静かに過ごす部屋

itslowly.exblog.jp ブログトップ

鐘楼落成&住職継承



2018.10.8(月)
月日が経つものは早いもので
亡き母上様の3回忌の法要を
家族だけでひっそりと営みました。


去年1回忌の法要時
幹事なのに一番遅く到着し
叔父に注意を受けたので
今回は1時間前には行きました(笑)


この度住職となられる住職さんが
落葉の掃除をしておられます。
e0264374_11361536.jpg



お寺は線路の上側にあるので
災害が起きてからついこの間までは
電車の音も無く静かだったそうです。

叔父夫婦が電車を眺めてます(笑)
e0264374_11362702.jpg


来る11月11日は
鐘楼落成&住職継承の法要が行われます。
ずっと前から聞いていて 稚児行列などもあるので
行きたかったんですがすっかり忘れてしまっていて
予定を入れてしまっているので残念賞。
e0264374_11363402.jpg

外は台風後の蒸し暑さでしたが
お経中のお寺の中では 爽やかな秋風が入り込み
とても気持ち良かったです。

無事に3回忌の法要を終え
ほっと一安心。












そして
昨日 10月10日は亡き母上様の命日でした。

我が家は
両親の遺骨が未だ自宅に居ます。


理由は近くに納骨堂ができるのを待っていたからです。
墓所は両親がちゃんと用意をしてくれているのですが
お墓の管理をする身としては
今は歩いて行けますが
先行きのことを思うと
やはり車で横づけできるところをと思ったのです。
亡き父は「みんなやりょうることじゃ」っと言ってましたが
父自体墓の守などしたことないし、歩けんようになったし。



お寺さんも ゆ~っくり考えても大丈夫ですよ。


っと父が亡くなった3年前から言ってくださっていたので。。。




納骨堂が建築されるというのは聞いていたのですが
それが なかなか 情報が入ってこず


叔父も会う度 会う度 たんびに
お墓のことをゆうてくるので
少々肩の荷も重く不安もありました。


でも
この度の災害時

遺骨を2階に避難させたりとか
しているとともに
自宅に居てもろとるほうが
なんか一緒に居る感があって安心感が(笑)


そんな折りの昨日の命日のお昼

納骨堂の募集が昨日から始まったという情報を
【今 予約してきた】という人がワタシの隣の席に来て教えてくれました。

思わず「神じゃぁ!!!」っとその人に何度もつぶやいたのですが。。。。


早く行かんと埋まってしまうと焦って行きたい気満々でしたが
昨日は仕事を抜けられる身分じゃなかったし
「慌てんでもまだまだ空いとったよっ」と言ってくれたので


納骨堂会館にすぐ電話入れて
夕方 行って 早速 予約完了しました♪



急いで行き
急いで予約し
ほっとして車に乗って気づいたこと。


昼に教えてくれた人と死んでも同じ空間で過ごすことになる。。。。
大丈夫じゃろうか。っと深く考え込んでしまいましたが
まぁあの世に行っても賑やかでいいかもしれません(笑)
e0264374_12311297.jpg


このたびの災害がありまして
工事業者さんもお忙しいらしく
断定はできませんが
来年のお盆までには竣工予定らしぃ。
e0264374_12311808.jpg
昨日 初めて足を踏み入れた場所ですが
これからは 足しげく通う場所となりそうです。





by rhapsody_uhuhu | 2018-10-11 12:39 | 日常的&非日常
line

素人園芸の日々を独走的に記録しようとしてるんだと思います。


by リエール
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー