静かに過ごす部屋

itslowly.exblog.jp ブログトップ

子持ち蓮華



こんにちは♪
昨朝は予想してなかった雨降りの音で目覚めました。


昼過ぎには雨もやみ
いつもの 佇み行動開始^^


ふと 
子持ち蓮華の挙手が始まっていることに気づく。
e0264374_12465235.jpg



あっち向いてもこっち向いても挙手しているので
思わず ニヤニヤが止まらなくなり、

別ゾーンも見に行くと
やっぱり(笑)


この鉢には2.3年前から
パープルキング(初恋)も居付き
他にも ニラや クルマバアカネ、そしてグレコマまで芽生えているwwww
e0264374_12465731.jpg


もともとは、デュランタ宝塚とかを植えていたんですが
こんな風になり 不幸中の幸いなので つつきまわすことを辞め
現在に至る(笑)
e0264374_12470245.jpg


もう少しすると また 表情が変わってくるので
それも とても 楽しみなことです。

自然の造形美び感謝です。



More
# by rhapsody_uhuhu | 2019-03-22 13:03 | 日常的&非日常 | Comments(3)

パンクチュラータ


大好きな「パンクチュラータ」♪
昨年伐採後、芽吹き始めたのが10月。



現在 このようになりました~♪
e0264374_12413027.jpg


ホントはシルバーのお粉を纏った姿が好みですが
現在は ミドリン。

前に伐採したのを挿しておいたのも
イキイキしてきて 茎は赤。
白いポツポツしたような気配がありますが
虫ではなくお粉かもしれません♪

e0264374_12411881.jpg


パンクチュラータの根元で
ちょこんと顔を出している プレフォリウムも
大好きです(笑)
e0264374_12412598.jpg








# by rhapsody_uhuhu | 2019-03-20 14:30 | 多肉

広がるセダム



ここ1年?くらい
長いこと我が家で過ごしてくれている
多肉で寄せ植えをしています。

小さくなりもうだめかなぁ
っと思っていたりしたのですが
暖冬を乗り切って広がり始めました。
e0264374_12483527.jpg



ミルクウジは、はみ出して来ました(笑)
e0264374_12484669.jpg


紫色の毛むくじゃらの「青い渚」は
3個居るのですが 川で拾ってきたタイトゴメに
覆われてきそうですw
e0264374_12485520.jpg


川で拾って来た・・・で思い出したのですが
1月2月3月とお休みだった 町内の川掃除が
4月からまた始まります。

雨が降ればいいのに
っと思う反面
桜が咲く時期なので
雨は降らんで欲しいです。

川掃除頑張ります♪ (笑)


# by rhapsody_uhuhu | 2019-03-19 12:57 | 多肉 | Comments(4)

ドービニー展


広島県 呉のローカルタウン情報雑誌 くれえばんを
2月上旬に美容院で待機中、見ていて
手軽に応募できる案件にメールで応募しました。


しばらく経って ひろしま美術館の招待券が郵送で送られて来ました。



応募は第三希望まであり
招待券は確か末希望だったと思います。


ちなみに 第一、第二が何だったのか
全く覚えてませんw


しかも
なんで くれえばんから 美術館の案内が送られて来たのかも
かなり、しばらく 脳内のピントが合いませんでした;
e0264374_12181903.jpg



っということで、
先週の16日(土)初めてひろしま美術館へ行って来ました。
e0264374_12185230.jpg


シャルル・フランソワ・ドービニー
(1817年~1878年)フランスのパリ生まれ
水辺の画家として知られる。。。


館内撮影禁止&見張り在中



小舟「ボタン号」をアトリエとして
セーヌ川やオワーズ川に浮かべて船の上から制作することもあり
水辺の風景は写真を再現したかのような、いえ 
写真では表現できないような色が見えました。

(いいなぁっと思った作品)
洗濯する女性のいる風景
オワーズ湖畔の鴨
ヴァルモンドワの森の中


芸術家で一生 過ごせたことが
とても浪漫に感じました。



ドービニーではありませんが
館内の入り口。



果物を持つ裸婦(1906年)
アントワーヌ・ブールデル



裸体(笑)


ほんまじゃ!果物もっとる~(笑)
e0264374_12190603.jpg




「実は、両手に果物を持ってますぅ」wwww
e0264374_12191402.jpg



ついでに 美術館内カフェで
お茶しました。


窓際で 外を眺めながら・・・
e0264374_12184114.jpg

珍しく白い泡のラテなるものを飲みながら
木の枝の先に白いものが見えとても気になり
あとで観察に行こうと思いましたが閉館時間まで
おしゃべりしていましたので 正体が不明のままw


知性も教養もありませんが
たまにはこういう場所で
ワタシの知らない世界を感じることも
良い時間だと思いました。


当選ありがとう(笑)



# by rhapsody_uhuhu | 2019-03-19 12:36 | 日常的&非日常

読書開始しました。



立町カヌレ
e0264374_12181409.jpg


最近 「カヌレ」 っというフランスの食べ物の名前を 
小耳に挟んでいたので 気になっていたところ
娘その1が 以心伝心というのでしょうか。
持って帰ってくれたので ワタシもカヌレデヴュー(笑)

感想としては
外壁が少し固めですが食べるとクロワッサン生地のような触感で
中身が生煮え?(←言い方はわるいのですが良くいうと「しっとり」)感あり

一口レベルだったので
もう少し食べたいという気持ちです(笑)






土曜日は1ヵ月に1度の病院。
今回で3回目の通院ですが 

初めて 「本」を持って行きました。


興味深々で
勢いで本を買ってしまう癖があるんですが
一度たりとも読んだことがなく。。。。


なので
まず1ページ目から・・・・・



その1ページ目は数行しか無いにもかかわらず
その場の情景を想像させるような難しい巧みな言葉が書いてあるので
かなり時間がかかる。


しかも、本を読もうとしているワタシを
ヨチヨチ歩きはじめたような赤ちゃんが
ガン見しているのが かなり気になる。

見られていると こっちも ガン見しないと気が済まないところがあるのです;


っということで 向こうが目をそらしたので安心して(?)


再び1ページ目の理解を深めようとしました。



難しかったのは1ページ目だけで
その後はあれでも 割りとスラスラと読み始め


31ページ目で
診察室に呼ばれました。



所要時間1時間(笑)




自分的に 
「姿の見えない金木犀を探しながら近所の~」
っというフレーズだけは 
説明されなくても よく理解できるところでありました。



多分 このフレーズだけで
メジャーな本なので
わかる人にはわかるのではないかと。


病院の待ち時間のたびにこの本を読もうと思ったら
4.5ヶ月かかると思うので 少し 自分的に
課題の時間を増やしていき
読み終えたら感想文を述べます。







 




# by rhapsody_uhuhu | 2019-03-18 12:45 | 日常的&非日常 | Comments(4)

リ~ラッ♪



2016年12月の「リラ」の記事。




あれから 早いもので2年3ヶ月。
自分なりにイロイロ何も考えず私生活を過ごしてきました。


その私生活の中で
ちょいちょいこの「リラ」は見ていたのですが
何個かの小頭が いよいよ 1個になってしまいました。
でも真ん中から新顔の展開がキチっと出来てきたので
少しホっとしてます。

周りを囲んでいる葉をもいで
再び葉挿しにチャレンジすることを公言して
明日の休日に臨みます(笑)
e0264374_13024091.jpg



ゴーラムの花の展開です♪
毎朝 じんわりと花数が増えているように思います。
そして 花びらのイロ、シベのイロ、イロイロで
野良犬もビックリ!の、近影ジロジロ目線をして過ごしてます(笑)
e0264374_13024669.jpg



これは 竹原町並み保存地区の
金のなる木の花。
路地植えで 少し葉はジュレってますが
それでも花を咲かせるという。
e0264374_13025197.jpg



今週は 少しだけ冬に戻ったような
朝晩でした。

でも、日の出も早く日の入りも遅くなったのは確実で
植物を見る時間も増えました(嬉)


ありがとう♪


# by rhapsody_uhuhu | 2019-03-15 13:15 | 多肉 | Comments(0)
line

色んな景色の観察日記です。


by リエール
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー