静かに過ごす部屋

itslowly.exblog.jp ブログトップ

名古屋城


2018.1.5

取り合えず タクシーに乗りました(笑)
何気に愛想のいい運転手さんでした。
食べるところとか行く場所とか尋ねたのですが
よくわかりませんでしたw
e0264374_12272391.jpg



名古屋といえば 名古屋城しか思い浮かばなかったので
名古屋城をリクエストして名古屋城前で降ろしてもらいました。


城内に入るとタイミングよく勇ましいパフォーマンスw


名古屋おもてなし武将隊で
当日は この方 前田利家様 481才
e0264374_12273401.jpg


前田利家様といざ出陣じゃーえいえいおー!をした後撮影に参るのじゃった(笑)
共に撮影に至る時 お言葉を少々交わしたのでありますが、どの方にもとても上手な対応で
ワタシたちには「安芸の国からお越しか」っと機転が効いてました。
この方にも どこに行ったらいいか聞いたのですが お店の紹介はできないみたいで
「名古屋・つけ麺 どーーーん!」っとしか言えんので検索してみっと言われました。
e0264374_12274198.jpg


必勝!カヤの木
推定樹齢600年の市内唯一の国の天然記念物
慶長20年(1615)初代藩主徳川義直が大阪に出陣するにあたり
実を食したと伝えられる。
昭和20年(1945)の空襲で火を浴びたが枯死をまぬがれた。

たくましい!!!
e0264374_12275391.jpg



カヤの木
高さ16メートルあるそうです。
e0264374_12280666.jpg


初めて臨む名古屋城~♪
e0264374_12281729.jpg


鯱(シャチ)ほこ~♪
城の屋根についとりますね。
e0264374_12283881.jpg



次に姿を見せてくれたのは
忍者隊 にんにん♪

水連という彼女に携帯渡したら
おもしろいことになりましたw
e0264374_12285891.jpg



ケータイ渡したと同時に 自撮しとりました。
カラコンの時代の忍び隊wwww
服部半蔵氏もたじたじの彼女でした。
でも服部半蔵氏が着ている着物ガラが素敵なので聴いたら
陣羽織だと言われてました。
よく勉強されてますねぇ~エライエライ。
e0264374_12290372.jpg


しかもお堀の下に・・・
e0264374_12291390.jpg


駅で通りすがりのロマンスの君に 名古屋城は
今から改修工事が行われるので見えなくなるから今見ておいたほうがいいと教えてもらっていたのですが
城内 工事が進んでました。
e0264374_12323281.jpg



鉄門!!! 思わず触ってしまいました。
当時からの鉄だったらすっごい趣でしょーね。
e0264374_12292585.jpg


名古屋城は昭和20年5月にかなりの空襲でかなりの被害に遭い
その後 地道に復興し 現在に至ってるみたいなことを 
無知とはいえ、無知でした。

燃え残った瓦とか 展示してありました。
e0264374_12294740.jpg


鉄の門 突破
e0264374_12302006.jpg


時代劇のようなシチュエーション♪
e0264374_12311185.jpg


名古屋城ノベルティーグッズ♪
e0264374_12304932.jpg


奥の人・・・
寒くて耐え切れず 硬直してます;

このシトたち、ヒートテック・セーター・コート 3枚しか着てないんですよ。
普通じゃっと言ってましたが、全然普通じゃないですよねぇ?
(ちなみにワタシは5枚とカイロ仕様)


この後 寒さも限界だったのでワタシのカイロを背中に貼ってやりました;
e0264374_12305662.jpg


何気な風景ですが、緑の中 黄色い実
よく見ると センダンの木の様子
e0264374_12313697.jpg


城内に入ってすぐ気になったのですが
垂れた枝ぶりの木だらけで、いったいなんじゃろう?っと
散策中考えてましたのですが、出る頃ようやく 閃きました。

もしかしたら 「しだれざくら」でしょーかぁ~♪
e0264374_12315706.jpg


名古屋城の春もとても素敵な趣きなんでしょうね。
e0264374_12320756.jpg



続く



by rhapsody_uhuhu | 2018-01-12 13:14 | 日常的&非日常
line

素人園芸の日々を独走的に記録しようとしてるんだと思います。


by リエール
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー