静かに過ごす部屋

itslowly.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:大崎下島系( 25 )

蘇鉄(そてつ)の魅力



蘇鉄(そてつ)の木は どこにでもありますが
ここのところの ソテツの魅力には、ただただ痺れるばかり。
e0264374_12374959.jpg



当年5月6日御手洗に行った時
蘇鉄の木にコブがぶつぶつ、ついていることに気づきました。



e0264374_12375742.jpg



あの先に 柳の木がありますので
最近は 必ず この道は通るようにしておりますが
左手には蘇鉄の木があるようです。
e0264374_12380970.jpg


正面右手のお宅の裏側
建造物自体痺れるのですが、その横は蘇鉄が3つ並び。

e0264374_12382049.jpg


そして 赤い実もなってました。(2018.5.20)
e0264374_12383117.jpg



茶色く若いコブリンも日数が経過すると
なんとなく貫禄が出てきてました。(2018.5.20)
e0264374_12383848.jpg


御手洗のメガネ柳は
いい時期を迎えてます♡
(2018.5.20)
e0264374_12475283.jpg




蘇鉄
裸子植物ソテツ化の常緑低木
蘇鉄と言う名前は枯れかかったときに鉄くぎを打ち込むと蘇るという伝承に由来



勝手に蘇鉄と言ってますが
もしかしたら 違うかもしれません。



by rhapsody_uhuhu | 2018-05-28 12:54 | 大崎下島系

(7)観音崎海岸♡



2018.5.20(sun)

瀬戸内海国立公園観音崎海岸


御手洗から愛媛県今治市関前岡村島へ。。。
美しい海辺のドライブですが、誰もが歓声をあげ
車を停めて立ち寄りたい海岸。
e0264374_11053927.jpg



当日は海岸に足跡をつけました(笑)
e0264374_11055733.jpg


歩いてみましたが 先っぽは ちょっと股間が震えましたw
e0264374_11061802.jpg



堤防を上がり左側の景色は正面と違い登ってみると2度美味しい海岸
かっぱ・うさぎ岩と呼ばれる岩があるみたいですが当日は気付いてない。
e0264374_11063287.jpg


すみません。
正直にいうと愛しいです。
e0264374_11063650.jpg



岡村港の正面には 酒屋さん(笑)
「正宗」という名前に反応♪

酒は「せいしゅう(正宗)」
スピッツは「草野まさむね(正宗さん)(♡)」
e0264374_11064478.jpg


大崎下島に入島した途端 ワタシの ピントに合った場所♪
帰り道に どこじゃったかいねぇ?っと言いながら探しました。
e0264374_11065795.jpg



豊浜大橋を下りたすぐ場所に
白い日照草が見事に群生してました。
e0264374_11070435.jpg



ともに御手洗にうどんを食べに行った長女は前日 駅に車を置いていたので
帰り道は駅で降ろし どっちが 早く帰れるじゃろうと思ってましたが
ワタシのほうが先でした♪

車から降り、少し前から成っている赤いグミを撮影
e0264374_11071491.jpg
そーしていたら、娘も帰って来ました(笑)


More
by rhapsody_uhuhu | 2018-05-25 12:30 | 大崎下島系

(7)御手洗のネコ



2018.5.20(sun)
瀬戸内海に浮かぶ大崎下島町 御手洗




おった!流離いのネコ。。。。

っと騒いでいたら 一足先に歩いていた娘が
ひとさしゆびを口に置いて「しーーーっ」の合図@@;

☆注意☆画像をクリックすると大きく見えると大きくなります。(笑)
e0264374_12251998.jpg



子猫を守ろうと
お母さん猫が逆毛して威嚇していたみたいで
ワタシの声でこわがっちゃいけんけんと「しーーーっ」の合図をした娘であった。
e0264374_12265208.jpg


二週間前にはおらんかったのに
何匹か 子猫を生んでます(笑)
e0264374_12270256.jpg


足が小さすぎて
グレーチングに足がはまってしまうところが
何ともかわいらしぃ(笑)
でも上手に抜けて隠れ家に入るんですw
e0264374_12271275.jpg


最初は威嚇してましたが
すぐに慣れて?しまって、良く動いてました。
e0264374_12272103.jpg
傘と子猫
e0264374_12280215.jpg

普段見れん風景を見せてもらいました。

e0264374_12273093.jpg


最初に見た流離いのネコが帰って来たら
みんなが集まって挨拶しているようです。
e0264374_12273999.jpg


ボスなんですかねぇ・・・
何気に風格はあるようですが;
e0264374_12275170.jpg


みかんのコンテナーの中にも2匹、白いのがいましたが
この箱にもおったので、びっくりしました。
やたらと物が散乱していると思ったらネコのためなんですねー。
e0264374_12282882.jpg



一匹だけ。
ひとなつっこいネコが居て
ワタシが写真撮ってる最中
ずっと足元に居ました。
e0264374_12283518.jpg


御手洗はもう紫陽花が開花し始めてましたよ♡
e0264374_12303777.jpg


このあと 車に乗る前に
トイレに行ってちゃんと手を洗いました。


っとはいえ、ここらへんのネコ
キレイな毛並で手入れされているようです(笑)




by rhapsody_uhuhu | 2018-05-24 12:50 | 大崎下島系

(7)がんすでがんす




2018.5.20(sun)
瀬戸内海に浮かぶ大崎下島の港町
重要伝統的建造物群保存地区 「御手洗(みたらい)」に行ってきました。
e0264374_12471324.jpg


御手洗は 今年に入って これで7度目の訪問♪
同じ港町でも四季折々の情緒を感じ魅力的です。
e0264374_12472139.jpg


娘もうどんが食べたいというので
ドタキャンせんように言い聞かせ一緒に行きました(笑)

前回は お腹が空いてないのに 食べたので 美味しさが半減でしたが
今回は しっかりお腹を空かせて行き、鯛の出汁を味わい、ガンスでがんすが 絶品だったことに気づきました。

店内 ボディースーツを着た自転車族数名とお酒を飲んでいるおじさんが
大変ににぎわっている中だったのですが、お酒を飲んでいる方はヨットで愛知県から来られているそうで
素朴に愛知からヨットで御手洗までの所要時間をお尋ねしたら10日かかっとるんですって!
当時、御手洗に立ち寄っていた坂本竜馬の海援隊のことや、※いろは丸は沈没したらしぃ※ことを教えてくれました。
e0264374_12472719.jpg


当日は 何やら 老人集会所のようになっていた御手洗(笑)
道路も座り込んでお弁当やみかんを食べてくつろいでおられました。
天満宮前を通ると どうやら 観光でしょうか。
菅原菅公の歌を刻んだ自然石の大きな歌碑の前を案内されてます。
ワタシもあそこに入ってナビゲーションを聞きたかったです。
e0264374_12480430.jpg


地べたに座っていらっしゃる 御老人?たちの視線は
娘のジーンズのダメージ部分にくぎ付けじゃったらしいそうですw
e0264374_12473837.jpg



4月には 桃の花が咲いていた場所・・・
キレイなキウイの花が咲いてます♡
e0264374_12474756.jpg



ワタシは初めてキウイの花を見ることができて嬉しかったです。
娘は 虫が多くて ものすごく不機嫌になってましたw
ほじゃが 当日は 鬱蒼とした木々の選定作業など、
ところの方のお手入れに 感謝の気持ちでいっぱいになりました。
e0264374_12475536.jpg


5月20日のお花・・・♪
e0264374_12484202.jpg



今回は 道路沿いにある
小さい 神社 弁天社 というところに上がってみました。
e0264374_12485151.jpg


とても 小さな 神社です。
e0264374_12490000.jpg


由来は・・・
わかりません(笑)
e0264374_13314091.jpg


ひっそりと 神社前で咲いてました。
e0264374_12492263.jpg



たばこやさん
e0264374_12492951.jpg



道路脇の建物はしびれあがるほど古いのですが
施錠されているので 人間が住んでいる気配はありません。
最近 ちょっと 運びたいものがあるので この荷車が欲しかったです(笑)
e0264374_12493706.jpg


娘は、古い建造物よりも
まだ、猫を見たいというので
前回見つけた猫が居る場所に続く。




More
by rhapsody_uhuhu | 2018-05-23 13:49 | 大崎下島系

(6)味のあるサボテン


2018.5.6(sun)
GW最終日

町内の川掃除→お犬様のお散歩が完了し
従姉の庭でひとしきりお喋り。


今回は
このサボテンに目がときめく♡
e0264374_12215657.jpg


ちなみに 先月4月1日にときめいたサボテンはコレ♪
再起不能を思わせる症状後のこの渋い現象に粋な計らいだと感動(笑)
e0264374_12220885.jpg
上記写真の時間を見ると 日にちは違うが
時間は8時30分ごろ。
川掃除からのタイムスケジュールは基本このような状態じゃと
自分的に納得。


その後 10時半から 御手洗行動開始。



前回 御手洗直前の この空間が気になったため
まず、ここを視察w
e0264374_12222052.jpg


ここは
大長みかんで有名な大長港

建物に痺れるのであった(笑)
e0264374_12430010.jpg



みかんが載ったポップな公衆電話ボックスに
お連れの彼女は壺入り迷宮(笑)
e0264374_12223490.jpg


イロイロ考えるねェ~♪
e0264374_12225432.jpg


あいにくの雨が降って来ましたけど
しばらく ここで遊びました。
この時 11時半過ぎ・・・
やっぱり 自宅からここまで 1時間で来れる距離。
e0264374_12234204.jpg



そして、当日 今度こそは!!!
の お目当てのうどん屋さんに突入~wwww
e0264374_12235795.jpg



西平製麺所 お店の名前は 「尾収屋(びしゅうや)さん」
御手洗で うどん屋さんを初めて1年半くらいらしぃです。
e0264374_12241080.jpg



ポップ。
よく見ると ぶら下がっているチランジアに花が咲いてみえます。
e0264374_12242314.jpg


ワタシは鍋焼きうどんと ガンスでがんすを注文。
しくじったのは 家を出る前に ゆでたまごを2つ食べて来たので
まだお腹の中が満たされている状態www
e0264374_12243637.jpg


でも ふたを開けて じゃじゃぁぁ~ん♪
わ~~~~おいしそぉぉ~~~(笑)
e0264374_12245017.jpg

お味はですね、
これまで食べたことの無い出汁の味で
ずっと食べながら「なんの味じゃろう?」っと考えてました。


結局 何かわからないまま
当日 3つ目の卵を一口で食し
外に出たら 看板に書いてありました。


「鯛の出汁」と。


なるほど! 鯛じゃ!鯛じゃ!
っと わかったとたん 妙に 美味しかった~♪
っと思えました(笑)


今回は 連休も終わりですし
自転車族もおらんかったし
スムーズに食べることができました。



当日の お花・・・♡
e0264374_12250451.jpg



車を走らせた途端
ネコ族を見つけ Uターン
e0264374_12252200.jpg


ここらの方に
よくしてもらっているのか
とても こぎれいで、ひとなつっこかったです。
e0264374_12253680.jpg


ダンボールの上は寒くないねェ。
e0264374_12254916.jpg


今度はお好み焼き・・・・
e0264374_12260334.jpg


っと、課題をしていても
今回もうどんを食べたあと
新しいお店の呼び込みがあって
次回ね。


っと 約束をしてしまったので
課題が増えすぎて 大変です。


ほんと
飽きません。


by rhapsody_uhuhu | 2018-05-11 13:08 | 大崎下島系

(5)おいらん公園


2018.4.15(sun)

瀬戸内海に浮かぶ大崎下島の港町 御手洗


広島県の島々の中でも古くから
遊女の港町として 船人たちに広く知られ
彼らの旅情を慰めてきたところです。 
e0264374_11512594.jpg


今年に入り 御手洗ブームで入り浸っているのに
花魁さんたちのお墓参りもしてなかったので
小高い急傾斜をゼーゼーハーハー登りました。

e0264374_12034709.jpg


花魁さんたちを供養するには とてもお似合いの
シキビの美しいお花がお墓の前に咲いてました・・・
e0264374_12024788.jpg


御手洗の急傾斜対策工事の時に 偶然掘り出された墓石100基余りが並んでます。
これらの墓石は古くは1730(享保15)年から江戸末期に至るまでの
遊女・童子・それにかかわる人たちの墓標です。

江戸時代の遊女の身は、抱え主である郭のものであり
どのような処分も勝手でした。
御手洗では、亡くなった遊女を大切に葬ったそうです。
e0264374_12063472.jpg


「たのみます 華のこの世も 後の世も」
願いも空しく 桃の咲く丘に葬られ・・・・
e0264374_11515702.jpg


遊女供養碑
e0264374_12581764.jpg




丘のお墓付近で 桃の花は見かけませんでしたが
若胡子屋の建物の裏手で (多分) 桃の花を見つけましたよ。
e0264374_12361459.jpg



見晴らし台で・・・
まだ 大崎上島に行ったことないんよねぇ~
豊島から船に乗って渡るらしぃ。
e0264374_12083460.jpg


反対側はしまなみ海道・・・
長いので 自分で渡る自信はありません;
e0264374_11525452.jpg



千砂子波止 丘からの眺め
e0264374_12100162.jpg



極寒頃の丘はみかんがタワワになっていて
小鳥とワタシは嬉しい悲鳴を上げてましたが
現在はみかんも終わりカリカリ・・・
そして みかんの花の蕾が上がっている時期でした♪


下を向いて歩けば 桜の舞跡・・・
e0264374_11533212.jpg


旧学校のシダレ桜も名残惜しそうに咲いてました。
e0264374_11531512.jpg


当日は 旧学校のグラウンドで
老人会の方が数名 「ゲートボール」をされてましたぁ♪

ワタシたちが 入って 校歌など眺めていると
82歳の男性が「こちらにゆかりのある方ですか?」っと
にっこり尋ねて来られました。


この学校の先生方とかのご家族の方々が
時々 ワタシたちのように 来られるそうなんです。


そうですよねぇ~ そうよねぇ~


御手洗は最近 テレビがよく撮影に入るのですが
この82歳の男性宅にも来られたそうです。


生まれて82年間 御手洗在
素敵な方です。

こういう方にワタシはナビゲーターをしていただきたくって♪



今回 勉強になったのは
校舎だと思っていた 上のリンクの木の建物は
歴代校長先生の宿舎だったそうです。


校長先生は御手洗出身じゃなかったので
こちらで住み込みをしていたそうです。


基本 御手洗の方々は
おもてなしの心をお持ちなので
とても ありがたいです。




by rhapsody_uhuhu | 2018-04-20 12:55 | 大崎下島系

(5)うどん屋目当て


2018.4.15(sun)
日曜日だけ開店の うどんが食べたくて 御手洗へ。


トンネルは何個かありますが
県道287号線 原トンネル


毎回通るたび、この絵が印象的で記録しときたかったのですが
ここは映画「海猿」で
バスに乗った大輔と環奈が、ちゅぅぅーーーをする
シーンのロケ地だと 呉市ホームページに載ってました。
e0264374_10481837.jpg


当日は、な~~んか 自転車族が多くて
トンネルの中も 橋の上も どうにもこうにも
動きがスイスイできませんでした;
e0264374_10484923.jpg


ほいでも 気持ちエエでしょうねぇ~
この時期の自転車♡
e0264374_10491943.jpg


豊浜大橋を下りてここを左に曲がると御手洗
春先には蝋梅が咲き
現在はこんな姿の植物が橋の横から姿を現し
まっすぐ行くと 牡丹桜も咲いてました♡
e0264374_10494925.jpg



御手洗
着目の柳の木
切り口がすごぃなぁ。
e0264374_10501901.jpg


前回は花穂が微妙にぶら下がってましたが
今回は なかったで~す(笑)
e0264374_10504901.jpg


七卿落遺跡(しちきょうおちいせき)
県史跡(昭和15年2月23日)

17世紀町に竹原の吉名から御手洗へ移住してきた竹原屋の住宅。
竹原屋とは 近世期を通じて町年寄・庄屋役を歴任し
延岡藩のご用達として20人扶待を与えられた有力商屋でした。
元治元年(1864年)に倒幕派公卿5名が蛤御門の変(はまぐりごもんのへん)で
長州へ落ち延びる途中にここへ宿泊したそうです。
e0264374_10511923.jpg


よくお勉強しないと
さっぱり 不明です;
e0264374_10514961.jpg


海辺のチューリップ
e0264374_10522597.jpg




開いているのかそうでないのか不明の
村尾商店さん。
「国定教科書取次販売所」「たばこ屋」とかの看板は掲げておられます。
ガラス内には こういったものを展示されております。
e0264374_10530431.jpg


説明書きを窓越しに探したら 奥バッタところに・・・

江戸・明治 大正時代
問屋・仲買・製造販売所に・・・・
ために作られたチラシです。

だそうです。なんとなく意味はわかります。
豪華なチラシ♪
e0264374_10533402.jpg



この手前に お目当ての うどん屋さんが見えます。
e0264374_10543485.jpg
当日は 何度も 言っているのですが ヘルメット被った
自転車族が多く うどん屋さんの前で
広島太郎風なゴミ男みたいなのも自転車に布団みたいな荷物入れて
自転車族と記念撮影をしているようじゃった。


うどん待ちかと思い 賑わっている人に尋ねてはみたが
もう食事は済まされ、店先で 楽しんでいるだけのようで


ワタシたちは店に入り
前の人の注文を待ち いよいよ。

っと


注文しようとしたら
「ごったがえしていて お待ちいただくようになるし
麺の在庫の確認もできないし そこらへんをぶらっと回って
余所で食べてください」


っと 言われたんですよぉーーーーーーーー(がっくし;)


もうお腹も空いているし
ここを目当てに来ていただけに少々イラっとしました。


なので ぶらっと したら
こういうお店がありました。
e0264374_10540467.jpg
でも 未だ 改築されておられる様子で
撮影隊も入っていて 本に載るのかテレビに映るのか
新しいお店ができるようです。



っということで
前回も頂いた 美味しいあなご飯専門の和に
食べに行きました。

何度も あなご飯を食べられ
自分は幸せだということを忘れ
うどんを食べられなかったことの悔しさが前面に出てしまい
なんと愚かな人間なのかということを 痛感してます。
(日が経てばの話ですがw)









by rhapsody_uhuhu | 2018-04-19 15:52 | 大崎下島系

(5)御手洗・乙女座



2018.4.15(日)
日曜日に開いているという 美味しいうどん屋さん目当て
大崎下島は御手洗に再び・・・
e0264374_12350033.jpg



人目を引くお色の建物
「越智医院跡」
この洋館は大正時代建築。ゲストハウスとして再利用しているそうです。
e0264374_12350683.jpg


薩摩藩船宿跡
(現在 ギャラリーとして開放されてるとか聞いたことがありますが
当日は締まってました;)
e0264374_12351205.jpg


渋い道案内♪
この道 とても狭いです。
e0264374_12352373.jpg



そして「乙女座」
1937年(昭和12年)に建築された劇場。
戦後は映画館。
それをいつか知りませんが新築(復元)
e0264374_12353269.jpg



入り口がめずらしく開いていたので
覗いてみました(笑)
e0264374_12355569.jpg



入場料200円だったかな?
同行者は箱にお金を入れて2階も1階も散策しました。
e0264374_12360821.jpg


ワタシは暫く「待て」と言われていたので
外で 待機(笑)
e0264374_12362382.jpg


建物横路地はこがいなふうになってまして
劇場や映画待ちで座れるようにされてます。いいね。
e0264374_12370282.jpg


手前の家は解体されていますが
この土壁の家 めちゃ 土のにおい(笑)しぶさ爆裂
e0264374_12363520.jpg


ガラスの入り口が多い中
ここは こういう扉で しゃれとると思いました。
e0264374_12364852.jpg


劇場内に入った人
なかなか出てこないので入り口で座って待つ。
昨日は天気悪かったけど 当日はとても良い天気です。
e0264374_12371122.jpg


ようやく 出て来た同行者さん(笑)


ここのドアのこの張り紙以前から気になってました。
ネコが入ってくると書いてありますが これまで
何度行っても 猫一匹見ることはありませんでした。


なので、ここらへんには 猫は住んでおらんのじゃわ
っと 自分的に納得していました。
e0264374_12371947.jpg



っと言い聞かせていた矢先
乙女座の前の溝の中にいらっしゃいました。
e0264374_12372674.jpg


当日は 観光客もわりに 多く
溝の中のこのネコはとても人気者でした。

建物にも目もくれず ネコにピントを合わせるカメラマン
風景にも目もくれず 溝に入って撫でまわす男性

一匹しかおらんのんかねぇ~。




あ。乙女座の中は
4枚ほど昔の大きなポスターが貼ってあったということです。
座って劇場を観る雰囲気を味わったそうですw


by rhapsody_uhuhu | 2018-04-18 13:01 | 大崎下島系

潮待ち牡丹桜♡


2018.4.15(sun)


快晴に恵まれた中
瀬戸内海に浮かぶ島 大崎下島への道中~♪
e0264374_12121608.jpg



雑種地みたいなところに
ピンクを見つけたので思わず車を停めました。
e0264374_12123828.jpg



もう 今年は 牡丹桜を見る機会も無いと思っておりましたが
大好きな大崎下島行で出逢えるなんて、なんて幸運なんでしょう♡
e0264374_12124421.jpg



ワタシの記憶では
3本の牡丹桜の木が並んであり
右→真ん中→左と、色が濃くなってました。
e0264374_12125379.jpg


基本 ワタシは一番 右の木の牡丹桜を見てました。
割りと しろっぽい様子です。。。♡(la♡)
e0264374_12130266.jpg



前日 雨が降ったというのに
よく こうして 耐えて咲いてくれとるよねぇ~♪
e0264374_12131476.jpg



「花見は何故 木の下でするか知ってますか?」っとここでお連れ様に質問されました。
e0264374_12132579.jpg


どうじゃろうが こうじゃろうが ワタシにとって 理由などないのですが
微妙にあったかくなってきたし、キレイな桜の花でも見ながら
くつろぎましょうかしらねぇ~っ的な考えのワタシ。


「桜は下を向いて咲くので木の下で上を見上げながら花を眺めるんですよ」
っと 答えを教えてくれました。 なるほどね(笑)
e0264374_12133479.jpg



牡丹桜に惹きこまれてましたが
柿の新芽も キレイな海と空に映えてます♡
e0264374_12134379.jpg


まだ 甘夏のような大きなみかんがぶら下がってました♪
e0264374_12140237.jpg



花びらがひらひら舞い落ちても
かわいらしぃ姿♡ 
e0264374_12141068.jpg


しがみつく・・・
いえ(笑)

潮待ち牡丹桜の一片の忍耐w
e0264374_12142048.jpg


どうやら この敷地は 県の所有物なのかしら・・・
断定はできませんが このマークが打ってありました。
e0264374_12142982.jpg


これで、牡丹桜を見に来る場所が
ひとつ 増え とても嬉しく感じ 胸もいっぱいになりました。


ありがとうございます。


by rhapsody_uhuhu | 2018-04-16 12:43 | 大崎下島系

白い菜の花





2018.3.31(sat)

大崎下島御手洗~愛媛県岡村島へ(笑)


毎回車で通るたんび、必ず歓声の上がる、観音崎公園付近は
菜の花がたくさん咲いてました・・・・・
e0264374_11443600.jpg



la♡~♡~la~♡
e0264374_11445267.jpg


la-vita-e-vella♡
e0264374_11451115.jpg


白い菜の花
e0264374_11450472.jpg


黄色い菜の花
e0264374_11444156.jpg



タンポポが囁いた
人は何もしないでいることができない。
キンポウゲは嘆いた
人は何も壊さずにいることができない
草は嘘をつかない
美しいとは
人だけがそこにいない風景のことだ
(長田弘 『草が語ったこと』より)



ごめんなさぃねぇ~
お邪魔しました
(っと、菜の花に呟くワタシ)
e0264374_11444685.jpg


これ、どうやら 大根の花 らしぃ。
初めて見ました。
e0264374_11451800.jpg



当日は
水色の建物のcafeに行くことが
自分の中での課題でした。

e0264374_11453124.jpg



営業時間を見ると
17時まで。。。。。。。。。。;


その時 16時55分(汗)
e0264374_11454505.jpg



時間の快諾と、美味しいコーヒーを頂きました(la♡)
e0264374_11455542.jpg


一緒に行った知的な彼女に
当日 思い浮かんだ 一句をリクエストしたら
「草が語ったこと」を話してくれました。


ワタシが現在思い出す言葉は
「狙われるもんより、狙うもんの方が強いんじゃ。」(仁義なき戦いより~)




こうして 考えると
相手目線 と 自分本位目線 とに分かれたような気がします;


詩人目線でいうと
ワタシはとてもちっぽけな人間です。


なので、毎回 自然の偉大さに感謝し
愛しみ、日々 誠慎ましやかに生活しようと思います。



by rhapsody_uhuhu | 2018-04-06 12:37 | 大崎下島系
line

素人園芸の日々を独走的に記録しようとしてるんだと思います。


by リエール
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー