静かに過ごす部屋

itslowly.exblog.jp ブログトップ

2018.佛通寺.



2018.11.17(sat)
広島県三原市高坂町
佛通寺に行って来ました。

道中 豪雨災害でのかなりの被害の爪痕を残していました。
当時はただ一生懸命で日々それなに生きていますが
爪痕を見てしまうと当時を振り返りただ恐ろしくて涙があふれてきます。


でも こうして今年も来ることができ
多くの方の多大なる努力にただただ感謝してます。



っということでぇ~♪
いつもとは違う方向へ何があるか散策ぅ(笑)
e0264374_12350951.jpg



奥バッタところに駐車場がありましたが
まだ人も少ない時間でボッチな誘導員さんがいらっしゃいました。
誘導員さんがいたので 柿をもぎませんでした。
e0264374_12353029.jpg



自然歩道と書いてあるので
見たこともない景色を見たいと入り込みました。
e0264374_12351972.jpg


到達点はある模様で
徒歩で3時間・・・・・・・;
e0264374_12353963.jpg



ワタシも人に気をつけてねっと言うタイプですが
この彼女もワタシにとにかく気を使ってくれます。
どっちかいえば 両者 危なっかしいところはありますがw
e0264374_12354880.jpg



何かしら・・・
石が・・・・ 
見たことも無い聞いたことも無い場所なので
これまでが どがいな景色じゃったか不明ですが
ただこがいな状況
辺りは 森。
e0264374_12355965.jpg



森の中は木もなぎ倒され
道があるようなないような ただ
昔の人が森の中を超えるような山林で
どうみても 自然歩道には見えませんでした。


しかし、この急傾斜を登って行ったら
何か素晴らしいものに出逢うのではないかと
木々様たちに感謝の念を示し 頼らせてもらって
必死で登って行きました。

行く途中 刑務所から脱走した人間のことを想い出し
まるでサバイバルじゃねぇ~っと楽しみました。


っほでも、サバイバルをある程度しましたが
上を見てもどう見ても山林。


なので 諦めて 今度は下ることに。。。

登るより下る方が絶頂サバイバルで
先の木にヨガをするように手を伸ばしすがるよう下りて行く。


今でも思い出したら お腹が痛くなるほど
劇笑してしまうのですが
友達が木に頼りターザンになっていた場面がありました。

木が折れて転げて刺さったら大変なことになりますが
救いなのは 土が柔らかいので刺さらない限り命はありそうでした。
e0264374_12360855.jpg


背中には木端などがつきましたが
自然歩道を抜け 普通の観光地へと向かいました。
e0264374_12361708.jpg


普通に
続きます。


by rhapsody_uhuhu | 2018-11-21 13:01 | 日常的&非日常
line

素人園芸の日々を独走的に記録しようとしてるんだと思います。


by リエール
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31