静かに過ごす部屋

itslowly.exblog.jp ブログトップ

冬の竹原2



こんにちは♪
昨日は極端に寒く冬本番!と思いました(笑)
今日は日中も11度まで上がるそうで少しは代謝よくなるかしらw


っということで
連休最終日2/11(月)

お好み焼きを食べた後は・・・
もう帰るだけなんですけどぉ。

名残惜しみつつ目についたところを
撮りました。


名前入りの煎餅!
e0264374_12324704.jpg



ネコヤナギに焦点を充てている方がいらして
親近感が湧きました(笑)
e0264374_12325738.jpg



福寿草の蕾が開きかけて・・・・
e0264374_12330383.jpg


ウスピンクでかわいい♡
e0264374_12331372.jpg


おぉっと! こちらは
前回 春に来た時に竹原道の駅で買った
「スアベオレンス」ではありませんか~♪  ☆☆☆
自然体でいいですねぇ~~
e0264374_12332126.jpg


タケノコ
e0264374_12333191.jpg


今回 この建物がなんなんか
とても気になりました。
次回は目的物を堪能したいです。
e0264374_12333749.jpg


酒蔵? が 販売所みたいになっていて
お酒や小物等 素敵な雑貨がたくさん置いてありました。
e0264374_12335730.jpg


上の酒蔵を出た頃から なんか 行きしより寒くなったねっと
思ったんですが、お連れさんは 今のほうが温かいという。 




でも 気になる この土壁丸見えのレトロな建物。
施錠されて誰も住んでない様子です。
昔の建物はなんとなくな香りが漂ってきますよね。
ワタシはおばあちゃんちの田舎の肥えと線香とかの香りが
脳にしみついてます(笑)
e0264374_12335222.jpg



駐車場にも近づきまして・・・
お連れさんはトイレだそうで ワタシは
住吉神社を少々散策。

春には緑緑した木でしたが
現在趣のある落葉感♡
e0264374_12340385.jpg


この神社は文政8年(1825)に祀られた模様
2019年引くことの1825年=194年前
(江戸幕府が異国船打払令を発した)
e0264374_12340985.jpg


住吉神社正面の川向こうは 
ワタシの大好きな 現在 落葉中の柳の木

住吉橋を渡り 柳の木を引っ張ってみたが
折れない(笑)
e0264374_12334602.jpg


この後 車に乗ろうとしました。
しかし 首巻がない。

考えてみましたが
お好み焼きの「ほり川」さんしか心当たりなく
電話してみました。
しかし 返答は 「無い」っということで
少し探して回りましたがありませんでした。


首巻ひとつないだけで 体感温度が違うはずw


帰り竹原の道の駅によりました。
大きな大根、巨大な里芋 じゃがいも 春菊 そして
タコ飯を買って帰り 少々調理して食べました。
e0264374_12342318.jpg


っで その後
お好み焼き「ほり川」さんから電話が入り
首巻があった旨 連絡を頂きました~~♡

電話して確認しといてよかった♪


# by rhapsody_uhuhu | 2019-02-15 13:02 | 竹原町並保存地区 | Comments(0)

冬の竹原


こんにちは。


2019.2.11(月)
3連休最後の日は近くにランチに行く予定でしたが
目的地が定休日。
がっくりしましたが、春以来の竹原に行って来ました(笑)



町並保存地区の入り口付近に
ワタシにとってはレアなサボテン!?
たくさんありました。イイ色♪
e0264374_12410272.jpg



町並みは相変わらず風情があり
山肌に生えた木の並びに感動。
e0264374_12412990.jpg



ネコヤナギ♡ 店先に素敵に飾られてました~♪
e0264374_12414444.jpg


手で顔を掻いていたのが可愛くて撮ろうとしましたが
無理でした(笑)
e0264374_12420497.jpg



お好み焼き「ほり川」に入りましたが
寒い中 行列だったので 名前だけ書いて
上にある「西方寺」へ。。。。



嬉しいことに しだれ梅♡
e0264374_12421456.jpg



前日 蒲刈での梅見会がありましたが
着物姿と人に目を奪われていたので しっかり見てませんでした。


なので、当日は 梅の美しさ咲き姿に心奪われました♡
e0264374_12423247.jpg


逆立ちw
e0264374_12440876.jpg


冬のブラシの木と白い梅
e0264374_12441627.jpg


春に怪しい洞穴を見つけ いったいなんじゃ?っと不明に思っていたところ
わざわざ 電話でお寺に確認してくれた 親切な人が居ました。

お寺さんによると 簡単な答えで 「あれはねぇ お不動さんじゃ」っということです。
洞穴がお不動さんって。。。未だ わかりません(笑)
e0264374_12442466.jpg

京都の清水寺を模し建立された普明閣
夏に行った時 展望できなかったので 入りたかったのですが
お連れさんは 裸足が嫌じゃと言うので 今回も断念。


普明閣の上に未知なる道があるので
上がってみました。
こういうの めっちゃ わくわくするんよねぇ~。


階段を上がったところには石が積まれてあり
よく見ると こちらも お不動さん?
e0264374_13244505.jpg


っで、登った先は
墓所でした。

瓦で壁面を作られとるし。。。っすっごいっ!
e0264374_13250359.jpg


普明閣の台座から見える向こう側に行きたいながらも
後ろ髪引かれながら隙間からのショットw
e0264374_12443348.jpg


e0264374_12444111.jpg


恐いw
e0264374_12445143.jpg


ほんの少し散策し
「ほり川」に行くと 順番が来てました(笑)

あつあつの酒粕入り、広島牡蠣トッピングのお好み焼き食べました~♪
e0264374_12445983.jpg

当日 呉は雪が降ってませんでしたが
竹原は雲行きが怪しかったです。
ほでも、お好み焼き屋に入ると温かくてほっとしました♪



続く(笑)


# by rhapsody_uhuhu | 2019-02-14 13:00 | 竹原町並保存地区 | Comments(2)

松濤園梅見茶会


こんにちは♪


今日は なんとなくー久々晴れの広島県呉市です♪



充実した三連休の2日目
2019.2.10(日)


下蒲刈の「松とう園」(しょうとうえん)の
梅見茶会というイベントに参加させてもらいました。


e0264374_12473709.jpg



先ずは「松とう園」正面付近にある食べ物やさんで
総勢13名の着物を着た人ばかりでお食事タイム♪
ワタシは美味しいお刺身定食を頂きました♡
e0264374_12474221.jpg


ワタシの席のお隣は 着物の会ではお目にかかることの多い
とても美しい異国の方がお座りでした。

独創的なセンスの持ち主で
今回は 振袖の生地と帯締めで作ったカバンと
ベレー帽に手作りのめちゃくちゃ素敵なアクセサリーをつけられて
皆さんの目をくぎ付けにされてました♡
e0264374_13020724.jpg



当日のワタシの不細工ぶり(笑)
①自分用の着物と母上様の羽織の裄(腕の長さ)が合ってない。
②おはしより(帯の下)が長すぎるwww

(ただ、室内では羽織は脱ぐと聞いていたし
顔見知りの方ばかりなので 気にしない気にしないと言ってくださいました)
e0264374_12480429.jpg


御茶席。。。。。。。。。。。
主催者側が撮影してくださりFBに載せてくれている写真です。
FBには「海外からのお客様がお着物を着てお越しくださいました」とありました。
緑のお茶と 猪のカタチの砂糖菓子とピンクのキレイなお菓子を各々頂きました。
ワタシはお菓子を食べるのが勿体なかったので着物の胸のところに忍ばせました(笑)
e0264374_12482091.jpg


シダレ梅のぽっつり咲きの前で記念撮影♪
e0264374_12481348.jpg


いつのまにか たくさん いらしたご婦人たちも居なくなっていて
記念撮影は7人になってます。
e0264374_12483297.jpg



瓦通路♪
e0264374_12493801.jpg


朝鮮通信使資料館前
朝鮮王様の顔抜きなどがあり遊びましたww

館内は朝鮮のお菓子やお料理、建築など
ディスプレイを楽しみました。
他 陶磁器館では 500年くらい前の陶磁器など飾られており
見分け方ってどうすん?っと思いました。
e0264374_12500417.jpg



入館料は チューピーカードやJAFカードを持っていたら
割引になるということで ワタシはJAFカードを提示しました。
いくら払ったのかも覚えてない;





有料ですが
見応え満載の良いところでした。
また行けるといいな。

っていうか 御手洗よりも近いんじゃけん
行こうと思えば何度でも♪ (笑)











More
# by rhapsody_uhuhu | 2019-02-13 14:00 | 神トゥゲザー | Comments(4)

ふきのとう


こんにちは。

待ち遠しかった3連休も静かに風が吹くように
去ってしまいました。



2月9日(土)
写経の日でした。

写経は集中して落ち着いて全部書き上げ
その後の精進料理は 
一気に春が来た様子で
ふきのとうの天麩羅 菜の花の混ぜご飯 等
とても美味しかったです。
e0264374_12352826.jpg



自宅に戻り 休日の景色を眺めるのが好き。
e0264374_12354227.jpg



八重咲きの水仙もあちらこちらにたくさん咲いており
e0264374_12355451.jpg



「ふきのとうあるかなぁ・・・・」っと近くの空き地に偵察に行くと


ぬぁんとぬぁんとっ!!! ふきのとうが あるではないですかっ♪(la♡)
e0264374_12361028.jpg



去年 初めて この場所で 花が咲きかけのふきのとうを見つけ
今年のこの瞬間を待ちわびていたのですが、お寺に行ったおかげで
こうして ふきのとうを たくさんもぐことができました♡
e0264374_12362152.jpg



たくさん採れたので
「八丁味噌でふきのとう味噌」(瓶詰)
「ふきのとうのお浸し」 
「ふきのとうとベーコン炒めのチーズかけ)


以上3種作ってみました。

意外と この苦味が今年は美味しくて
病み付きになりそうです。
e0264374_12362949.jpg



水仙、イロんな種類があって
ついつい 空き地に入り浸って摘んで帰ってしまいます。
e0264374_12363817.jpg

いつもズボンの裾ら辺は
ひっつきもっつきがついてしまいます;



More
# by rhapsody_uhuhu | 2019-02-12 13:00 | 日常的&非日常 | Comments(2)

大明神(マハラジャ)



去年の8月に大変身を始めた我が家の守り神様(笑)






現在の姿です♪
e0264374_11383834.jpg



8月にはポチっと豆みたいなお顔でしたが
今では長細くバリエガータな姿を魅せてくれてます♡
e0264374_11384837.jpg


姿の変化を発見したのは
あの ミシン騒ぎの時であった。
間違いなく あの時 「守り神」のチカラが動いたと
思ふ♪


信じる者は救われる。
ィェィ♪




会社からコソ泥のように持って帰った
アンスリウムの花 長いこと咲いてます♪
e0264374_11385758.jpg
コソ泥といっても
古くなり貧弱になったものを
貰って帰ってます(笑)


毎年 年末になると
ゴージャスなシクラメンが会社に届きます。
新しいのは 1階の美しい人が寄り一層花に囲まれて一際美しく


古くなり葉がだらしなくなり
てっぺんがハゲて来ているのは
ワタシが居る2階。



これは 2016年に頂いたシクラメン。
2年前にはまだ花がぽつりぽつりと咲いてくれてましたが
去年は咲かず。。。

今年は 液肥を底水しています。
新葉の展開が始まり ものすごく健気で愛しいです♡
e0264374_13085711.jpg

ゴージャスな植物は喜ばれるみたいですが
葉が少なくなったり花が咲きにくくなったりすると
どうも、粗末に扱われるようです。





「持ち味」というものを
育むことができたらいいなぁ
っと感じますw




# by rhapsody_uhuhu | 2019-02-08 13:17 | 育成記録 | Comments(4)

しじゅうから


今年は自分が食べるみかんが精いっぱいで
庭にみかんの餌付けはしていません。


なんとなく。。。「せんとぉいけんのにぃ」
っと気持ちの中がむずむずはするんですがw


でも、小鳥の声がものすごく聴こえる休日(笑)


玄関を開けると遠くに
ヒヨドリさんでしょうか?(間違っていたら教えてください)
しばらく 休憩されとりました。
e0264374_12394955.jpg


っで、賑やかなのが
隣の畑(笑)


多分 シジュウカラ「四十雀」
(間違ってたら教えてください;)
e0264374_12400424.jpg



まぁーーー数羽が囀りながら動きが早いこと早いこと
地面にもはえずりまわって何を食べようるんでしょぉかねぇ~w
e0264374_12401472.jpg


あまりにも賑やかなので
休憩しているヒヨドリさんも 
何事ぉ?っと眺めてます(笑)

e0264374_12471170.jpg


雀も髙いところから 見物。
e0264374_12403055.jpg


こうして見ると
尻尾が長くてキレイなイロの入った鳥なんですね。
e0264374_12402458.jpg





昨日(2月6日)の朝は
初の うぐいすの鳴き声が近くで聴こえました。
ほーーーほけきょ。。。。ほーーーーーーほけきょ。







More
# by rhapsody_uhuhu | 2019-02-07 15:27 | 庭とか | Comments(4)
line

色んな景色の観察日記です。


by リエール
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28