人気ブログランキング |

静かに過ごす部屋

itslowly.exblog.jp ブログトップ

タグ:大崎下島 ( 28 ) タグの人気記事

(15)海藻(磯フェチ)


2019.5.3(金)

大崎下島豊町御手洗


潮待ち館で休憩後 
元の道の道路沿いを歩く。


大東寺の 樹齢300年、幹回り5メートルの巨大クスノキ。
以前 友達と自撮りしていたら 幹に足を掴まれバランス崩して
ひっくり返ったことがあるくらい生きている。

e0264374_12350469.jpg


確か 飛島サイクリングロード&世界一周無賃旅行の旅をした
中村春吉さんの出生地なので自転車族がこの町には立ち寄られます。
e0264374_12352835.jpg



さっき 潮待ち館で ドライフルーツソフトを食べたばっかりじゃったんですが
行きしに 「若長カフェ」の店長に また後 豆腐系のランチを食べに来ると言って
約束をしていたので 若長カフェに行きました。

ほしたら 豆腐系のランチは限定10食だそうで
売り切れのれ~~~w

なのでぇ、 以前も食べた
レモン善哉を頂きました~。
e0264374_12360779.jpg


若長カフェの2階での休憩を終わらせて
ふる~~~い階段をひとあしひとあし降りるたんびに
みしぃ~~みしぃ~~みしぃ~~~っと音がする。

わざと踏みしめてみしぃ~~~っといわせて楽しんでいるので
ちょうど階段の下受付の店長が首を斜めにに向けるw


お会計をすませ
若長カフェの隣の建物で
部屋の中の遺跡 っという 化石のようなものを
展示されていたので ちょっと見物。
(未来人)とか(武装化する化石)とか。
e0264374_12382131.jpg


そして 再び 住吉神社あたりを(笑)
e0264374_12361681.jpg


江戸の高灯篭と 平成の高灯篭♪
e0264374_12362479.jpg


この場所も 大変 魅せられます♡
e0264374_12363510.jpg


再び 千砂子波止の
江戸時代の職人さんがつくられた防波堤を。
e0264374_12364583.jpg

駐車場までの遠い道のりは
ワタシはテトラポットの下側を歩きます。
e0264374_12371181.jpg


道路よりこっちのほうがいいもんね~♪
e0264374_12365692.jpg



しばらく 海石がかたまっているところに座って
波の音を聞きながら小石を拾いました。
e0264374_12372483.jpg


山も好きですが
この海の水と音は 当日一番のご褒美でした。
e0264374_12375089.jpg



これまで 苔フェチだと思ってましたが
海藻フェチも加わりました。
e0264374_12373435.jpg


ひとつひとつ見ていても
飽きんこと飽きんこと。
すっごい生命力ですよね。石にへばりついて。
e0264374_12381046.jpg

正直ね、ここの海は
本当に美しい。
e0264374_13184253.jpg

今 海にいるわけじゃないのに
磯を感じているので 磯のかほりがしてます♡






by rhapsody_uhuhu | 2019-05-17 13:08 | 大崎下島系

(15)ドライフルーツソフト



2019.5.3(金)

大崎下島 海に浮かぶ島 御手洗へ。


第2のテーマのため
おいらんさんのお墓がある
みかんの花咲く丘に上がりました。

「シキビの花」が見たかったんですが
咲いてませんでした。


去年4月投稿分


汗が流れるくらいの暑さの中
木陰になると 気持ちが嬉しくなるのです。

e0264374_12220916.jpg


次のテーマは
キウイの花を見ること(笑)


季節代わりで 御手洗に来てますが
シロツメクサの時期です♪
e0264374_12225135.jpg






去年初めて御手洗でキウイの花に魅了され
次はタワワな時期を待ち望んでました。

☆去年の御手洗☆



しかし、
残念なことに そこで見かけたのは
恐らく キウイの木。
残念ながら花の姿はありませ~ん;
e0264374_12231409.jpg


もうテーマはありませんでしたが
若胡屋の建物前では 何か催しが。

ポストカードをくれると言われるので
若胡屋に入りました。。

たくさん素敵に描かれた絵が展示されてあり
どれを選んでよいかわかりませんでしたが
第三希望まで書きました(笑)


田中左千夫先生の 江戸灯篭のポストカードを
頂いて帰りました♪
e0264374_12234154.jpg



御手洗の街並みは
ギターで演奏される方がいらっしゃったり
いつもと違ってとても賑やかでした。
e0264374_12235497.jpg


ワタシは とにかく休憩したかったので(笑)
潮待ち館に入りました。

こちらの 主さんは ワタシと目があった瞬間
すぐ誰かわかってくれたので 安心しました(笑)

丘まで上がり汗だくになり疲れたーっ!!!
っとワーワー騒ぎ 注文したのが

期間限定ドライフルーツソフト♪
e0264374_12240361.jpg

キヨミ ハルミ セトカ だったかな?
三種類のうち ひとつを選んでトッピングゥ♡

どれを選んだかは覚えてないけど
奥のカフェ内で 静かに 堪能し
からだを清めました(笑)
e0264374_12242821.jpg


潮待ち館の青い暖簾を撮ろうとしたら
す~~~~っと こちの主さんがwwwww
e0264374_12244104.jpg


世界一周無賃旅行をした
中村春吉さんの自転車が 別のカフェ前にありました。
e0264374_12245064.jpg

催しもので町おこしを頑張っておられま~す♪



潮待ち館 の主の 口癖は
是非一度お越しくださいっぽい(笑)


テーマはないけど
続きます。


by rhapsody_uhuhu | 2019-05-16 15:28 | 大崎下島系

(15)住吉神社



2019.5.3(金)


朝起きた途端
御手洗に行きたい気満々になり
行きました。


当日のテーマ①
住吉神社本殿裏手にある
江戸時代に千砂子波止という立派な防波堤を作った石職人が
永遠の繁栄を願い夢見て石に掘ったツルとカメを見ることでした。

e0264374_12453782.jpg



連休中なのでいつも停める駐車場も満車
遠い遠い海辺の果ての駐車場にプロの技並みにギリギリで停め
防波堤の下側を徒歩で平成の高灯篭を目指す。
e0264374_12463301.jpg


江戸時代の町並みですが
令和の旗が風に揺れてます~。



平成の高灯篭(燈台)のある
千砂子波止に到着。
e0264374_12454485.jpg


平成の高灯篭
(2018.5.6撮影)
e0264374_13582644.jpg


鶴は一番上の4つめ辺り
e0264374_12461019.jpg


亀は一番先頭の一番下
e0264374_12461934.jpg


長いこと 脳裏に カメとツルのピントを合わせるため
見つめていましたが 相手は歴史的なものなので
どうしても ピントが合いませんでした(笑)



平成の高灯篭側からの
住吉神社境内景色
(2018.5.6撮影)
e0264374_14005944.jpg




住吉神社の松の花後姿♡
e0264374_12464440.jpg



何度も訪れている御手洗ですが
藤の花が満開時は初めてです♡
e0264374_12465741.jpg


ツツジに梅の実 そして 白いハナミズキも咲いてました。
長いこと 藤のシャワーの下を占領しました(笑)
e0264374_13365874.jpg


e0264374_12472179.jpg



e0264374_12473526.jpg



e0264374_12482959.jpg


e0264374_12483991.jpg


ニワゼキショウもキレイにせいれ~つ♪
e0264374_12491125.jpg



いつもは人通が少ないのでしょう。
小鳥も一瞬ですが油断気味~~(笑)
e0264374_12492350.jpg


向こうに見えるのが江戸(天保三年)の高灯篭
e0264374_12494179.jpg


小さそうに見えるけど
灯篭だけに意外と高いんですよ☆
e0264374_12500967.jpg


ちょうど バスが到着して
たくさん下車された中に 寅さん風の方がwww
e0264374_12502731.jpg


昨日は「二河橋」でのことを語りましたが
ここは「住吉橋」

多分 ワタシ 橋フェチだと思われます(笑)
e0264374_12504542.jpg


正確にいうと 彫り物が好きなのかもしれませんが
石灯篭に彫られた文字も 当日は よく見ました。
e0264374_12510318.jpg


ここらへんの 石灯篭は
若胡屋の花魁さんが寄贈され
名前が彫られてあるということなのですが
天保2年や3年の文字までは わかるから理解できるのですが
名前までになると カメやツルと一緒でかなり 老朽。
e0264374_12513667.jpg


住吉橋を渡り
テーマ②へ。
e0264374_12520829.jpg


道路端を歩いていると
御手洗青年団? 若長カフェの店長と
遠くから目が合ったので 「こんにちは~」っと
挨拶したが 向こうはなかなかピントが合わないみたい。


正面まで行くと
「ああっ!! わからんかったー! お着物じゃないから」っと


笑顔で迎えてくれました(笑)


装いでずいぶん人相が変わるんじゃわ~っと
実感しましたw



少々 うんちくを語り
若長カフェの 豆腐みたいなランチは テーマを終えたら来ますっと
約束して テーマ②へ(笑)


by rhapsody_uhuhu | 2019-05-15 13:44 | 大崎下島系

(14)若胡屋


2019.4.6(sat)


御手洗若胡屋の敷地からはみ出して
咲いている 赤い椿♪
e0264374_12352423.jpg



花もとても美しいと 今年は 椿に関心を持ちましたが
当日は 一生懸命 花のシベをぶらさげている房に
魅力を感じました。


咲かせた後 固まって行く花
咲かせられず固まって行く蕾
e0264374_12353498.jpg



椿の花は花ごと 落ちるので まんが良くないと聞きますが
落ちずに木にぶらさがっているので まんが良い

っと自分で勝手に解釈して(笑)


若胡屋に入り 日の当たる縁側で
過ごしました。
e0264374_12354469.jpg



上を向いても横を向いても真正面を向いても
桜 さくら サクラ ♪

そして 小鳥たちがとても賑やかなのですが
メジロが撮れてました(笑)
e0264374_12355834.jpg



ちょ~~~ど 西日が当るのでしょうか。
自分にとっては 最高に 気持ちいい瞬間。
e0264374_12374869.jpg


撮っても撮っても撮っても撮っても
気持ちが追い付かんくらい 幸せな瞬間でした。
e0264374_12390916.jpg



町並みの当日のお花と標語~~♪
遊び女の墓に降りつぐ桜しべ
(あそびめ)
e0264374_12393238.jpg

そうよ。
若胡屋の縁側では
その通り 遊女さんたちのお墓に
桜の花びらがたくさん舞ってました。

e0264374_12393909.jpg


桜をバックミラーで見つつ
名残惜しんで帰路。



全力で楽しみました^^
ありがとう。



by rhapsody_uhuhu | 2019-04-10 13:00 | 桜時期

(14)蒲刈~御手洗



2019.4.6(sat)


野呂山~安登の「豆ナ茶屋」でフードファイター後
御手洗の桜を天満宮神社へ



蒲刈地区終点を告げる「大浦トンネル」の入り口を
きれ~~~な桜がお出迎え♡


大浦トンネル(2008年供用開始)
e0264374_11470876.jpg



こちらも 今回は素通りできるはずもなく(笑)
左側の路肩にいきなり駐車♪
e0264374_11471469.jpg


眺めはいいし、空気もいいし。
なので 御手洗行きは 止められません☆
e0264374_11472071.jpg


蒲刈の大浦トンネルを抜けて 豊島大橋 豊浜大橋を渡ったら
海に浮かぶ 大崎下島豊町 御手洗にたどり着きます。


冬には堤防でたむろっていたカモメは
海の真ん中の方にいます。
e0264374_11472555.jpg



天満宮神社
学問の神様の神社内には
自転車で世界一周無賃の旅を果たした
春吉さんの石碑を季節ごとに梅や椿や桜が彩られ
当日は人も割りと多かったです。



桜の花と檸檬♡
e0264374_11473621.jpg


e0264374_11474375.jpg


e0264374_11475121.jpg
e0264374_11480372.jpg


小さい「梅の実」と桜の花♡
e0264374_11481635.jpg


天満宮神社の隣の畑には桃の花
花海棠、菜の花が一面に咲き
睡蓮のための池もあり大好きな場所です。
e0264374_11482484.jpg


桃の花が咲いているので 旧暦では
桃の節句 雛人形を仕舞う まじな時期ですw


by rhapsody_uhuhu | 2019-04-10 12:28 | 桜時期

(13)節分まで行動


2019.2.1(fri))
メリーポピンズ リターンズを観に行きました♪


メリーポピンズが大好きで
子供が小さい頃から 何度も何度も観て
元気をもらいテンションアップで、歌を歌ったりして生きて来ました。

55年振りの続編ですが
前振りなどの情報も得ず観に行ったものですから

旧作の20年後の設定とは露知らず
ピントが合った瞬間は涙が出そうになりました。
93歳になられているチムチムチェリーを歌った方も出られていて
大変感激しました。
e0264374_12322395.jpg



今回 字幕の苦手な次女と行ったものですから
日本語 吹替版でした。
平原綾香さんがメリーポピンズの声
そして マイケルの声が谷原章介さんということで素晴らしかった♡
次は エミリーブラントの歌声が聴いてみたいです♪



翌日は10月以来美容院というものに行ってなかったので
髪の毛がうっとおしいというのは生きていることも辛くなるので
ようやく行って来ました(笑)

徒歩中の サボタンと目を合わせて♪
e0264374_12323028.jpg



そして 節分の日の昨日は
師走に 土鈴作りに行った御手洗に
引き取りに行って来ました。

主催者のFBのお知らせですが
お知らせ時、ワタシの作った土鈴が一番前にあるのがすぐわかりましたw
e0264374_12325353.jpg



御手洗への道中は
先日も観たことのある光景があり
デジカメで望遠撮影しました。
e0264374_12340068.jpg


かなりのカモメが陳列していて
近い場所だと やはり逃げて行きます。
この場所で ミカンや魚を食べているみたいです。
よく太ってました(笑)
e0264374_12342012.jpg


当日の御手洗は 珍しく雨
なので 人通りも少なく とてもとても 新鮮な気分でした。
e0264374_12331795.jpg


今回も 尾収屋さんで レモン入りのスペシャルうどんを食べてからの
薩摩藩船宿跡脇屋さんへ 土鈴の引取とガレッジセール第3弾♪

掘出し物の 白に近い 羽織を羽織ってみたら あら素敵☆
やはり 裄が短いので 着物にはどうかなぁ?とも思いますが
難しい羽織紐結びを辛苦してしてもらったりしたら 脱ぎたくなくなりました。

もう御手洗には昨年のこの時期から14.5回目の訪問じゃというのに
カフェ若長さんに行ったことが無く行ってみたかったので
羽織を着たまま 潮待ち館青島みかんを買いに行ったり
カフェ若長さんに 「レモン善哉」を食べに行ったりしました。
e0264374_12330654.jpg




薩摩藩船宿跡脇屋さんは
宿泊施設ではなくて 休憩所な感じじゃったそうです。


ワタシが羽織をうれうれで着て
座っている場所にも 薩摩藩の方々が座ってお酒を飲んだりされていたと思うと
何かと 趣を感じました。










More
by rhapsody_uhuhu | 2019-02-04 14:04 | TV・DVD・映画 | Comments(4)

(11)名残惜しく。



こんにちは。
今日は昨日より幾分温かいと思っていたら
昼から冷たい雨に変わって来てます☂


実のある人生ということで・・・



先日 初めて見た
木の芽の実の種子さん♪
e0264374_12442858.jpg




そして 紫陽花 「碧(あお)の瞳」の実♡
実がなることをこれまで知らなかったので
今年はず~~~っと待ってました。
初めまして♪ 
e0264374_12443720.jpg



もう実も種もぜ~んぶ落下していく時期。
そして ネガティブですが
毎年大好きな道の紅葉並木が昨日
いよいよ全部伐採されてました(泣)




More
by rhapsody_uhuhu | 2018-12-11 13:17 | 大崎下島系

(9)薩摩藩船宿跡脇屋さん



2018.10.28(sun)

瀬戸内海に浮かぶ島
大崎下島 御手洗に行ってきました。


住吉神社の藤の花から
実がぶらさがっている時期です。

e0264374_11204385.jpg


大東寺のシュウメイギク。
違ってましたら申し訳ありません。
e0264374_11210124.jpg



当日は 観光日和の為
人が多かったです。
e0264374_11211182.jpg


防火漕となってますが
使えるのでしょうか。
e0264374_11212004.jpg


天満宮の桜の木はもう少しで紅葉しますね。
e0264374_11212747.jpg


と、と、当日は
薩摩藩船宿跡脇屋さんでガレッジセールが行われると
多数 小耳に入って来ましたので 行って来ました。


脇屋さんは これまで 何度行っても開いてませんでしたが
改修ちゅうだったということらしぃです。



骨董品を見ると萌え萌えしてしまう性分なのですが
そこらへんにあるようなガラクタ物では無い宿屋の食器などでしたので
持ちきれないくらい欲んどはげをしてしまいました。

なので 車まで 着もの美人さんが
一緒に運んでくれました。
e0264374_11213897.jpg



お昼は 春先頃に新しくできた
レストラン新豊さんでお食事をさせていただきました。

こちらは江戸時代末期に建てられ昭和初期まで旅館を営んでおられたそうです。
イケメンの料理人(写真左)さんは 
料理人がご自宅に出張しお値打ち価格で本格的で美味しい料理を提供してくださるそうです。

当日頂いたメニューも 呉、蒲刈で釣れたお魚をさばいてくださり
大変おいしゅうございました。
e0264374_11214509.jpg


秋のお花~♪
e0264374_11215516.jpg


海辺のサボタン~♪
e0264374_11220301.jpg


昨日は
やる気満々で
しょうがとシイタケとちりめんじゃこの炊き込みご飯をして
脇屋さんで見つけた お櫃に入れて食べました。
e0264374_15371895.jpg


洒落た湯飲み茶碗と受け皿も脇屋さんからのお持ち帰り品♪
新しい麦茶を入れ3回くらいお代わりして飲みました。
e0264374_15373521.jpg



お持ち帰り品はまだまだありますので
イロイロ工夫しつつ楽しみながら
使ってみようと思ってます。


11月にもガレッジセールがあるとおっしゃっておられました。



by rhapsody_uhuhu | 2018-11-08 15:43 | 大崎下島系

(8)御手洗で残暑....



御手洗のマンホールの蓋
e0264374_12400540.jpg



御手洗の消火栓の蓋
e0264374_12402415.jpg



ちなみに・・・
御手洗も呉市ですが

ワタシが住んでいる付近の
止水栓の蓋
恐らく呉市 市花 つばきのイメージでしょうか。
e0264374_12420654.jpg



呉市 消火栓の蓋
ちゃんと市章が刻印されとります。
e0264374_12421324.jpg



御手洗の海辺の
お彼岸花
e0264374_12403667.jpg



下りるところがあったので下りてみました。
穴場ですね。
e0264374_12404778.jpg


御手洗の海は本当にきれいです。
e0264374_12414046.jpg

路上の彼岸花
e0264374_12411186.jpg




早朝だったら
白いオシロイバナが開いとったでしょうが
お昼過ぎているのでしょぼんでます。
オシロイバナと彼岸花のコラボ
e0264374_12412494.jpg



お昼寝が重要だという2人の散策だったのですが
片方はとても元気なご様子で嬉しかったです。
水分も摂らず残暑が厳しい降り丘まで登ったりしたので
どっちかいうとワタシはクタクタで汗ダク;
御手洗の売店のような場所で冷たい100%オレンジジュースを一気に飲み干しました。
すっぱくてそれはそれは美味しいことといったらありませんでした(笑)


車に乗り 帰路へと向かいましたが
ワタシの水分が未だ足らないので
2月末頃店じまいになっていた海の駅の前に自販機があったことを思い出し
行ってみましたら、なんと 改装オープンしたのか 心機一転 海の駅が開いてました(嬉)

なんか呉市のものが色々売っていたりしましたが
とにかく 疲れているので 目に入るものも上の空で
ジュースだけ購入して 車に乗りました。


その前に海の駅 の向こう側は ずってます;

e0264374_12414876.jpg



夏の豪雨災害で
御手洗行きも大変な被害の様子でした。


島へ渡る橋も片側通行だったりして
まだ生々しい状況が多数あり
なんだかなぁ。っと思いました。
e0264374_12415571.jpg



でも こうして 
御手洗に行くことができ
大変安心しました。



これから深まる秋の御手洗とみかんが
そわそわするほど楽しみです。


by rhapsody_uhuhu | 2018-10-04 13:00 | 大崎下島系

(8)御手洗で残暑...


2018.9.22(土)

大崎下島御手洗


春には見事な桜で埋め尽くされた天満宮を後にして・・・



天満宮脇
今全盛の野菊♡
e0264374_15043413.jpg



5月には白くて清楚なかわいい花を咲かせていたんですが
この時期はキウイがぶら下がってます^^
5月下旬キウイの花♡
e0264374_15044051.jpg



当日 内心奥底 早生のみかんも狙っていたのですが
まだグリーングリーンしてます(笑)
でも すぐすぐですねぇ~色着くのも♡
e0264374_15044506.jpg


当日の お・は・な❀


お彼岸の時期に御手洗は初めてのことですが
季節で彩る・・・・素敵っ♡
e0264374_15045584.jpg


こちら
旧柴屋住宅前
この建物は1806(文化3)年以前に建築と推定
e0264374_15050526.jpg

伊能忠敬(いのう ただたか)
江戸時代の測量家
寛政12年(1800年)~文化13年(1816年)足かけ17年
日本全国を測量して「大日本沿海輿地全図(だいにほんえんかいよちぜんず)」という
日本全土の実測地図を完成させた人


大崎島の測量をした時にこの柴屋住宅を宿舎にしたと伝わっている。


柴屋住宅は「御手洗町並み保存センター」として使われ
その奥庭の土蔵(はなれ)に歴史的観賞物があります。
e0264374_15051577.jpg


伊能さんが そんなにすっごい方とは知らなかったので
測量図のようなものがありましたが目もくれず
こういう古い書物の写真しか撮ってないです。
e0264374_15052521.jpg


旧柴屋住宅内にも かなりの歴史的観賞物を展示してますが
何より モニターで御手洗のナビゲーターがされてました。

少し観たのですが
小中学校跡地でゲートボール中 声をかけてくださった方が
遊女の叫びなど、花魁さんのナビゲーションをされてました。



なので
お連れさん了承の上 丘へ。。。。


春には桜の花びら
現在は・・・ 藤でもないしなぁ。。。
っと思い思い階段を登る
e0264374_15055155.jpg



階段を登る最中は木陰
e0264374_15054146.jpg


石階段の絨毯の正体は葛(クズ)の花でした~~☆
8月~9月に咲くお花らしぃです。
やたらと色んな植物にからみついて繁殖率が並大抵ではないという。
春の七草のひとつらしいです。
e0264374_15060016.jpg



これからの時期 この場所は
小鳥の聖地になり みかん色に染まります♡


俳人のお墓から 黒い蝶が いたるところで戯れてました。
e0264374_15060827.jpg



遊女のお墓の前は
この時期でも シキビのお花がキレイに咲いてました。
4月のおいらん公園
e0264374_15061551.jpg

恐れ入ります。
次で終わります。






by rhapsody_uhuhu | 2018-10-04 12:21 | 大崎下島系
line

色んな景色の観察日記です。


by リエール
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー