静かに過ごす部屋

itslowly.exblog.jp ブログトップ

2018年 04月 19日 ( 1 )

(5)うどん屋目当て


2018.4.15(sun)
日曜日だけ開店の うどんが食べたくて 御手洗へ。


トンネルは何個かありますが
県道287号線 原トンネル


毎回通るたび、この絵が印象的で記録しときたかったのですが
ここは映画「海猿」で
バスに乗った大輔と環奈が、ちゅぅぅーーーをする
シーンのロケ地だと 呉市ホームページに載ってました。
e0264374_10481837.jpg


当日は、な~~んか 自転車族が多くて
トンネルの中も 橋の上も どうにもこうにも
動きがスイスイできませんでした;
e0264374_10484923.jpg


ほいでも 気持ちエエでしょうねぇ~
この時期の自転車♡
e0264374_10491943.jpg


豊浜大橋を下りてここを左に曲がると御手洗
春先には蝋梅が咲き
現在はこんな姿の植物が橋の横から姿を現し
まっすぐ行くと 牡丹桜も咲いてました♡
e0264374_10494925.jpg



御手洗
着目の柳の木
切り口がすごぃなぁ。
e0264374_10501901.jpg


前回は花穂が微妙にぶら下がってましたが
今回は なかったで~す(笑)
e0264374_10504901.jpg


七卿落遺跡(しちきょうおちいせき)
県史跡(昭和15年2月23日)

17世紀町に竹原の吉名から御手洗へ移住してきた竹原屋の住宅。
竹原屋とは 近世期を通じて町年寄・庄屋役を歴任し
延岡藩のご用達として20人扶待を与えられた有力商屋でした。
元治元年(1864年)に倒幕派公卿5名が蛤御門の変(はまぐりごもんのへん)で
長州へ落ち延びる途中にここへ宿泊したそうです。
e0264374_10511923.jpg


よくお勉強しないと
さっぱり 不明です;
e0264374_10514961.jpg


海辺のチューリップ
e0264374_10522597.jpg




開いているのかそうでないのか不明の
村尾商店さん。
「国定教科書取次販売所」「たばこ屋」とかの看板は掲げておられます。
ガラス内には こういったものを展示されております。
e0264374_10530431.jpg


説明書きを窓越しに探したら 奥バッタところに・・・

江戸・明治 大正時代
問屋・仲買・製造販売所に・・・・
ために作られたチラシです。

だそうです。なんとなく意味はわかります。
豪華なチラシ♪
e0264374_10533402.jpg



この手前に お目当ての うどん屋さんが見えます。
e0264374_10543485.jpg
当日は 何度も 言っているのですが ヘルメット被った
自転車族が多く うどん屋さんの前で
広島太郎風なゴミ男みたいなのも自転車に布団みたいな荷物入れて
自転車族と記念撮影をしているようじゃった。


うどん待ちかと思い 賑わっている人に尋ねてはみたが
もう食事は済まされ、店先で 楽しんでいるだけのようで


ワタシたちは店に入り
前の人の注文を待ち いよいよ。

っと


注文しようとしたら
「ごったがえしていて お待ちいただくようになるし
麺の在庫の確認もできないし そこらへんをぶらっと回って
余所で食べてください」


っと 言われたんですよぉーーーーーーーー(がっくし;)


もうお腹も空いているし
ここを目当てに来ていただけに少々イラっとしました。


なので ぶらっと したら
こういうお店がありました。
e0264374_10540467.jpg
でも 未だ 改築されておられる様子で
撮影隊も入っていて 本に載るのかテレビに映るのか
新しいお店ができるようです。



っということで
前回も頂いた 美味しいあなご飯専門の和に
食べに行きました。

何度も あなご飯を食べられ
自分は幸せだということを忘れ
うどんを食べられなかったことの悔しさが前面に出てしまい
なんと愚かな人間なのかということを 痛感してます。
(日が経てばの話ですがw)









by rhapsody_uhuhu | 2018-04-19 15:52 | 大崎下島系
line

素人園芸の日々を独走的に記録しようとしてるんだと思います。


by リエール
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー