静かに過ごす部屋

itslowly.exblog.jp ブログトップ

<   2017年 11月 ( 18 )   > この月の画像一覧

パワーアップ(笑)



今日は仕事はお暇をいただいて
広島市内へ行って来ました。

慣れない場所&時間だったので
激疲れで自宅に帰った夕刻
ひっくり返るか多肉を眺めるか悩んだ末
カメラを持って庭へ(笑)
e0264374_17435230.jpg


デレンオリバー
4頭になってます。
e0264374_17440354.jpg


コンパクツム☆ツム♪
e0264374_17440894.jpg


春・萌ぇ~~~♡
e0264374_17441951.jpg


春・萌え~~~Ⅱ♪
e0264374_17442636.jpg


ティンカーベルに花が咲いてました。
e0264374_17443412.jpg


銀明色の花。
e0264374_17444082.jpg


ジョビバルバ・・・ヒルタ・・・
赤くなっている。小振りですが・・・・
e0264374_17444628.jpg


マツコス・・・パワフル。
e0264374_17445282.jpg


多肉に
改めて感謝します。




by rhapsody_uhuhu | 2017-11-28 17:56 | 多肉



グリ~ングリ~ンな
今年6月中旬の蔦。
e0264374_15391104.jpg



キレイな実もついていました。
e0264374_15391890.jpg


ふっさふさに蔓延り
内側にグリーンな実。
e0264374_15392477.jpg


早いものであれから5か月・・・
今年は紅葉を維持したまま生存せず、早くに落葉模様を感じます。
e0264374_15313695.jpg


昨日の勤労感謝の日ですが
久しぶりに家の裏に行ってみたら
銀の鈴水仙が咲いていて、また口が開きました;
e0264374_15320047.jpg

ホント早いですね。気付けばそんな時期で
これからずっと咲いてくれると思うので
表に持ってきました(笑)
e0264374_15321415.jpg


緑だった蔦の実も
ヨボヨボになってきて(笑)
e0264374_15322777.jpg


今年は 特に
自由に蔓延ってもらったので
蔦がそこらへんの鉢に蔦ってます。
e0264374_15323782.jpg


地面の蔓延りも、
いっきに枯れた部分もあり、汚い箇所も目立つのですが
全部葉が落ちるまで見守るつもりです。
e0264374_15324822.jpg


こまめに掃除をしないと
石段から落ち葉が風に吹かれ
下に住んでいるご高齢者に迷惑かもしれません。

言い訳ではないですが、これ、ワタシが植えたものではないのです。
でも 自分ちに発生する蔦の処理は ワタシの責任ですよね。
わかっちゃいるけど掃除がなかなかwww
e0264374_15330059.jpg


つい ちょっと前 花が隠れていた 斑入りやぶこうじ。
赤い実がぶらさがってました。
e0264374_15352192.jpg


千日小坊はワタシくらいの背の高さになり
たくさん?花が咲いてます。
e0264374_15353505.jpg



四海波の蕾
もう2週間前くらいから上がっているのは気付いているんですが
天気のよい午後開花なので 今年はまだお目にかかれてないんです。
明日か明後日には 目が合うかしら♪
e0264374_15354659.jpg

by rhapsody_uhuhu | 2017-11-24 15:57 | 庭とか

心医 必要


ホジュン 宮廷医官への道~全64話
2017.10.30~2017.11.21(23日間)観ました。


作品としては
1999年「小説 東医宝鑑」を原作として韓国で放映
63.5%の高視聴率だったそうです。
日本では2007年に放映


写真は全部 ネットでお借りしてます♪
e0264374_11302768.png


ホ・ジュンは李氏朝鮮時代に実際に居た人で
東洋医学に大きな影響を与えた朝鮮医学の集大成「東医宝鑑」の著者だそうです。

その人の一生を描いたドラマ。


最初の20話くらい?まで
ホジュンが宮迫博之さんにしか見えないし
な~んとなく地味~でくら~くてメロドラマー的感じで
観るのやめようかなぁ~っと思ってたんですが
段々段々観れば観るほど宮迫が、ちゃんとホジュンという
人格として観れるようになりました(笑)


多分ね、ヒゲなんですよ。ヒゲw


若い頃のホジュンはヒゲがなく
どう見てもワタシには宮迫です♪
e0264374_11305216.jpg



だんだんヒゲがついてきて~(笑)
e0264374_11310296.jpg


最終回では、貫禄のある
固い白いロマンスグレーになりましたぁ~^^
e0264374_11311264.jpg



ドラマはオトコの嫌がらせや宮廷での陥れなど見苦しい部分もありますが
この方の存在が楽しみで楽しみでずっと期待し笑わかせてもらいました♡
思い出しただけで、空威張り、話を盛りたがりぃに癒されます。

イム・オグン役のイム・ヒョンシクさん。(1945年12月31日生、今年72才になられます)
(チャングムの時にも養父として笑いの頭角を現されてました。)
e0264374_11311977.jpg


この方も口がよく動いてがめつくて
自分たちの利しか考えてないような人ですが
最後まで笑い処の方でした。
e0264374_11312664.jpg


2012年1月14日日比谷公会堂で
DVD発売記念で来日されたんですって。
左から監督さん?ホジュン・イエジン・オグンさん♡
e0264374_11313324.jpg
当時、日比谷公会堂でオグンさんを演じたイム・ヒョンシク氏
女性の来場者が多いのは僕が来日したからだと笑顔で挨拶だってw
もっと頻繁に行き来ができるように日韓にトンネルが必要だっと提案してくださったそうです。


ドラマの最後でホジュン役の人のインタビューも観ました。
ファンの少年が3時間くらいずっと撮影中何か持ってウロウロしているので
何を持っているのか聞いたら、ホジュンのために漢方薬を冷めないように
胸のところで温めて待ってたそうです。
心を打たれたそうです。


診察に追われ患者の苦しみまで見えない
見ようとしない、寄り添わない医師が見受けられる今日
そんなことはない、こんな医者もいるんだということを
信じたいなぁ・・・信じれる?
希望的観測にすぎないかなぁ。


はぁぁっ!?っと言われそうですが
まじ、触診もしない医者が多い今日この頃。
人の命ですからね。
お願いしますよ。
助けてくださいよ。

っと、心医を探してます。






by rhapsody_uhuhu | 2017-11-22 12:39 | TV・DVD・映画

小谷サービスエリアで。



11月5日佛通寺途中
小谷サービスエリアで購入品。
e0264374_16101872.jpg


ロフォミルタス:マジックドラゴン:
e0264374_16102477.jpg

晩秋から初春頃の低温期になるとクラシカルな
バーガンディカラーへと葉色が変化する
常緑低木です。また初夏になると香りのある白い花を咲かせます♡
e0264374_16103673.jpg


♡(嬉)♡
e0264374_16104103.jpg


バコパ ライムバリエガータ♪
e0264374_16104737.jpg


窓辺から見えるさくらさん♡
e0264374_16105468.jpg


11月5日は連休最後の日でしたので
小谷サービスエリアも人でいっぱいでした。

しかも、ここのショップはネットで売っているような雑貨や
グリーンむ素敵なので、前からウズウズしてたんですが
人が並んでいるとワタシも焦ってしまい購入。


きっと、外に置いたほうがうまく育つんでしょうが
今年の冬はこのままで待機してもらうつもりでございます。


by rhapsody_uhuhu | 2017-11-21 16:24 | その他HCとか

白い花


2017.11.18&19は
ひさびさに何も無い週末。

っと思いきや、18日夜は町内定例幹事会;


翌日朝一寝間着のまま市政便りを配りに
ぐるっと廻りました♪



ほんのぐるっとの中 キレイな花が見れたので
再度寝間着のままカメラ持ってぐるっと♪



白い八重の山茶花です?
とても綺麗に咲いてました。
e0264374_12231236.jpg



白い山茶花の花言葉
「あなたはワタシの愛を退ける。」不吉w
ちなみにピンクの花言葉は「永遠の愛」♡♡♡

山茶花の実かどうか知りませんがかわいらしい実が飛び出してましたぁ♪
e0264374_12231784.jpg



もぅ 水仙の花が咲いていました。
早いですね。そんな時期なんですね。
嬉しいやら焦るやら。。。
e0264374_12232208.jpg



e0264374_12232866.jpg


茶色く蔓枯れした中で
ユリの花が正々堂々と咲いてました。
e0264374_12233416.jpg


ニワナナカマド・・・・っとこの初夏的に思ってたんですが
もしかしたらホザキナナカマドかもしれません。
いえ、もっと違う名前かもしれません。
e0264374_12234229.jpg


葉っぱの上に花びらが点在♪
e0264374_12234928.jpg


すごくかわいらしい白い花で
今年出逢った花の中で第一位かもしれません。
他にも一位があるかもしれませんが(笑)
e0264374_12235504.jpg


そして、我が家の庭では
柊の白い花が咲いてくれてました♡
e0264374_12361417.jpg


もう数年うちの鉢植えで健気に居てくれてますが
大きくもならず今年はタワワに咲いているので嬉しいです。
e0264374_12360581.jpg



More
by rhapsody_uhuhu | 2017-11-21 12:58 | マイフィールド

佛通寺帰路


2017.11.11(sat)
広島県三原市本郷町


佛通寺の紅葉散策帰路


壮大&長閑な大自然
コンビニひとつない
自販機も一つ逃すと二つ目は遥か先(笑)
しかも、自販機見つけていきなり急停車し
ホットのコーヒーボタンを押したのにアイスが出てくる始末。
間違えたかな?と思い再度ホットのボタンを押しても続いてアイス。
ポジティブに考えるとナイスなレトロ感たっぷりでのんびり過ごせるいいところ♡
(11月5日の出来事でした・・・・♪)
e0264374_16574876.jpg



交通渋滞もなく、運転もしやすい町道っていうんでしょうか。
気持ちよく運転していたところ、ワタシの視界の中に
飛び込んで来た生物がいました。
e0264374_16575645.jpg



最初は 耳の長い生物に見えたのですが 是れ、犬でした。
e0264374_11540294.jpg


いきなり、ブレーキを踏んで脇道に反れるのは得意技なんですが
車を停めて遠くから写真を撮らせてもらいました。


最初は茶色いのしか見えませんでしたが
4匹も居ました!!!
e0264374_16580399.jpg


よそものが、興味津々でやってきて
遠くから見ているので、
せっかくのんびりしていた犬たちも
殺気を感じたのか集まって相談?www
e0264374_16581715.jpg


その後 スタスタスタスタ 揃って違う場所へ移動・・・・
e0264374_16584162.jpg

逃げると追うとゆう(笑)
e0264374_12224336.jpg

子犬の座り方ってかわいいですよね♡
e0264374_12230059.jpg


ウオーキングするにはとてもいい場所で
友に、「離婚してワタシとここで暮らしてくれ」っと懇願しましたが
「離婚はできんわぁ~」っと言われましたwwwwww
だめなことはダメとはっきりゆってくれてありがとう(笑)

e0264374_16574060.jpg


これできっぱりワタシもここで暮らすことは諦めて・・・
国道沿いで、また柳の木らしいものを見つけました。
e0264374_16595591.jpg


この時期 柿がアートのように
たわわにぶら下がっているのは素敵ですね。
通りすがりですが・・・
e0264374_17003704.jpg


なんか、ちょっと普通と違った建物を発見。(前方右)
前方左には「古墳」の看板がありました。

家に帰って
建物の左側をズームしてみると「南方村(農協)(農業会)(村役場)之跡」の石
明治22年豊田郡南方村が発足し昭和29年に本郷町に合併されるまで
ここが町の中心だったそうです。
e0264374_17005670.jpg
古墳は 御年代古墳(みとしろこふん)といって
丘陵のすそに点在している古墳のひとつ
この御年代古墳は1895年に堀りだされた全長10.7mの花こう岩の切石で作られた
横穴式石室となっている。1933年には国の史跡にも認定。



行ってみたいです。
行こうと思えば行けるよ♪

by rhapsody_uhuhu | 2017-11-20 12:51 | 日常的&非日常

佛通寺5


佛通寺 御詠歌
『わがつみを お許しうけて 今日よりは 仏にかよう こころうれしき』
(御詠歌とは・・・天皇や皇族などが作った歌)

2011.11.5(sun)
2011.11.11(sat)

ワタシにとってはお決まりのコース。
何の知識もなくこの階段を楽しみに上がって行く。
e0264374_12212332.jpg


開山堂
仏教寺院において開山の像を祀った堂のこと。
寺院の開山とは寺院に最初に住した僧のことを指すのが通例で
寺院の創立を発願し、経済的基盤を提供した人物である。
e0264374_12213231.jpg


深い。
e0264374_12231285.jpg


これまでず~~~~っと
毎回この高い木を楽しみに来てます。
以前はギザ10とか1円玉とかこの木にはさまってました。
このあいだはありませんでした。
e0264374_12214649.jpg


こちらのお地蔵さんが毎回楽しみで
ちゃんとした道が右側にあるのに、ワタシはいつもこちらから上がります。
上に見える赤い建物は
多宝塔」昭和4年の建築で軒周辺の材料に反りをもたせ
整った塔姿が特徴の近代の多宝塔。
多宝塔(たほうとう)は寺院建築のうち仏塔における形式のひとつ
e0264374_12233258.jpg


娘は一番前にいらっしゃるお地蔵様に
いたく感心を持ち、「かわいいかわいい・・」っと。
しばらく傍に居ました。
e0264374_12415244.jpg



なんか、昔のことを思い出し
探してみました・・・・

こちら、2011年11月に娘と来た時に撮っていた写真ですが
娘が何の気なしに「ちょっと肩貸してね。」っと
お地蔵さんに肩貸してもらっていた写真です。

どうも、娘はこのお地蔵様に
救われています(笑)
e0264374_12234427.jpg

他にもたくさんいらっしゃいます。
e0264374_12244834.jpg

礼拝っ♪
e0264374_12250188.jpg


地蔵堂
e0264374_12241922.jpg

しっかり読んで理解したいと思います。
e0264374_12251519.jpg

地蔵堂の向こうにもお地蔵様
無縁とか平等とか名前をおもちのようです。
e0264374_12254346.jpg


こちら
開山堂の建物にある鐘。
(あんぽんなので、建物の全景を重視せず
初日は上がり込んで娘と自撮りしてバチ当たりなことしてます)
e0264374_12252456.jpg


鐘の右手は 立派な銀杏があり
こちら、多くの方が楽しまれてます。
e0264374_12242879.jpg


11月5日。。。
e0264374_12243412.jpg


11月11日・・・
コケが見えないくらい銀杏が舞いました。
e0264374_12282440.jpg


11月5日。。。
e0264374_12261993.jpg


11月11日。。。
意識はしてませんでしたが
自分の好きなアングルっていうのは
だいたい決まっているのか
同じ場所の写真を撮ってました。
e0264374_12260773.jpg


今回は観光バスを撮るのも楽しみな佛通寺でございました。
e0264374_12552886.jpg


次回行く時は
少しでも知識を備えて行きたいです。







More
by rhapsody_uhuhu | 2017-11-17 12:59 | 日常的&非日常

争奪



今日がダメなら明日
明日がダメなら明後日

っというような生活に成り下がり
楽しみだった朝のコーヒータイムも
最近では少なくなっている。


それでも
昨日の朝 7時・・・
コーヒー持って玄関を開けてみたら
おもしろい光景が(笑)
e0264374_16473590.jpg



一昨日の夜、残り物のカレイのフライを外に置いておいたんですが
黒いネコがペロペロ味わっている。
そして、カラスがそれをおとなしくじっと見ていることw
e0264374_16474194.jpg


ワタシも白い菊がキレイに咲いていたので
しゃがんで撮影。
e0264374_16474614.jpg


っと同時に 黒いネコが食べることを辞めた瞬間
カラスがさっとカレイを加え飛んでった。
前にも隙を狙ってモグラの死骸を加えて屋根の上まで持って行ったことがある。
e0264374_16475140.jpg



匂いを嗅ぎつけたのか
連れのカラスがすぐやってきて順番待ち。
e0264374_16475691.jpg

骨ばっかりのカレイだったので
ネコもカラスも食べにくかったと思います。




by rhapsody_uhuhu | 2017-11-16 16:58 | 日常的&非日常

佛通寺4


2017.11.11(sat)

御茶処で。。。。
手作り胡麻豆腐ぅ♪

もっちもっちで まいうーーーー(笑)
付けタレが酸味があってピントが合いました♡
e0264374_12533644.jpg


調子に乗って
お友達に写真撮ってもらいました。
上手に撮れていました~♪
ありがとう。
e0264374_12534541.jpg



そして、お友達が
御馳走してくれたお昼ごはん。
山菜おこわ&あずきおこわのおにぎりとおでん。
紅葉の中でのお昼ご飯は有難い幸せ♡
e0264374_12532528.jpg


そして 盗人仏まで・・・・


恐らく ここらへんのことを
深山幽谷」(しんざんゆうこく)と云う。

ほとんど人跡未踏のような奥深い自然の地。
深山は人里遠く離れた奥深い山
幽谷は山奥不覚にある静かな谷の意
e0264374_12540914.jpg
木の根元のほうは、獣でも住んでいるかのような
穴がポツポツと。。。気になるんです。


今回は携帯で撮ってみました♪
盗人仏。
e0264374_12535644.jpg


そして、河原に降りて遊びました♪
天気もよく気持ちよかった。

なので、ここで盗人仏をバックに
若者みたいに自撮りに夢中になっていたんですが
なんか ポトンっと音がしたので
???っと。。。。。

気付いたら、友達にぶらさげてもらっていた
上の胡麻豆腐とともに写っているマイカメラ
紐が切れて水の中へドボン;

盗人にやられました(泣)・・・・(諦)
e0264374_12541884.jpg


河原からの向こう 紅葉がきれいなので。。。
トライアスロンみたいな方2名が盗人仏を眺めておられます。
e0264374_12542804.jpg

盗人仏の河原から上がり
再び紅葉の道へ。
e0264374_12544278.jpg


だんだん時間も暮れてゆきます。
e0264374_12545034.jpg


っと言っても まだ確か2時くらい(笑)
e0264374_12545771.jpg


まだまだ楽しめますよ。



恐れ入りますが
続きます。




by rhapsody_uhuhu | 2017-11-16 13:28 | 日常的&非日常

佛通寺3


2017.11.11(sat)
駐車場から徒歩で。。。
もうこの時点から苔を見ても嬉しいばかり。
ただ、この時はここに来ることだけを考えていました。
e0264374_15100485.jpg


しかし、前回の更新で、
ワタシにしては肩が凝るほど勉強したので
正面に紅葉の中掛かっている木が
広島県天然記念物のイヌマキだということが理解できている。w

イヌマキは本州中部以南の団地に生育する高木。
e0264374_15101260.jpg


紅葉に隠れているのが佛通寺。

そもそも、佛通寺とは・・・・
応永4年(1397年)小早川春平公が愚中周及(佛徳大通禅師)を迎え
創建した臨済宗の禅刹である。
佛通寺の名称は愚中周及の師である即休契了を勧請開山とし、
彼の戒名(佛通禅師)を寺名にしたことを起因。
小早川家一族の帰依を受けて瞬く間に寺勢は隆昌し、最盛期には
山内の塔中88ヶ寺、西日本に末寺約3千ヶ寺を数えるに至った。

しかし、応仁の乱の後に荒廃にむかい、小早川隆景の治世になって
やや再興したものの、福島家そして続いて浅野家と権力者が変わるにつれて
次第に当時の面影を失ったのである。
しかし、明治期に入ると一転して法灯は大いに挽回され明治38年
初代管長の寛量思休禅師のもと臨済宗佛通寺派として天龍寺から
独立復旧し、参禅道場をもつ西日本唯一の大本山として現在に至る。
佛通寺HP歴史より~☆)
e0264374_15102134.jpg


佛通寺の本堂に渡る木橋は人混み。
(ワタシたちは今回あの木橋を渡っていません。)
(理由は有料なのでケチりました。)
(紅葉じゃない時期にぜひ再び参りましょう♪)
e0264374_15102832.jpg


人混みの中 どんどん下って行く
e0264374_15110973.jpg



紅葉の目印の道
e0264374_15111988.jpg


下り右手の広っぱ
e0264374_15113074.jpg


左は塔頭のひとつ肯心院
現在何寺残っているのか素人なので不明ですが
全盛期には88ヶ寺の塔頭寺院があったそうです。
ここが自分的に紅葉を重き置く場所(笑)
e0264374_15114061.jpg


広っぱにも いらっしゃいます。
e0264374_15115704.jpg


申し訳ありませんが
どなたか心得ておりません;

「なんちゃら供養塔」とあります・・・

わかりました。
碑文名 日支事変供養塔
(昭和16(1941)年5月(願主(宗八郎様)建立)

日中戦争昭和12年7月7日、慮溝橋事件に始まり
1945(昭和20)年8月15日、日本の無条件降伏にいたるまでの
日本と中国の戦争の供養塔だそうです。(more以下※)

その他、
昭和12年に満州事変にて敵の弾を満身に受け
死してなお倒れなかったという広島第5連隊に所属していた
杉本中佐の「汝吾を見んと浴せば尊皇に生きよ。尊皇精神あるところ常に吾在。」っと掘られた碑がある。
杉本中佐は毎週土曜日に佛通寺に参禅しにこられていたそうです。
e0264374_15120644.jpg


ここの木のスタイル
いいねぇ~♪
e0264374_15121949.jpg


肯心院の前の木の真下で
前回も今回も嗅ぎまわしました(笑)
e0264374_15122963.jpg


まだまだ緑・・・・♡
e0264374_12520070.jpg


コケっ&紅葉~♡
e0264374_15123925.jpg



屋根っア~ンド紅葉&大木(笑)
e0264374_15125030.jpg


だいたい隙間が好みなんよね~♪
e0264374_15130751.jpg


紅葉は時が暮れるにつれて深くなって行きそれは見事でした。
夜はライトアップされ、本当のカメラマンさんたちは
寒い中 満足されることでしょうと思いました。


まだまだ続きます。
恐れ入ります。




More
by rhapsody_uhuhu | 2017-11-15 16:07 | 日常的&非日常
line

素人園芸の日々を独走的に記録しようとしてるんだと思います。


by リエール
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー