静かに過ごす部屋

itslowly.exblog.jp ブログトップ

タグ:近隣 ( 195 ) タグの人気記事

go for a walk3



2019.1.5(sat)
石鎚神社からの獣道を抜けたあと
この実を見て 思わず ほぉぉ~っとしました(笑)
e0264374_16431905.jpg



そして 下界には 降りず
毎年 かわいい梅の花が咲く場所へ・・・


登り切ったところで
なんか 様子が違うので 脳のピントが一瞬、動かなかったのですが

まさかの 山崩れ。
至る場所で このような状況。
e0264374_16432756.jpg


じゃっとん、崩れたぐちゃぐちゃの横で どさくさに紛れ
髙いところに 小さい ピンクの かわいい 梅の存在がありました。 
思わず 嬉しくて 口が開き『ぁぁああああ よかった~♡』と 呟く(笑) 
e0264374_16433722.jpg


足元には ヤブコウジでしょうか。
キレイな赤い実♡
e0264374_16440069.jpg



そして こゆたんママさんが教えてくれた
冬いちご♡

食べれるということなので
次回は 袋を持参して摘んで帰りたいと思います。
新しい発見 うれしいことです。
e0264374_11275645.jpg



ようやく 造船町の景色が見えてくるところまで(笑)
e0264374_16441761.jpg


上空では ヘリコプターが
長いこと巡廻してました。
e0264374_16442521.jpg


ここのところ ずっと 音がしているような気がします。
e0264374_16443320.jpg


な~~~んにも 無い 場所に
白い実の暖簾がたくさんかかってました。
捥いで握ったらずるっとしていて中には黒い種。
家に帰って調べてみたら 「スズメウリ」
どんなウリが実るのか楽しみじゃわ♪
e0264374_16444171.jpg


椿と山茶花の区別は 未だ 不明w
椿は花ごとポトンと落下
山茶花は花びらが舞い落ちる

記憶を辿ると 花ごと落下した様子が見れなかったので
山茶花では ないかと・・・っ♪
e0264374_16445313.jpg



山茶花の道筋で
ワタシを見つけたのか「タレ」がやってきました。
e0264374_16450487.jpg


「おいでっ」っと声を掛けましたが

あそこから 下には降りてきません。
e0264374_16451360.jpg



山茶花の道筋に入る前
サボテンのおばさんに会い 水仙をたくさん摘んでくれました♡
あれから 1週間以上経ちますが 玄関内は香りで包まれてます♪
e0264374_16452293.jpg


当日は 家の廻りの散策 10分活動の予定のつもりで
玄関の鍵を開けて出ていたのですが、気付けば4時間も散策しておりましたので
帰ったら玄関の鍵も締められておりました。

車もあるし、いつも持ち歩くカバンも置いてあるので
どこに行ったんじゃろう?っと娘は思っていたそうです。

楽しかった~~~~(*^^)♡~



by rhapsody_uhuhu | 2019-01-16 12:39 | マイフィールド

go for a walk 2



昨年 2月4日に巡り合った場所
石鎚神社石心大谷




放浪癖があるみたいなので
ふらっと行ってみました(笑)


2019.1.5(sat)


奥深いところまで行くと
そこは 山の神がいるような場所で
ワタシは昨年から「ペペロミアの聖地」と呼んでいる。
e0264374_12482536.jpg



木橋は 1か所目 2か所目も
流されている様子で 昨年 躊躇した場所も
石がたくさん流れて来ているお蔭で
橋は失くとも渡ることができました(嬉la♡)


神社の森内で一輪の椿。
待っとってくれたんじゃー♡と心の底から嬉しかったです(謎w)
e0264374_12471612.jpg



昨年は なんとなく 恐ろしく怪しく感じましたが
今年は 全然 平気 というよりも 流水の音で とにかく安心感があります。
e0264374_12445075.jpg



ここまで来て手を合わせておられる方は
今も尚 いらっしゃるのでしょうか。
e0264374_12445963.jpg



森は生きている。
(どこかで聞いたことがあります(笑))
e0264374_12560415.jpg


一段上の高いところに
何やら しびれる風貌の石。

いったい何なのか 見たくて 体力使ってよじ登ってみる(笑)
e0264374_12472795.jpg



こ、これは(驚)
拝所になっているではありませんか@@
e0264374_12494195.jpg


何かが目覚めたらいけんので、
触りませんでしたw
e0264374_12504410.jpg


家内安全~
e0264374_12512154.jpg


さっきの石は こんな風になってました。
石灯篭でも置けるようになっていたのかしら。。。
e0264374_13193539.jpg


拝所の手前側は 大木が 倒れていましたが
それでも 緑の葉が展開されて 森は生きている(再)
e0264374_12551900.jpg


険しい斜面には 歴史を感ずる見事な木の巻き様。
e0264374_12520223.jpg


そんな 斜面にも
祀られている神様が。
e0264374_12480397.jpg

ワタシが目認できた神様は3つでしたが
「作冨稲荷大明神」は 平成3年8月吉日に祀られたことが記されておりました。



森は生きているw





じゃどん ふしぎなことで
入り口は誰も通ることのないような道なのに
ここは 足の踏み場が ちゃんとある。
e0264374_12485234.jpg


へびの存在さえ なければ
一日中 四季折々の姿をともにしたい場所なのです。



続きます♪












by rhapsody_uhuhu | 2019-01-15 14:01 | 日常的&非日常

go for a walk


2019.1.5(sat)
もう3ヶ月も経つのに耳鳴りが治まらないので
前日、マリン薬局の神が
強く背中を押してくれ 薦めてもらった耳鼻科に
朝イチで行きました。

朝から満員でしたが そがいに待つこともなく診察
一からの検査でしたが、聴力が弱っていることもなく・・・
唯一 
「耳かきの し過ぎ。 耳の中が荒れて耳鳴りの原因にもなる
気持ちいいことは我慢してください」と言われ それからは かいいのは我慢して
耳かきしとりません;w


っということで
当日も とても 天気がよく
昼前に家に帰りましたが じっとしておくのがもったいなくって
ぷらっと家の周りを散策~*******
e0264374_12333968.jpg



家の周りだけの つもりが
小春日和というのでしょうか。

いよいよ 上のほうに上がって行きました。


かわいい実♡
e0264374_12335857.jpg


いよいよ 険しい 急斜面まで上がり
落葉の葉が絨毯になっているような場所まで・・・
e0264374_12361411.jpg



戻ろうか戻るまいか 振り向くのですが
戻りませんでした(笑)
e0264374_12362483.jpg



右手は崖なので滑らんようにものすごい注意して歩いて行くと
何か 祀られてました。
山の神でしょうか。
e0264374_12364331.jpg


落ち葉が隙間にたくさん積もっていたので
払いのけていたら 注射針が出てきました。
なんでこんなところに???
e0264374_12374703.jpg



峠の上なんですが
水道施設のトンネル
e0264374_12380557.jpg


入っちゃいけんとかいてあるけど 覗いてはみたくなるw
e0264374_12382143.jpg



何がきけんなんじゃろう?
e0264374_12384016.jpg



っと足元を見て 驚きました@@;
豚の足でも埋まっとるんかと思ったら
サツマイモ;

ひっくり返るかと思いました。
e0264374_12385319.jpg


あそこに入ると つかまるんでしょうねぇ。
っということは ここらに猪がおるということで
カサカサ葉っぱの音が聞こえるので 急いで退散
e0264374_12393148.jpg


続きます。



More
by rhapsody_uhuhu | 2019-01-11 13:20 | 日常的&非日常

湧水



急に寒くなりましたね。
日の出は遅く日の入りは早く
朝は起きれなくなり日が短いというのは
このことかと悲しい毎日です(笑)


近所に どうやら水が湧いてくる空き地があります。
そのうち、沼になるのではないかと・・・w
e0264374_12400075.jpg



今は小さい 湧水場所ですが
水の中から タデがちょこんと顔を出しとります。
e0264374_12394437.jpg



水草というのも
勝手にできるんですかねぇ。
e0264374_12401111.jpg


とにかく
先週末から寒いこと寒いこと。

あれだけ2度寝ができなかった人間が
1度4時半に目が覚め
再度布団に入るとあらびっくりもう7時
っという塩梅です。
目ざまし時計が必須アイテムになりました。



More
by rhapsody_uhuhu | 2018-12-10 13:05 | TV・DVD・映画

ヒマラヤザクラ



2018.12.1(sat)

YWCA→亀山神社→帰宅最中の近隣



少し前から
ヒマラヤザクラが咲いていたので
車を停めて 近くまで見に行きました♡
e0264374_12195687.jpg



清楚で柔かなお色加減
e0264374_12202300.jpg



e0264374_12203289.jpg


e0264374_12204377.jpg



春の桜は落葉し
冬に咲く桜と もみじの紅葉。
e0264374_12205039.jpg



シャクナゲモドキのツボミ。
多分 もうすぐ咲くのかなぁ。
ツボミがしっかりとついてました。
e0264374_12210154.jpg



我が家に帰って まず目に入るのは
百日草・・・
いつのまにか 隙間からも見えるようになってくれ
後姿がいい感じ~♪
e0264374_12322415.jpg



表は しっかりと赤くなって
秋イロから冬イロへと変化しました。
e0264374_12323394.jpg


ホント 先週の土曜日は
いい天気で ワタシは汗ばむこともなく
とても過ごしやすい日を 久しぶりに感じました。



by rhapsody_uhuhu | 2018-12-06 12:36 | 桜時期

亀山神社



2018.12.1(sat)

YWCAでのクリスマスマルシェでの後
上にある 亀山神社に行きました。

e0264374_12285141.jpg



もう  水仙の花が咲いてました。。。
e0264374_12290414.jpg


とても 気持ちの良い 散策日和の中の
木々の紅葉は さっきの クリスマスマルシェで気持ち満腹になってたのに
デザート気分で美味しく味わいました。
e0264374_12291142.jpg



e0264374_12291940.jpg


一番 嬉しかったのは
今年 佛通寺に行くときも 御手洗に行くときにも見かけていた
肯定ダリアを見れたことです♡

正直 こんなに蕾がついた 肯定ダリアを間近で見ることができたのは
初めてのことだと思います。
e0264374_12292976.jpg



今年の初もうででは 台風でなぎ倒され組直しのため居なかった
戦時中に焼夷弾の熱のヒビの入った拍犬が健在してました!
e0264374_12294259.jpg


こちらが正面 かな(笑)
天保6年って 何年前でしょー。

天保6年(西暦1835年)
現在 平成30年(西暦2018年)

e0264374_12295079.jpg


真っ赤なもみじの紅葉
当日は七五三参りのご家族もいらっしゃり
とにかくお健やかに成長して頂きたく微笑ましかったです。
e0264374_12300024.jpg



e0264374_12301473.jpg



e0264374_12302407.jpg


遠くに 大和ミュージアムが見えます(笑)
e0264374_12303437.jpg



思う存分 散策後 YWCA前のコインパーキングまでの道中
夏の花でしょうか・・・ 

ここまで来るとしゃがんでいても
恥ずかしくなくカメラを向けました。
e0264374_12304650.jpg


亀山神社は
こんな日であれは参拝者のための駐車場がちゃんと設置されてあり
しもーた!っと思いました。(笑)






More
by rhapsody_uhuhu | 2018-12-05 12:43 | 日常的&非日常

クリスマスマルシェ


2018.12.1(sat)


呉YWCAというところに行って来ました。
もう大昔からある場所ですが 呉人なのに 初めて(笑)
e0264374_14573607.jpg



知人が作ったという
クリスマスツリー。 背丈ほどあります。
飾りつけも大変ですが お片付けも大変そう***
e0264374_14574295.jpg



雑貨や手作り、リサイクル、お惣菜、クッキング等
楽しそうな催しでした。
ワタシは安浦の豆ナ茶屋さんというコーナーで
お茶の試飲やジャム、てづくりかりんとう、てづくり雑貨などみて
楽しみました。
こちらのお店はランチをされているそうなので今度是非行きたいと思いました。
e0264374_14575074.jpg



敷地に入ってすぐのピンポイントのワゴン車。
e0264374_14580025.jpg


こちらで、コーヒーを一杯頂きました。
とても気さくな方で 飲みながら お話もたくさんさせていただき
カメラ・ガーデニング・コーヒー・古い物という趣味が合う方でした。
コーヒーもこだわって何やらかんやらして煎れてくださいました。
ミニのにが~~~~~く病み付きになりそうなコーヒーも淹れてくれました。
e0264374_14581624.jpg



お互いが写真撮り合うという。。。
オトコマエなので、また会えるといいなと思います。
イベントごとにはこの車で出動されるらしぃです。
e0264374_14582424.jpg



10時から始まったクリスマスマルシェも後にし
天気もかなりいいし、気分もいいし~
e0264374_14583726.jpg



この後、亀山神社へ徒歩で向かうのであります(笑)


by rhapsody_uhuhu | 2018-12-04 22:55 | 日常的&非日常

*キッコウハグマ*



昨日はちょっとした用事で
午前中 仕事はお休みを頂きました。


用事の最中の待ち時間
呉のローカル雑誌 「くれえばん」を見てたんですが
この花に集中しました。
e0264374_14273816.jpg

キッコウハグマ


っというお花で
父なる山の灰が峰公園山道を探すとたくさん見つかったそうですが
どの蕪にも大きな蕾はついているが花はなく翌週同じ場所に行っても咲いてなくその翌週も同じ・・・


三段峡の遊歩道にもキッコウハグマが群生してますが
ここも閉鎖花ばかり・・・


でも 竹林寺に向かう林道沿いには
花を咲かせたキッコウハグマに出逢えましたっと書いてあります。




ワタシの中で

ふと

ふとですよ。





先日 野呂山のたますだれの滝に下りた時
踏み潰しそうな小さい花を見つけたことを思い出し


もしかしてぇ?


っと 記録している写真を見てみました。



余りにも小さい花で ボケピンなので
ブログには載せていませんでしたが



なんとなんとなんとぉっ!!!
e0264374_14411805.jpg



このカール感といい シベ感といい
断定はできませんが そうではないかと思いました。


キッコウハグマは
葉が5角形でこれを亀の甲羅「亀甲」に見立てた。
白熊(はぐま)とはヤクの尾の毛でつくった飾りをいい
兜、槍の白い飾りや僧が使う払子に使われました。


近く着は細長く地中を横に這う。
花期は9月~10月
花柄は1~5ミリ


山地森林内のやや乾いた木陰に生育。


来年
再び散策できるとよいな。




植物とのふとした出逢いも
絶景の瞬間ですね。
ありがとう。













by rhapsody_uhuhu | 2018-11-29 14:57 | マイフィールド

2018.10.野呂山.....


2018.10.27(sat))


野呂山氷池~弘法寺~サバイバルコース(笑)
e0264374_12402363.jpg



滝なんてあることすら無知なことで
ただ未知な世界を歩く。
e0264374_12405839.jpg



そして たどり着きました。
なんきん「たますだれの滝」

7月の豪雨時にはどがいなことになっとったんじゃろうと
そればっかり不安に想像してました。
e0264374_12411565.jpg


現在は 雨も そがいに降ってなく
何百年前からあるような自然の岩のカタチも
圧巻の迫力です。
e0264374_12413059.jpg


たまった水の水受けもなんとなく趣がありまして
よろしいかと思いました。
e0264374_12415770.jpg



歴史的存在を語られる岩自体が
黒く頭角を現していました。
e0264374_12421502.jpg


なんかさー「飛岩」とか「勢至岩札所」とか「釈迦岩札所」とか
立て看板はあるんですが、何がなんやら さつぱり不明でした。
e0264374_12422806.jpg



ただただ サバイバル精神のみで
お友達には付き合ってもろうて申し訳ありませんでしたが
勾配の厳しいところをあがると こがいな 岩に挟まれたお地蔵さんが。

毎日 お花をお供えに来られる人がいらっしゃるんじゃと思ったら
造花でした。

ここは「勢至岩札所71番~80番」でした。
e0264374_12424097.jpg


かわいい苔リン♪
e0264374_12425430.jpg


赤い実も数点ありましたが
この赤い実は蔓性植物の実でした。
e0264374_12433020.jpg


踏み潰してしまいそうなくらい
小さい 小さい かわいい花も見逃しませんでした♡
e0264374_12435108.jpg


石見の場
「龍頭岩とお大師像」
岩の中ほどにお大師様のお姿が見えますと
立札に記してありますが、わかりませんでした。

そもそも  お大師様とは 何ぞやという
罰当たり系から始まるのであります。


e0264374_12440259.jpg



真上を見ると 真っ赤な美しい紅葉
e0264374_12441624.jpg



サバイバルコースを抜ける寸前で
黒くて長くて固まった下山を眺めていた棒のようなヘビがいましたが
いそいそと退散。



風に揺られて~♪
e0264374_12442871.jpg



もう時間も時間だったので
眺めの良い場所に行き
持参のお昼ごはん♪

当日は寒さと暴風で長時間座ってはいられませんでした。
森の中の方が防風対策にはなるようです。
e0264374_12445207.jpg


ぽっつりと。
e0264374_12443976.jpg


氷池に戻る。
やっぱり落ち着きますね♡
e0264374_12450148.jpg



サバイバルもいいけど
メタコセイヤには萌心が発揮します。
e0264374_12463632.jpg



今度は真っ赤な季節に行きたいと思いますが
そういえば 今年も 真っ赤なカープは残念賞でした。


おしかったねー。



終わり。


by rhapsody_uhuhu | 2018-11-07 13:08 | マイフィールド

2018.10.野呂山....



2018.10.27(sat)

野呂山 伊音代・弘法寺
弘法大使空海が御年19歳49歳と2度に渡り登山し
修行に専念された地として伝えられる霊山。


水掛け地蔵
(水をかけて祈願するとご利益がいただけるそうです)
(そんなこととは露知らず お水もかけてません)
e0264374_12315116.jpg


大師堂の起源は
1492年~1500年と思われたびたびの補修再建改修を経て
宗教法人「弘法寺」となり現在に至る。
e0264374_12320601.jpg


寺の真横 真上には
巨大な岩石が乗っかってます。
e0264374_12322953.jpg



ここからの上から目線は
愛と誠に美しく 心からスカっとします。
e0264374_12321212.jpg


川尻でしょうか。安浦でしょうか。
町内放送のアナウンスが何度か聴こえてましたが
何を言っているのか 山にまでは聞こえてきませんでした。
e0264374_12334529.jpg



のんびりと 休憩しつつのおしゃべり中も
その時にしか 目にすることのできないシチュエーション。
e0264374_12324130.jpg



蔦のからまる寺で祈りをささげる日
夢多かりし今現在のことを考えていても
古き険しい時代のことが思いめぐらされてくる。
e0264374_12325079.jpg


いつの日か どなたかこの風景を
同じように感じた方がいらっしゃったのでしょうか。
e0264374_12332049.jpg


弘法寺を奥へ入ると 下りて行く道があります。
未知なる道へ。。。。
e0264374_12325781.jpg


紫陽花の花が全盛期の時期には
あいにく野呂山に行くことができないのですが
こうして 名残惜しんで咲いてくれている紫陽花の花が見れて
とても嬉しく感慨深くなります。
e0264374_12331098.jpg


色もイロイロ。
e0264374_12340799.jpg


モダン色
e0264374_12341489.jpg



もう だいぶ寒くなっているのに
すごい生命力ですね。
e0264374_12342265.jpg


こちらの紫陽花は少し遅咲きでしょ~かっ♪
e0264374_12343209.jpg


まだまだ元気色っぽい
しなやかに♡
e0264374_12344726.jpg


この後
そのときには知りませんでしたが
88か所巡りを無知でするのであります。


恐れ入ります。
続く。


by rhapsody_uhuhu | 2018-11-06 12:59 | マイフィールド
line

色んな景色の観察日記です。


by リエール
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28