人気ブログランキング |

静かに過ごす部屋

itslowly.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:大崎下島系( 36 )

(12)亀趺墓



2019.1.14(mon)
観音崎公園で「かっぱ・うさぎ岩」海岸で満喫後
大崎下島町御手洗に向かいました。

当日は 観光客が多かったですが
まず、天満宮神社へ。


梅の花がちらほらと咲き始めてました(la♡)
e0264374_11123460.jpg



天満宮神社の中に祀られている 中村春吉碑
世界一周自転車で無賃旅をした方です。
ここに来ると四季折々、椿、梅、桜、レモン、ミカンに彩られた景色になるので
とても好きです。
e0264374_11124549.jpg



今は レモンが背景で彩られてます♡
e0264374_11125413.jpg



天満宮神社を出て、若胡屋(江戸時代から建存されている花魁が居た建物)の裏手。
今年 初めて 八重の 水仙を見つけて嬉しくなりました(la♡)
e0264374_11130490.jpg


若胡屋を過ぎ、脇道。
e0264374_11131427.jpg


満州寺の裏側。

裏側というのか 「荒神社」入り口というのか。
いつもこの鳥居から降りるので今回初めて気づきました。
e0264374_11132278.jpg


階段上がって 右には 小さい拝殿が祀られてました。
周りは結構荒れ果て ツワブキの綿帽子が勢い良かったです。
何故か気になりネットで検索してみましたが

荒神社の由緒は 「正徳2年(1712)建立の棟札と享保9年(1724)の棟札がある。」
昭和12年(1937)に建立された社殿は2013年頃までは荒れ果てながらもあった様子じゃが
現在はワタシの目には認識できませんでした。

ここには、遊女のお墓や 若胡屋が寄進した灯篭もあったみたいです。
e0264374_11502023.jpg


そして 満州寺の亀趺(きふ)墓
基部に台座として亀の丸彫を用いた墓
初めて気づきました;
e0264374_11140450.jpg


日本では江戸時代前期に中国より伝わり
徳川家の墓所で台座として応用されたが
大名家以外の墓で用いた例は全国でも最古級のものらしい。

e0264374_12331133.jpg


こちらも 初めて(笑)
これまで 何度も来ているのに 初めてのことが多すぎですねw
e0264374_11141246.jpg


ワタシは 満州寺は 「俳人の墓所」と呼んでいるのですが
今回は 恐がらず (天気もよかったせいか) お墓の中にも手を合わせ
入って行きました。
e0264374_11142141.jpg



満州寺の横にある 旧学校に入り
そこから みかんの聖地に登って行きます。。。
e0264374_11143051.jpg



去年 初めて来た時は 生憎の天候で猛烈に寒かったのですが
今年は 天候もよく 高台には お子さん連れの方がたくさんいらっしゃいました。
なので ワタシは その場で 小鳥と同化することもできず;
花魁さんのお墓の方へ向かいました。
今から出荷するのか 大きな これから向きの 美味しそうなミカンがぶら下がってます♡
e0264374_11143873.jpg



遊女のお墓の先は 
レモン畑が広がっています。
(去年 悪さをしたばっかりに レモンの棘が指に突き刺さりえらい目にあったところですが)


細い細い畑の横のレモンに囲まれた道を通りながら・・・
ベストショ~~~ット♪(笑)
e0264374_11144683.jpg



どうしても 竹林に行きたがる性質(笑)
ここを渡ると 若胡屋の裏に通じ、そこから
今年 御手洗で初めてのみかんを潮待館で買いました。
今年はミカンが裏年だそうで 店頭で1キロずつ売るのがやれやっとだと言われてました。
e0264374_11145341.jpg



帰り道、ワタシにとって 嬉しい光景が・・・
一度通り過ぎましたがユーターン♪
e0264374_11150477.jpg


こういう光景 めったなことじゃ 遭遇できません。
e0264374_11151423.jpg


カモメというのでしょうか♪
少しだけ、緊張してました(笑)
e0264374_11152249.jpg


日中 白いお月さんも見えて
嬉しい日和でした♪
e0264374_11153065.jpg


昨日の明け方から雨が少し降ってましたが
いいお天気は続いてます。

なんとなく
日が長くなってきてますね♪


by rhapsody_uhuhu | 2019-01-21 12:56 | 大崎下島系

かっぱ/うさぎ岩



2019.1.14(成人の日)


かっぱ/うさぎ岩を確認するため
安芸灘とびしま海道 愛媛県 今治市関前岡村島に行きました。
e0264374_12234539.jpg




どがいなでしょぉぉぉっかっ♪
かっぱとうさぎ わかりますかぁ~(笑)
e0264374_12272412.jpg



ここには もう3.4回来てますが
とにかく 素晴らしい景色。
e0264374_12273421.jpg



海の音 鳥の声 そして あったかい日和に包まれて
最高に幸せな気分になることができます。

向こうの島 正面は 御手洗 住吉神社の古くないほうの高灯篭が見えます。
もうこの時点で 御手洗がワタシを呼んでいるような気になるw
e0264374_12275161.jpg



岡村島に来る前に 大崎下島から渡って来た橋が3つ見えます。
ここは 安芸灘諸島。
ここに来るまで7つの橋を渡って来ましたっ♪
e0264374_12280047.jpg



安芸灘諸島連絡架橋
7号橋 岡村大橋(橋の長さ228m)

e0264374_12282581.jpg


橋の飾り付けにいつも惹かれてしまいます。
e0264374_12293175.jpg


上の写真の右手だったと思うのですが
山に登って行く小段道があったので 未知なる景色が見たくて
息を切らして登って行きました。

竹林・・・そして 最終的には 行き止まりで なにもありませんでしたw
e0264374_12295082.jpg


ぬかるみや、でこぼこの狭い道でしたが
見上げてみると 気持ちイイ♪
e0264374_12300347.jpg



安芸灘諸島連絡架橋
6号橋 中の瀬戸大橋(橋の長さ251m)
e0264374_12290346.jpg


眺めも抜群☆♪
e0264374_12285298.jpg


橋のデザインは ミカンかなぁ♡
e0264374_12291220.jpg


安芸灘諸島連絡架橋
5号橋 平羅橋(橋の長さ99m)

e0264374_12292294.jpg


5号橋と7号橋はH4~H7年で架橋
6号橋がH7~H10で架橋


っということは 真ん中の6号橋が居て 僕がいる 的な感じです(笑)



このあと、大崎下島は御手洗に直通するのです♪



by rhapsody_uhuhu | 2019-01-18 13:01 | 大崎下島系

(11)名残惜しく。



こんにちは。
今日は昨日より幾分温かいと思っていたら
昼から冷たい雨に変わって来てます☂


実のある人生ということで・・・



先日 初めて見た
木の芽の実の種子さん♪
e0264374_12442858.jpg




そして 紫陽花 「碧(あお)の瞳」の実♡
実がなることをこれまで知らなかったので
今年はず~~~っと待ってました。
初めまして♪ 
e0264374_12443720.jpg



もう実も種もぜ~んぶ落下していく時期。
そして ネガティブですが
毎年大好きな道の紅葉並木が昨日
いよいよ全部伐採されてました(泣)




More
by rhapsody_uhuhu | 2018-12-11 13:17 | 大崎下島系

(10)御手洗案内.



2018.11.25(sun)
御手洗を案内するつもりが
案内され、自分じゃ入れないところとか
紹介していただきました。


みたらいギャラリー
営業土日祝11時~16時
e0264374_12312712.jpg



時々・・・
遠慮深い処があるので、写真は遠慮してましたが
先生の方から 写真 撮ってもいいですよ。
っと気遣ってくださいました。
e0264374_12313679.jpg


田中佐知男先生の絵

ワタシは睡蓮が好きなので
この絵が好きです。
e0264374_12315111.jpg



ポスターとか カレンダーとかでしか
近くで絵を見たことの無い人間としては
このイロの出し方の素晴らしさにはドキドキ感がありました。
素敵な絵を下手くそな写真で汚してしまうのは申し訳ありませんが
この景色も素敵♡
朝の海 夕暮れの海 ワタシが御手洗にはまった場所、小鳥の聖地の絵も
見せてくれ、心が満たされました。
e0264374_12320093.jpg


アートギャラリーを後にして、
アロエの花

ワタシたちを案内してくれた人は
アロエの花を知らなかったので
初めて恩返しができました(笑)
e0264374_12322005.jpg


ガレッジセール中の 脇屋さんに戻って♪
最近 アバンギャルドの出逢いで楽しませてもろてます☆
e0264374_12323299.jpg



御手洗の道中は みかん レモンがイロ付いていて
当日は絶対みかんを買って帰ろうと鼻を膨らませてました。

ちょうど1キロの重さを当てると
おまけを入れてくれるのでチャレンジしました。
(少し大目ではずれました)
e0264374_12324165.jpg


コーヒーも潮待ち館で入れてもらい
ゆっくり過ごさせてもらいました。
e0264374_12325116.jpg


駐車場までの道・・・
これは なんの実 気になる実~♪
たくさん 実が落ちていたので 2つ拾って帰りました。
e0264374_12330099.jpg


帰りの夕焼けは とても綺麗で キレイで きれ~~~~
ご同行者様も 多分当日の中で一番 感動されていて
夕陽が沈むまで一緒に過ごしました♡
e0264374_12330871.jpg


ガレッジセールでの
トレイと 拾って帰った (恐らく)花梨♪
e0264374_12365636.jpg


by rhapsody_uhuhu | 2018-12-03 12:55 | 大崎下島系

(10)御手洗案内


2018.11.25(sun)
御手洗に入り浸った成果も実り
このワタシに案内を依頼してきてくれた方がいました。

脇屋さんの2回目のガレッジセールも当日行われるということで
当日に決行♪
e0264374_12441422.jpg



基本、天満宮から~
天満宮に入ると 中村春吉さんの石碑の四季折々の雰囲気を
見ることができます。
e0264374_12442260.jpg



桜の木も黄葉に変わり
一応 記念撮影。
e0264374_12442993.jpg




どこをどう見ても 知的で和服の似合う女性。
つねに つねにですよ。
所作が 決まってます!(笑)

案内をするには 説明をしなければいけませんが
説明はできませんのでw 読んでくれてました。
e0264374_12444545.jpg


菅原道真様ゆかりのお井戸。
開けて バケツで水をくもうとしましたけど
ずいぶん ひく~~~~ぃ場所に水がありました。
でも 冷たくて 清々しく お浄めされました。
e0264374_12443844.jpg


若胡屋の縁側 側は 桜の紅葉。
e0264374_12450518.jpg



そこに所作の良い和服美人が佇むと
何ともいえない雰囲気です。
e0264374_12451496.jpg


同じ場所での所作は ワタシにはマネできませんでしたので
いつもの定位置での記念撮影(笑)
e0264374_12452207.jpg


この場所では 中で 楽器系の音楽が奏でられてました。
e0264374_12460388.jpg


ソロバンも今となっては懐かしいですね。
持っていたソロバンも今ではありません(泣)
e0264374_12461232.jpg



満州寺の下から臨む
e0264374_12453475.jpg



脇屋さんのガレッジセールにも
だいぶん時間をかけて物色しましたが
お昼となりましたので 
ワタシなんかより もっともっと 観光案内のできる方が
御同行してくださり 少し散策


海辺では 結婚式の映像のため撮影をされてました。
とても幸せそうで微笑ましかったーーー♡
e0264374_12462016.jpg


びしゅうやさんの スペシャルうどん
ワタシ以外素敵なメンバーとともに4人で頂きました。

今回、 レモンがのっかってまして
もう それはそれは 酸味の大好きなワタシには
サイコーーーーーの風味でした。

e0264374_12454998.jpg



続く


by rhapsody_uhuhu | 2018-11-30 13:03 | 大崎下島系

(9)薩摩藩船宿跡脇屋さん



2018.10.28(sun)

瀬戸内海に浮かぶ島
大崎下島 御手洗に行ってきました。


住吉神社の藤の花から
実がぶらさがっている時期です。

e0264374_11204385.jpg


大東寺のシュウメイギク。
違ってましたら申し訳ありません。
e0264374_11210124.jpg



当日は 観光日和の為
人が多かったです。
e0264374_11211182.jpg


防火漕となってますが
使えるのでしょうか。
e0264374_11212004.jpg


天満宮の桜の木はもう少しで紅葉しますね。
e0264374_11212747.jpg


と、と、当日は
薩摩藩船宿跡脇屋さんでガレッジセールが行われると
多数 小耳に入って来ましたので 行って来ました。


脇屋さんは これまで 何度行っても開いてませんでしたが
改修ちゅうだったということらしぃです。



骨董品を見ると萌え萌えしてしまう性分なのですが
そこらへんにあるようなガラクタ物では無い宿屋の食器などでしたので
持ちきれないくらい欲んどはげをしてしまいました。

なので 車まで 着もの美人さんが
一緒に運んでくれました。
e0264374_11213897.jpg



お昼は 春先頃に新しくできた
レストラン新豊さんでお食事をさせていただきました。

こちらは江戸時代末期に建てられ昭和初期まで旅館を営んでおられたそうです。
イケメンの料理人(写真左)さんは 
料理人がご自宅に出張しお値打ち価格で本格的で美味しい料理を提供してくださるそうです。

当日頂いたメニューも 呉、蒲刈で釣れたお魚をさばいてくださり
大変おいしゅうございました。
e0264374_11214509.jpg


秋のお花~♪
e0264374_11215516.jpg


海辺のサボタン~♪
e0264374_11220301.jpg


昨日は
やる気満々で
しょうがとシイタケとちりめんじゃこの炊き込みご飯をして
脇屋さんで見つけた お櫃に入れて食べました。
e0264374_15371895.jpg


洒落た湯飲み茶碗と受け皿も脇屋さんからのお持ち帰り品♪
新しい麦茶を入れ3回くらいお代わりして飲みました。
e0264374_15373521.jpg



お持ち帰り品はまだまだありますので
イロイロ工夫しつつ楽しみながら
使ってみようと思ってます。


11月にもガレッジセールがあるとおっしゃっておられました。



by rhapsody_uhuhu | 2018-11-08 15:43 | 大崎下島系

(8)御手洗で残暑....



御手洗のマンホールの蓋
e0264374_12400540.jpg



御手洗の消火栓の蓋
e0264374_12402415.jpg



ちなみに・・・
御手洗も呉市ですが

ワタシが住んでいる付近の
止水栓の蓋
恐らく呉市 市花 つばきのイメージでしょうか。
e0264374_12420654.jpg



呉市 消火栓の蓋
ちゃんと市章が刻印されとります。
e0264374_12421324.jpg



御手洗の海辺の
お彼岸花
e0264374_12403667.jpg



下りるところがあったので下りてみました。
穴場ですね。
e0264374_12404778.jpg


御手洗の海は本当にきれいです。
e0264374_12414046.jpg

路上の彼岸花
e0264374_12411186.jpg




早朝だったら
白いオシロイバナが開いとったでしょうが
お昼過ぎているのでしょぼんでます。
オシロイバナと彼岸花のコラボ
e0264374_12412494.jpg



お昼寝が重要だという2人の散策だったのですが
片方はとても元気なご様子で嬉しかったです。
水分も摂らず残暑が厳しい降り丘まで登ったりしたので
どっちかいうとワタシはクタクタで汗ダク;
御手洗の売店のような場所で冷たい100%オレンジジュースを一気に飲み干しました。
すっぱくてそれはそれは美味しいことといったらありませんでした(笑)


車に乗り 帰路へと向かいましたが
ワタシの水分が未だ足らないので
2月末頃店じまいになっていた海の駅の前に自販機があったことを思い出し
行ってみましたら、なんと 改装オープンしたのか 心機一転 海の駅が開いてました(嬉)

なんか呉市のものが色々売っていたりしましたが
とにかく 疲れているので 目に入るものも上の空で
ジュースだけ購入して 車に乗りました。


その前に海の駅 の向こう側は ずってます;

e0264374_12414876.jpg



夏の豪雨災害で
御手洗行きも大変な被害の様子でした。


島へ渡る橋も片側通行だったりして
まだ生々しい状況が多数あり
なんだかなぁ。っと思いました。
e0264374_12415571.jpg



でも こうして 
御手洗に行くことができ
大変安心しました。



これから深まる秋の御手洗とみかんが
そわそわするほど楽しみです。


by rhapsody_uhuhu | 2018-10-04 13:00 | 大崎下島系

(8)御手洗で残暑...


2018.9.22(土)

大崎下島御手洗


春には見事な桜で埋め尽くされた天満宮を後にして・・・



天満宮脇
今全盛の野菊♡
e0264374_15043413.jpg



5月には白くて清楚なかわいい花を咲かせていたんですが
この時期はキウイがぶら下がってます^^
5月下旬キウイの花♡
e0264374_15044051.jpg



当日 内心奥底 早生のみかんも狙っていたのですが
まだグリーングリーンしてます(笑)
でも すぐすぐですねぇ~色着くのも♡
e0264374_15044506.jpg


当日の お・は・な❀


お彼岸の時期に御手洗は初めてのことですが
季節で彩る・・・・素敵っ♡
e0264374_15045584.jpg


こちら
旧柴屋住宅前
この建物は1806(文化3)年以前に建築と推定
e0264374_15050526.jpg

伊能忠敬(いのう ただたか)
江戸時代の測量家
寛政12年(1800年)~文化13年(1816年)足かけ17年
日本全国を測量して「大日本沿海輿地全図(だいにほんえんかいよちぜんず)」という
日本全土の実測地図を完成させた人


大崎島の測量をした時にこの柴屋住宅を宿舎にしたと伝わっている。


柴屋住宅は「御手洗町並み保存センター」として使われ
その奥庭の土蔵(はなれ)に歴史的観賞物があります。
e0264374_15051577.jpg


伊能さんが そんなにすっごい方とは知らなかったので
測量図のようなものがありましたが目もくれず
こういう古い書物の写真しか撮ってないです。
e0264374_15052521.jpg


旧柴屋住宅内にも かなりの歴史的観賞物を展示してますが
何より モニターで御手洗のナビゲーターがされてました。

少し観たのですが
小中学校跡地でゲートボール中 声をかけてくださった方が
遊女の叫びなど、花魁さんのナビゲーションをされてました。



なので
お連れさん了承の上 丘へ。。。。


春には桜の花びら
現在は・・・ 藤でもないしなぁ。。。
っと思い思い階段を登る
e0264374_15055155.jpg



階段を登る最中は木陰
e0264374_15054146.jpg


石階段の絨毯の正体は葛(クズ)の花でした~~☆
8月~9月に咲くお花らしぃです。
やたらと色んな植物にからみついて繁殖率が並大抵ではないという。
春の七草のひとつらしいです。
e0264374_15060016.jpg



これからの時期 この場所は
小鳥の聖地になり みかん色に染まります♡


俳人のお墓から 黒い蝶が いたるところで戯れてました。
e0264374_15060827.jpg



遊女のお墓の前は
この時期でも シキビのお花がキレイに咲いてました。
4月のおいらん公園
e0264374_15061551.jpg

恐れ入ります。
次で終わります。






by rhapsody_uhuhu | 2018-10-04 12:21 | 大崎下島系

(8)御手洗で残暑..


2018.9.22(土)
食後は町並み保存地区を散策。


何やら町並みを描いていらっしゃる方が
2名いらっしゃいました。
風情があっていいね~~~~♪


これまで何度か訪れている御手洗ですが
まだ 入ったことのないお寺の階段を上がってみました。


入ってからの風景は海が門構えから見えて素敵です。
e0264374_11313846.jpg


ここは 「大東寺」という名前のお寺。
e0264374_11321402.jpg


境内の巨体すぎる巨大な木に目を奪われました。
樹齢300年(西暦1700年代((享保時代))(これより少し前が忠臣蔵の時代)
幹周り5メートルの クスノキじゃそうな。
e0264374_11314594.jpg


幹が生きてるんですよ。
この前でお友達と自撮撮影に励もうとしたんです。
ほしたら いきなり足をつかまれて真後ろにひっくり返るとゆう・・・
怪我はありませんでしたが恥ずかしかったですw
e0264374_11315173.jpg


合掌......
e0264374_11322278.jpg


呉市ホームページに大東寺の由来見所がありました。





ホームページに書いてある見所を見て
次回 お寺巡りすればよいものを・・・・




大東寺を出て奥に行けば
満舟寺。数々の俳人の方のお墓があります。
e0264374_11320257.jpg


おやおや。もう銀杏の実が落ちる季節。
ほじゃけん臭い(笑)
e0264374_11323671.jpg


人の姿に見える屋根瓦。
写真で撮ってみると全然人の気配はなしw
e0264374_11324790.jpg


ひっそりと 俳人の墓地には
赤い実がなってました。
e0264374_11325851.jpg


3月にもこの緑になっている木に着目していたのですが
今回も。なんの木か気になるので木を辿って上を見たら蘇鉄系でした。
(ここで抱えている疑問☆蘇鉄とヤシの木の違いが未だ不明で、もしかするとこれはヤシの木かもしれません)
e0264374_11331177.jpg


写真は撮れてませんが
ここから、黒い蝶が小鳥のように遊んでました。
夏は木陰になりもう少しすると深い秋に変わり見事なお色直しをするんでしょうね。
e0264374_11332282.jpg


若胡屋の縁側で少し座ってくつろぎました(笑)
ここも紅葉が楽しみ♪
e0264374_11333228.jpg


若胡屋の建物の中には
自転車で世界一周無銭旅行を果たした中村春吉さんの自転車模様が飾ってあります。
e0264374_11334176.jpg


今年の4月15日の画像ですが
サイクリングイベントで中村春吉さんに扮した人が
そこらへんをこの自転車持ってうろうろしていました。
e0264374_12383931.jpg


1952年(昭和27年)精神的医術の門弟らのてにより
「霊堂法ノ祖中村先生記念碑」建立じゃそうな。

天満宮の敷地内なので春には椿や桜に彩られ
お参りが楽しみです。
e0264374_11342756.jpg


天満宮境内の
水溜。
なんか書いてありますがわかりません;
e0264374_11344817.jpg


天満宮のこの時期はホスタでした。
e0264374_11343822.jpg

by rhapsody_uhuhu | 2018-10-02 12:54 | 大崎下島系

(8)御手洗で残暑.



2018.9.22(土)


御手洗の残暑のお花たち♡
e0264374_12224677.jpg



なんともかわいらしいガーベラ♡
自分じゃぁよう育てられんので
こういうところで元気よく咲いてくれとるのを
見せてくれると大変ありがたく思います。
e0264374_12231506.jpg



白いお彼岸花♪
じ~~~っと見るとヒゲじーさんみたいじゃー(笑)
e0264374_12232515.jpg


ルドベキア♪
今年の夏は娘の送迎中に
長ノ木トンネル付近の交番前で
見事に咲いていたルドベキアに癒されました。
御手洗でも見ることが出来て嬉しかったです。
e0264374_12233575.jpg



思わずかわぃぃ~~~っと呟きました。
道路の方を向いて首を垂らしてます。
「千日小坊」さんでしょぉか。。。
e0264374_12234411.jpg


いいですねぇ~
このシルバーリーフのふわりっと感♡
e0264374_12235183.jpg


こちらも また、
かわぃぃぃっ♡っと思いました。
ペチュニア?
ツツジ???
朝顔じゃないしなぁ(笑)
e0264374_12235925.jpg


何気に盆栽チックな和風の木の先に
白い小さい花が咲いてました。
e0264374_12230588.jpg



確か、当日は 9時半に家を出て、
これまでだと 1時間で御手洗までイケていたので
10時半に到着してそこらへんを散策してからの
お昼タイムを予定していました。


しかし
災害後 道路が寸断されていた国道185号線が
少し前 再開した後 再びの雨で 道路に亀裂が入り
再び片側通行になったので 恐らくそのため 渋滞。
予定通りに行かず 歩いていると11時半になっていたので
予定していた「あなご飯」を食べに
ワタシ的には3度目のなごみ亭さんへ(笑)
e0264374_12225344.jpg



扉を開けると 気持ち良い対応で丁寧に迎えてくれます。
e0264374_11212928.jpg
「あなご飯だけですけどよろしいですかぁ~」ってきに(笑)
e0264374_12240691.jpg


ぇぇっ!?もう 7時ぃ?(笑)
いや、時が止まってしまっているし。
ネジ回したら動くんじゃろぉか?
e0264374_12241364.jpg


っということで
お待たせしましたーっとあなご飯。
e0264374_12225877.jpg

あなごって人気なんですね。
友達は本当に美味しい美味しいと
喜んで食べてました。


食事も済みましたしっ♪
さぁ、散策じゃ。


続きます。
恐れ入ります。

by rhapsody_uhuhu | 2018-09-28 12:56 | 大崎下島系
line

色んな景色の観察日記です。


by リエール
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー