人気ブログランキング |

静かに過ごす部屋

itslowly.exblog.jp ブログトップ

2019年 03月 19日 ( 2 )

広がるセダム



ここ1年?くらい
長いこと我が家で過ごしてくれている
多肉で寄せ植えをしています。

小さくなりもうだめかなぁ
っと思っていたりしたのですが
暖冬を乗り切って広がり始めました。
e0264374_12483527.jpg



ミルクウジは、はみ出して来ました(笑)
e0264374_12484669.jpg


紫色の毛むくじゃらの「青い渚」は
3個居るのですが 川で拾ってきたタイトゴメに
覆われてきそうですw
e0264374_12485520.jpg


川で拾って来た・・・で思い出したのですが
1月2月3月とお休みだった 町内の川掃除が
4月からまた始まります。

雨が降ればいいのに
っと思う反面
桜が咲く時期なので
雨は降らんで欲しいです。

川掃除頑張ります♪ (笑)


by rhapsody_uhuhu | 2019-03-19 12:57 | 多肉 | Comments(4)

ドービニー展


広島県 呉のローカルタウン情報雑誌 くれえばんを
2月上旬に美容院で待機中、見ていて
手軽に応募できる案件にメールで応募しました。


しばらく経って ひろしま美術館の招待券が郵送で送られて来ました。



応募は第三希望まであり
招待券は確か末希望だったと思います。


ちなみに 第一、第二が何だったのか
全く覚えてませんw


しかも
なんで くれえばんから 美術館の案内が送られて来たのかも
かなり、しばらく 脳内のピントが合いませんでした;
e0264374_12181903.jpg



っということで、
先週の16日(土)初めてひろしま美術館へ行って来ました。
e0264374_12185230.jpg


シャルル・フランソワ・ドービニー
(1817年~1878年)フランスのパリ生まれ
水辺の画家として知られる。。。


館内撮影禁止&見張り在中



小舟「ボタン号」をアトリエとして
セーヌ川やオワーズ川に浮かべて船の上から制作することもあり
水辺の風景は写真を再現したかのような、いえ 
写真では表現できないような色が見えました。

(いいなぁっと思った作品)
洗濯する女性のいる風景
オワーズ湖畔の鴨
ヴァルモンドワの森の中


芸術家で一生 過ごせたことが
とても浪漫に感じました。



ドービニーではありませんが
館内の入り口。



果物を持つ裸婦(1906年)
アントワーヌ・ブールデル



裸体(笑)


ほんまじゃ!果物もっとる~(笑)
e0264374_12190603.jpg




「実は、両手に果物を持ってますぅ」wwww
e0264374_12191402.jpg



ついでに 美術館内カフェで
お茶しました。


窓際で 外を眺めながら・・・
e0264374_12184114.jpg

珍しく白い泡のラテなるものを飲みながら
木の枝の先に白いものが見えとても気になり
あとで観察に行こうと思いましたが閉館時間まで
おしゃべりしていましたので 正体が不明のままw


知性も教養もありませんが
たまにはこういう場所で
ワタシの知らない世界を感じることも
良い時間だと思いました。


当選ありがとう(笑)



by rhapsody_uhuhu | 2019-03-19 12:36 | 日常的&非日常
line

色んな景色の観察日記です。


by リエール
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー