6.17(sat)

デジカメがないことに気づき
当日歩いたところを再度探し歩いた後は
氷池の睡蓮♡

e0264374_12390622.jpg


いつだったか?野呂山氷池で見た睡蓮は
桃色は~涙イロ~だったんですけど
今回 一面 白♡


蕾の上がり方が 実にかわいくて♡
e0264374_12392747.jpg


たくさん花開いておりましたが
斜めったりしてました。
e0264374_12400269.jpg


でも この子だけは お行儀よく
まっすぐ開いて優等生(笑)
e0264374_12401563.jpg


ひとつ 何故だか 茎を伸ばして 咲こうとしてます。
きれいですね。葉っぱに割れ目があるので「蓮」の花ではないと思うのですが。
e0264374_12403030.jpg


動物が顔を出しているかのような石に
睡蓮の葉が群がってます(笑)
e0264374_12405245.jpg


氷池の縁に サツキですかね?
このイロ素敵だと思うてます。
e0264374_12403880.jpg


イロイロ歩いて
かなりヘトヘトに疲れていたはずなんですが
「気が済んだ?」っと言われるほど
写真を水辺で撮りました(笑)




More
by rhapsody_uhuhu | 2017-06-30 14:00 | 日常的&非日常

梅雨の野呂山4


2017.6.17(sat)


水色は涙イロの梅雨色には無関係な野呂山散歩(笑)



こういうズッた感じの斜面見てもシビれます。
根っこの勢いがよく見えます。
e0264374_12145689.jpg


斜面を覆うように
たくさんの葉っぱや木々が寄り添って生きてます。
かわいい葉っぱから花が咲きそうな気配。
e0264374_12150360.jpg



この実もメタコセイヤとか落羽松とかと同じっぽいですが
また種類が違うっぽいです。素敵なミドリン♪
e0264374_12151039.jpg



いい加減先に進まんと。っと思って向かう先を眺めてみた。
なんか一瞬恐ろしいものが見えたような気がして悲鳴を上げてしまったのですが
何もありません。何気に恐いけど先に進みます^^
e0264374_12152098.jpg



恐いものが見えたような気がした右側の木々の間の向こうは
とても美しい光景でございましてウットリン☆
思わず「恐いとゆってごめんなさい」っと口に出して謝りました。
e0264374_12152800.jpg


前回 行った時から お好みの木。
新葉の展開がとても好きです♡
e0264374_12155182.jpg



イロイロ散策した後
前回、眺めが靄(もや)靄(もや)の展望台へ。
e0264374_12160120.jpg


今回は 眺めがよかったです♡
e0264374_12163097.jpg


まだ ワタシも彼女も 大崎下島のほうへ渡って行く橋を渡ったことがないので
行ってみたいねェ~っ的な会話はあったんですけどね。
e0264374_12164396.jpg


ベンチに座って 相変わらず お昼ごはん^^
ワタシ、先月も今月も 「豆ごはん」でニギニギ。
お連れの彼女も炊き込みご飯でした。
e0264374_12161802.jpg


なんかねぇ
ここらへんで、手持ちのデジカメが無いことに気が付き
いったん 戻ってみることにしました。
e0264374_12165467.jpg


とりあえず、車の中にあるかも。。。っと車まで急ぎました。
っと言いながら、ミラーレスで、あの赤い葉っぱを撮影(笑)
e0264374_12170974.jpg


きっと 次で終わると思います。
ごきげんよう♪


by rhapsody_uhuhu | 2017-06-29 12:42 | 日常的&非日常
line

素人園芸の日々を独走的に記録しようとしてるんだと思います。


by リエール
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30