人気ブログランキング |

静かに過ごす部屋

itslowly.exblog.jp ブログトップ

2019年 03月 06日 ( 1 )

竹原・猿田彦大明神


2019.3.2(sat)


竹原 西方寺の 普明閣



今回は 町並みから普明閣を見上げました。
当日は観光客が多く たくさんの人が瓦景色を楽しまれている様子。
そして ワタシたちも あそこへ上がり込もうと、上履き用の靴下を持って行きました(笑)
e0264374_12543895.jpg



普明閣の真下にある 悩ましい 洞穴・・・
西方寺の和尚さん曰く「お不動さん」らしぃですが

それでも ワタシの謎は 深まるばかり(笑)

e0264374_12474522.jpg



一応、穴は確認。
e0264374_12484254.jpg



っと・・・・


今回は 入り口で 広島県のマークを発見っ♪
e0264374_12485693.jpg



そして 石灯篭の横にも
石導発見っ♪

昭和7年8月17日
猿田彦大明神

っと記してます。
e0264374_12490967.jpg



なるほど。
猿田彦大明神様という お不動さんなんじゃー。

っと あの中に入るのは センシティブ;
入り口で 両手を合わせておきました(笑)
e0264374_13401929.jpg


猿田彦大明神とは
現在の伊勢地方に本拠地を置いていた
きわめて有力な国津神(くにつかみ)


日本神話の中で
天照大神(あまてらすおおみかみ)の孫御一行を
いくつにも分かれている場所で出迎え 彼らを案内したことから
境界の守護人 あるいは道の神 と定着

御利益は
災難避け 交通安全 殖産産業


猿田彦大明神を祀る主な神社・神宮
椿大神社(三重県鈴鹿市)
猿田彦神社(三重県伊勢市)
大麻比古神社(徳島県鳴門市)




3回目でようやく 
スッキリしました~(嬉♪)



e0264374_14105523.jpg
昨年訪れ 初めて見た時にも 趣を感じ見入ってしまいましたが ★2018年5月★
今回もそばに行き その シルエットに 色を感じた 記念碑。

文政10年(1827)竹原の俳人 朝輝が 芭蕉を讃えて建立されたそうです。
考えてみてください。今から192年前からここにある石なんです。

 
思わず触れてみたくなるんですが
触れてよいものかそうでないものか・・・

触れましたが^^

e0264374_12492002.jpg

≪あらたふと青葉わか葉の日のひかり≫~松尾芭蕉

去年の5月は木々茂り見ることのなかった
漬物石よりも大きい石

痺れる(笑)



とはいえ、
洞穴が猿田彦大明神様だとわかったので
よかったです。

ありがとうございます。







by rhapsody_uhuhu | 2019-03-06 15:05 | 竹原町並保存地区 | Comments(2)
line

色んな景色の観察日記です。


by リエール
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー