静かに過ごす部屋

itslowly.exblog.jp ブログトップ

<   2018年 01月 ( 27 )   > この月の画像一覧

(1)御手洗2

2018.1.28(sun)


瀬戸内海に浮かぶ大崎下島
町並保存地区「御手洗(みたらい)」



食事後、ひとりで散策・・・♪

e0264374_11310320.jpg
趣きのある民家の路地を入って行ったら
これは 学校のマークでしょうか。

e0264374_11312133.jpg
廃校になった敷地の階段を数段上がると
背中にカバンをしょって本を読んでいる青年の像がありました。




e0264374_11313033.jpg
ここは、御手洗幼稚園・小学校・中学校 跡地の様です。

校歌

1、歴史の色もうるわしく
花の港とうたわれて
このよきそのに生い立たちし
学びの庭につどう子よ


2、一峰山のそれのごと
高くみがけよわが徳を
ひろがる海の水のごと
深くおさめよわがわざを


3、わが御手洗のほこりなる
かの管公をかがみとし
日頃むつみで吾が友よ
至誠の未知にいそしまん



e0264374_11321385.jpg
反対側は老人集会所・・・
この学校に通われていた人がここにお集まりになっているとかぁ?
そして、集会所の前に、雪ん子のような姿の植物♡




e0264374_11314715.jpg
いったい 誰!?っと思うような方の碑。
帰ってから 写真観て 少しお勉強しました。


維新の志士 「星野文平氏」(1835~63)
御手洗の医師の家に生まれ、幕府の学問所・昌平校で学んだあと、広島藩学問所の教授として仕えました。
尊皇攘夷思想に影響を受け、脱藩して上京する計画を同志と練るも、露見したため断念をします。
しかし、1863(文久3)年、藩の執政・辻維岳(将漕)が上京する際、その遂行者から一人仲間外れされます。
これに憤慨した文平は切腹を図りますが、幸いにも一命を取り留めて、熱意に負け上京を許されます。
当時、軍備の近代化を進めていた広島藩は、蒸気船を購入するため、勝海舟との交渉に臨んでいました。
文平は命じられて伏見の勝の元に向かう途中、自刃未遂のときの傷口が悪化し、任をはたせぬままに
29歳でお亡くなりになりました。

この碑は 地元の偉人の顕彰碑として 旧御手洗小学校(現在のふるさと学園)に建立
星野文平は維新後 勤王の志士として讃えられ、1891(明治24)年に明治政府より正五位を授けられました。
京都東山の霊山護国神社に祀られている志士のうち、広島藩出身者3名の中の一人です。



e0264374_11320242.jpg
おいらん公園・・・・
御手洗の急傾斜地崩壊対策工事の際に偶然見つかった100あまりの墓石を高台に移設設置した公園。
発見された場所と墓標から若胡子屋の芸妓・童子ら関係者のものと推定されている。
江戸時代において遊女の墓が作られることは大変珍しく、当時の御手洗の芸妓を大切にした一端が垣間見える場所。




e0264374_11322633.jpg



e0264374_11323323.jpg



e0264374_11324165.jpg


e0264374_11325505.jpg
歴史の見える丘とやらに階段登って上がってみました。
そこは、一面 ミカン畑・・・・・



e0264374_11330471.jpg
手が届く場所にミカンがたわわ♪たわわ♪
小鳥の生地で、皮がぶら下がったままだったり
皮が落ちていたりと・・・

小鳥の幸せな場所です。



e0264374_11331130.jpg
これからの時期のデコポンもたわわにオレンジ色♪



e0264374_11332337.jpg
みかんもデコポンも 手の届く範囲にあるというのが
とても罪な存在なんです;



e0264374_11333159.jpg
歴史の見える丘もおいらん公園も
まだ先に行かないといけないんでしょうが
ワタシはミカンに夢中(謎)で、
鳥と同化してましたw

e0264374_11334194.jpg
つばきの シベ・・・




現在、自分の中で
御手洗ブーム到来なんですが、

1976年当時17歳の原田美枝子さんが主演の
「大地の子守歌」という映画が 御手洗で撮影されたみたいで

昨日 近くのレンタル屋さんに探しに行ったのですが
「置いてない」っという答えが最終的に返ってきました。



残念です。



またいつか逢える日を楽しみにしてます。









More
by rhapsody_uhuhu | 2018-01-31 12:48 | 大崎下島系

(1)御手洗(みたらい)



2018.1.28(sun)

瀬戸内海に浮かぶ大崎下島に行ってきました。
e0264374_12513811.jpg



きっかけとしては
もうすでに 10年も前に橋がかかり 車で行けるのに行ったことなかったので・・・(笑)



美味しいお魚料理が食べたいねっと。



行きたい予定とは違うお店でしたが
駐車場としてのみ使うのであれば、500円必要で
食事をすれば、無料ということだったので
駐車場目の前にある 脇坂屋さんへ・・・
e0264374_12514556.jpg



とても 立派な入り口の前に
どこかでお見かけしたことのあるようなお二人・・・
(2016.6.3ドキュメント72アワーで「かかしの里、国道酷道439号線」を観て印象深かった・・・URL☆☆☆

e0264374_12515137.jpg


レモンカレーとか 黒いお蕎麦とか
こちらでしか食べることのできないメニューもありましたが
お魚が食べたくてきたので この定食にしました。
e0264374_12515708.jpg


当日は 何やら 天候の塩梅で、お魚がなかったそうですが
身のしっかりついた鯛の煮付けに、あなごのお刺身に、牛肉のたたきに・・・
っと、淡泊で 食べたような感じでした。
e0264374_12520245.jpg


店主の男性の方かしら・・・
観光ナビゲーターのようなお方で
なんでもよく知っておられ、イロイロ教えてくれましたよ。

ここは御手洗(みたらい)という場所ですが
坂本竜馬が暗殺される9日前には御手洗に寄ったとか
西郷隆盛と連れだっていた人の子供がここで過ごしたとか
御手洗無くして明治維新はないとか
とても 歴史上貴重な場所ということをお話ししてくださいました。




ホントはナビにはこのご飯屋さん?を入れて行ったんですよ。
こちらも 大変 趣があり 一度ははいりたいです。
e0264374_12522058.jpg


当日は雨も降ってましたし
寒くて、たくさんうろつくことはできませんでしたが
海辺にあるお寺?の藤棚でしょうか。
とてもこの場所に合ってました。
e0264374_12523618.jpg


こういう レトロな垂れ感も見逃せませんでした
e0264374_12524682.jpg


瀬戸内海
e0264374_12525576.jpg


当日、
多分 4つ橋を渡りました。
1つは 安芸灘大橋(呉市本州側と下蒲刈島をむすぶ)2000年1月~(有料道路)
2つめは 蒲刈大橋(上蒲刈島と下蒲刈をむすぶ)1979年10月~
3つ目は 豊島大橋(豊島と上蒲刈をむすぶ)2008年11月~
4つ目は 豊浜大橋(豊島と大崎下島をむすぶ)1992年11月~



10年前に開通した豊島大橋がなければ
まず、この島には来なかったことでしょう。


多分 恐らく 間違いなく ワタシ
これから 先 入り浸る場所に違いないです。
全然 遠くないので・・・



自分が住んでいる地域も 
所謂 田舎には間違いないですが
海しか見えない場所に白い鳥が近くで飛んでいたり
黄色いレモンがたわわになっていたりの潮風がいっぱいの豊島に入ると
テンションがめちゃくちゃ上がりました。



恐れ入りますが
続きます。



More
by rhapsody_uhuhu | 2018-01-30 13:26 | 大崎下島系

樹氷さん


今日は最新のSDカード忘れなので
クリスマスに撮っていた写真です。



寒いので 樹氷さんの紅葉が進んで来てます。
e0264374_12361271.jpg




現在、ひいき目で言うともう少しピンクかな・・・
e0264374_12362433.jpg


ペンデンス♪


まだ、そこまでの寒さじゃなかったので
露天ぶらさげ攻撃でしたが この後、軒下に移動させました。

現在、凍傷を負って、まばら黒になっている模様です。
e0264374_12363215.jpg


ファンクイーン
とても強くて美しいな~っと見つめてます。
現在、いつ、凍傷を負うか、っという不安にありますが
なんとか 平静を装っているかわいい存在でございます。
e0264374_12363714.jpg


先週の極寒模様は少しずつ少しずつ回復している模様で
毎朝 楽しみにしている温度変化も 今朝は 北側6度でした。
これくらいなら まだ。。。。

っと言っても
寒さが続いているので
多肉も続々と凍結→解凍の繰り返しで
再起不能不安定が増えている模様


っと朝の支度開始。


顔を洗うのにお湯を出したが
いつまでたっても 冷たい水がでっぱなし・・・

何度も流れる水を触っては あぁぁーーひやぁぁぁぁ~~~~;


温水器のモニターの状態を見ると 販売店に連絡してくださいのメッセージが出ている;



朝から、なんだとぉっ!!!!!!っと思いましたが
連絡して、30分以内に来てくれて
点検してくれたら 治りました♡

修理ではなく 「点検の範囲」でほんとうにえかった。


毎日 当たり前に過ごせていることが
過ごせなくなる不安というものは
どうしようもなく、不安です;


でも 今日来てくれた人
何やら ご縁のある人だったので
遠慮もなく これから 何度も呼べそうなので 有難かったです。







by rhapsody_uhuhu | 2018-01-29 12:52 | 多肉

ベルブルー


もう、すっかり 名前も失念し
検索に時間がかかってしまった


パキベリア「ベルブルー」
e0264374_12323773.jpg



パキベリアといえば
「パキフィツム」と「エケベリア」の交配種ですが
何と何を掛け合わせているのか サッパリ不明です(笑)
e0264374_12324401.jpg


多肉歴 数年ですが
かわいけりゃ それでいい
生きていれば それでいい
命さえあれば それでいい

っと、居てくれることが
当たり前になってきている存在です。
e0264374_12324923.jpg



こちら、大好き
エケベリア 「ケッセルリンギアナ」


温かい頃はなんとなく葉が伸びて広がっているのですが
さむ~~~くなって丸みを帯びる姿はベリーキュートだと思います。

e0264374_12325860.jpg



グラプトベリア
ティテュバンス


やはり数年こちらの寄せ植えに滞在してます。
大して変りもないと思ってますが
下側の芽吹きがあるようです。
あたたかく成る頃 一度 カタチを替えてもらわないといけないですね。
e0264374_12330317.jpg


More
by rhapsody_uhuhu | 2018-01-26 13:00 | 多肉

室内インのオブツーサ



あまりに寒いので
オブツーサを室内に入れました。
e0264374_12470422.jpg


オブツーサは外に出ないと見れませんでしたが
ここ数日は室内で見れるので幸せです。



More
by rhapsody_uhuhu | 2018-01-25 12:57 | 多肉

初ニョッキ♪



普段会話で、どこどこのお店の「アヒージョ」がとても美味しいっと言ったら
どこどこのお店の「ニョッキ」が絶品だったということで

昨夜、ニョッキとは?っと
ニョッキというものを作ってみました♪
e0264374_12264964.jpg



ニョッキはじゃがいも茹でて潰して小麦粉混ぜて茹でて
市販の瓶詰のホワイトソース系であえただけぇ~(笑)
e0264374_12265424.jpg




昨日は小さいお友達が我が家に遊びに来てくれて・・・
顔写真系は 事務所を通さないと行けないらしぃので、靴だけ(笑)
e0264374_12264427.jpg



そして、
昨日はちょうど 次女が お料理教室でクッキーを作ったので
お土産で持って帰ってくれました。
アーモンドパウダーがかかっているクッキーは好きなので
みんな喜びました。
e0264374_12270052.jpg




ちいちゃいお友達が来るということで
小さい駄菓子系を買って帰っていたのですが
このクッピーラムネが一番お好みのようで
一生懸命精魂込めて作った料理よりよかったみたいですw
e0264374_12270547.jpg


当日のメニュー☆
ニョッキホワイトソースかけ
ロールキャベツ
鶏のから揚げ
ポテトフライ
ポテサラのクラッカー乗せ
ブロッコリーのオリーブオイルとニンニクかけ
サラダ
おにぎり
e0264374_12403631.jpg
ポテサラのクラッカー乗せは
先日 食べに行ったイタリアンのお店のパクりです。


参考になります♪












by rhapsody_uhuhu | 2018-01-25 12:42 | 日常的&非日常

冬のセンペルさん



再起不能かしら・・・・
っと 冬になると思ってしまうセンペルさんたち・・・

こちらの鉢も、特に忍びないのです。
けど、忍耐の冬。
e0264374_12542534.jpg


2年前の夏↓↓↓



汚い姿ですが、先っぽは何気に魅力的♪
e0264374_12544772.jpg



こちらのセンペルさんたちの現在の姿・・・・
e0264374_12550560.jpg


去年の冬も思ったんですよ。
これで大丈夫なのかなっと・・・
e0264374_12551158.jpg


そしたら 時期が来ると ↓の調子で ニンマリ♪




今年の夏は過去のようになるかどうかは不明ですが
この長い冬に何かを見つけて生きよう(笑)(バイサボテンの花(財津和夫氏♪)


とりあえず、「ミシン」を出してみようかなw



by rhapsody_uhuhu | 2018-01-24 13:05 | 多肉

100金属のハオルチアさん


とても愛着のあるハオルチアさん
e0264374_12361522.jpg


年がら年中、外置き、半露天
e0264374_12362375.jpg


真冬は いつも茹でタコ状態ですが
今年は 緑の新蕪が続々と出現@@
e0264374_12363153.jpg


なんて いい子なんじゃろう♪
っと、いつも思います。
e0264374_12363775.jpg


合間合間、投稿しているので
直近状況が不明ですが
2017年の6月に投稿しているのも
すごくかわいいです。

地道に大きくなっているので
また植替えせんとぉいけんかな。


by rhapsody_uhuhu | 2018-01-24 12:43 | 多肉

キルヒネア


ぽかぽか天気日和撮影
真中付近に見える 「キルヒネア」にピントを合わせました(笑)
e0264374_12450075.jpg



どこで購入したかも不明ですが(2016.6王国さんじゃわ)
購入して ずっと ここ置きで、
徒長する性質のようです。

こういう性質のものをこのままにして
健やかに育てるのはどうしたらよいかと
時々 思ってます。
e0264374_12450684.jpg




これもキルヒネアで
ピコ庵さん購入分

これは 徒長したので お顔部分は切って
茎の部分を残しておいたものです。
ひっそりと 成長してます。
e0264374_12451113.jpg



これは 上記 キルヒネアのお顔部分
根はつけて、お日さんのほうへ顔を向けてます。
e0264374_12452269.jpg


これが・・・ キルヒネアなのか? それとも 桃太郎なのか?
備え付けた時には覚えてたのですが、もう 不明です。
e0264374_12452754.jpg


最近 葉挿しからの成長があっちこっちであるんですが
かわいくても 名前がわからんです。


わからんけんイライラというよりも、わからんでもええわ。
太ったけん痩せる努力をしたいというよりも、そんな無駄な努力してもねぇーっと
なんでもかんでも それで ええんよ。っと思うことに ちょっと 自分自身疑問を感じることもある。



More
by rhapsody_uhuhu | 2018-01-23 13:04 | 多肉

名古屋熱(笑)


先日、名古屋城で
名古屋おもてなし武将隊の前田利家殿にヒントを与えてもらった
台湾まぜそばw 我が家のお土産に買って帰りました(笑)
e0264374_12090169.jpg



名古屋熱が覚めた頃 食べようかな
っと思ってましたが すぐ食べました。

パッケージの見本には 生卵がのってますが
ワタシは生卵が微妙に苦手なのでのせませんでした。


この世の中には辛いものが大好きな方がたくさんいらっしゃいますが
ワタシはどちらかといえば苦手な部類で・・・
でもせっかくなので 食べてみたんですが
野菜で辛さが見え隠れする辛さで 作り方も簡単で
たまに食べるのはよかったです。
e0264374_12092117.jpg



そして、
山本屋のみそ煮込うどん(笑)
e0264374_12092616.jpg


そういえば、実際 お店で食べる時
「生卵が入りますがよろしいでしょうか?」っと質問され、
「はい」っとうなずいたんですが、その時、娘が 妙にしつこく 「母さん 生卵嫌なんじゃないん?」っと
フォローしてくれようとしてくれてたんだと思うのですが、ワタシとしては お店で食べたらもしかしたら苦手なものも
美味しく食べれるかもしれないので、生卵のせの 味噌煮込みうどんにしてもらいました。
そうは言っても アツアツの煮込みうどんだったので 卵も生々しくなくってパッケージにのっているような感じではなく
美味しくいただきました。


家でも 麺は長く茹でずにゴムを食べるような歯ごたえのある程度の感触で食べました。
(向こうにあるのは、ちょうど年末に手羽先を買っていたので名古屋風に作って意外と美味しく食べました)
e0264374_12090844.jpg


味噌煮込みうどんのダシで 翌日 雑炊を作りましたwwww
e0264374_12091495.jpg



あと、赤福・・・

イロんなところに陳列してあり
賞費期限が短いしなぁ・・・・っと思いつつ 見送ってましたが
最後の名古屋駅新幹線ホームのキオスクでひとつ買って帰りました。

赤福は美味しいですよね。
1/8ギリギリで食べきりました(笑)
e0264374_12093409.jpg


赤福と調理したものはすぐ写真撮っておいたのですが
花火と煮込みうどんの箱の写真を撮らず 室内に一昨日くらいまでおいておいたんですが
ようやく写真を撮って本日、箱の処分が出来ました(笑)

なんだかんだと捨てられない、ごみを溜めて喜んでいる性分です;







by rhapsody_uhuhu | 2018-01-23 12:38 | 日常的&非日常
line

素人園芸の日々を独走的に記録しようとしてるんだと思います。


by リエール
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー