静かに過ごす部屋

itslowly.exblog.jp ブログトップ

タグ:戸田本店 ( 2 ) タグの人気記事

戸田本店2


2018.3.10(土)
戸田本店 2階でゆっくり食事の後


賄いさんが、「よかったら 3階をご案内致しましょうか」っと
お申し出くださったので 3階へ・・・


一番奥の部屋
こちらも入った途端、歓声。

あの真ん中の柱
触ったらいいことがあるかもと言われたので
スリスリしておきました(笑)
e0264374_11471826.jpg


「山本五十六」大先生 御愛用のお部屋じゃったそうな。
この建物には 客用と賄い用2つの階段があるのですが
お忍びの方は この部屋から出たところ、すぐにある 勾配のキツい
賄い用の階段を使われていたそうじゃ。

そして裏口から出て行く・・・っ的な~~~!?(笑)
e0264374_11472410.jpg


あのふすまを開けるのが 賄さんの特色で
開けてびっくり玉手箱的に

第二音戸大橋が左手に見えます。
眺めが良いのかそうでないのか、ちょっと言い難い。
お店の前の道路は 第2音戸大橋ができてから
とんと車の通りが少なくなったそうな。
環境にはイイですね♪
e0264374_11482647.jpg


以前は 宿泊もされていたそうですが
安芸灘地震以後、宿泊は辞めたということでした。
e0264374_11473737.jpg


e0264374_11475029.jpg


モダンなレトロなテーブル!
e0264374_11480874.jpg

昔のお部屋のこだわりが満載
e0264374_11505592.jpg


窓際の手すりも渋い。
e0264374_11481725.jpg


e0264374_11484160.jpg


e0264374_11500886.jpg


やたらと潜って生け贄(いけにえ)を捕獲している様子でした。
賄さんが「うちの生け簀(いけす)の魚を食べないでぇ~」っと悲痛な叫び;

でも 初めての光景らしかったです。
(鳥さん、いい風景をありがとう)
e0264374_11501892.jpg

今年は戌年
別室の絵皿・・・


こちらの部屋では 昔は結婚式もされていたそうで、
まさに 「瀬戸の花嫁」風景が以前にはありました。
e0264374_11503258.jpg

かち合ってマズい人はいないので
客用の階段を下りて
一階 受付 待合室
e0264374_11510705.jpg


守り主・・・ しかをナデナデ。
高円宮久子様と女将さんの写真が飾られてます。
e0264374_11511728.jpg


玄関にはすでに、靴も揃えて置かれてあり
スムーズにお店を出ました。
右手には 第1音戸大橋。

ワタシは あの橋を生まれて何度も渡り
いつも 戸田本店に行きたいと思ってました。
いえ、年を重ねたので行ってみたいと思えるようにもなったのかもしれませんが
こんなに素敵なところがあったなんて。っと感動しました。
e0264374_11514647.jpg



駐車場の あの 落葉した木が気になりました。
芽がチラホラと・・・
e0264374_11513341.jpg


ネコたちが
日向ぼっこしているところ
邪魔しました。
e0264374_11515759.jpg


つ、つぎは、いつ 行くことができるかなぁ。





by rhapsody_uhuhu | 2018-03-13 12:43 | 日常的&非日常

戸田本店(懐石編)


2018.3.10(土)

創業130年
戸田本店にチャンス到来で行ってきました。


右は「牡蠣の田楽」
見事に美味♡
e0264374_12530754.jpg



鯛とスズキのお刺身
生まれて初めて食べる絶妙な触感。
タンポポも食べました(笑)お味は苦いw
e0264374_12532462.jpg


さてこれは なんでしょぉ♪
e0264374_12533469.jpg


蓋をあけると ハイっ♪ 鯛の煮付けぇ~
そして 海老の甲羅焼き
菜の花とブロッコリー
e0264374_12534592.jpg


鯛の天麩羅
e0264374_12540187.jpg


右は マイブームの 「吹き味噌」
ほんのり苦味と酸味。
e0264374_12542659.jpg


蓋開け写真を忘れましたが 茶碗蒸し
e0264374_12544052.jpg



茶碗蒸しを出してくれた頃にスイッチを入れたようなことをおっしゃってましたが
できたてほやほやの、鯛めし&お吸い物
e0264374_12545651.jpg


そして、フルーツとお茶☆
e0264374_12551814.jpg


広い広いお部屋で
窓際のふすまを開けた途端 思わず 「うわ~~~~」っと
誰しも歓声を上げてしまうようなシチュエーションでございました。
e0264374_12584448.jpg


ふすまを開けた場所の座椅子で
海を見ながら静かにゆっくりの会話
あったかい日だったので「ああ勿体ない勿体ない」
e0264374_12592116.jpg

目の前の海に
戸田本店の生簀から漁った魚を料理してくれてます。
なので、あれほどまでの 生々しい触感は納得して感動三昧でございました。
e0264374_12594360.jpg


刀傷のあるお部屋でした。

ご説明によりますと
出征される時にお酒を飲みすぎて・・・

っと言われてました。
戦争で亡くなった我が祖父の故郷でもある地なので
ふと、当時のことを想像致しました。


ワタシたちは二階のお部屋でのお食事でしたが
この後、建物の案内を二部式のお着物を着られた賄さんにして頂きました。


続く







by rhapsody_uhuhu | 2018-03-12 16:14 | 日常的&非日常
line

素人園芸の日々を独走的に記録しようとしてるんだと思います。


by リエール
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー