人気ブログランキング |

静かに過ごす部屋

itslowly.exblog.jp ブログトップ

タグ:近隣 ( 203 ) タグの人気記事

レトロストリート


2019.6.2(sun)

月に一度の川掃除
今回は前回以上の藻の量で
人数の少ない我が班はホトホトくたびれました;

若葉が茂り始める頃
藻も、髪の毛も 爪も
伸びるのが早いということを
今年は大変自覚致します。


そんな 掃除後
お犬様のお散歩に行かせてもらいました^^
e0264374_10382404.jpg



父なる山の灰ヶ峰が見えます。
e0264374_10382950.jpg


家を蔦が覆って アート的
秋もまた 趣があって 良いのです。
e0264374_10383521.jpg


勝手口でしょうか。
e0264374_10384080.jpg


ドアにも模様が入り
ハイセンス♪
e0264374_10385013.jpg



センダンの木がある場所なのですが
もとは家だったみたいで、モダンなレンガ囲いの低い入り口に
あれこれ蔦が這ってます。
e0264374_10385836.jpg


渋いですよねぇ~。
e0264374_10390401.jpg


日常、1000歩も歩かない人間が
この日は散歩だけで4000歩でした。
最後の坂道は どーやっても帰るしかない道;
e0264374_10391316.jpg

お犬様もワタシも
爛漫・颯爽とは無関係に
ぜーぜー言いながらゆっくり坂道を上がるのですw


楽しかった♪


by rhapsody_uhuhu | 2019-06-11 14:21 | お犬様と散歩

山椒の実




山椒の実
e0264374_10545004.jpg



先月の子供の日
近所の 御年95歳 茶色い屋根の おばさんに
山椒の実を頂きました。
e0264374_10545819.jpg


おばさんの庭になっている
山椒の実はとても良い被写体で
よく目に留めてます。
秋になると赤くなりとてもかわいい。


庭の山椒の実は
おばさんは ぬか漬けに香り付として
入れられるそうです。

ワタシはもらった丹波屋の山椒の実を
すぐに口に入れて確かめたのですが
口の中がしびれてしびれて顔がゆがみました。
単品で食べられる代物ではありませんでしたw

でもご飯の上にばらまいて食べたら
とてもおいしかったです。

今度は 料理に使ってみたいと思います。


More
by rhapsody_uhuhu | 2019-06-05 12:15 | 日常的&非日常

キウイの花♡


2019.5.12(日)
お犬様のお散歩日和♪
e0264374_13034332.jpg



キウイの花を見つけてしまったのです。
でも発見時はキウイの花とは思ってなくって。
e0264374_13265864.jpg




ワンコ2匹とひとつ屋根の下で暮らしている
ドッグラン中の のんちゃんが ワタシたちを発見した模様(笑)
e0264374_13040705.jpg



雑木で背は高く冬には紅葉する葉木の花が
こんなにかわいらしい花を咲かすんじゃ~~~
っと最初は混乱していたのですよ。
e0264374_12530115.jpg


夕方にもちゃんと写真撮っとこぉ♪
っと思い 同じ場所へ散策♡


すると これまで見たことのない
白い猫がおる@@;


威嚇してますねぇ~w
e0264374_13041576.jpg


夕方のキウイの花(笑)
e0264374_13051385.jpg


初めましての猫ですが
ワタシが近づいても逃げることもなく
かなりガン見(笑)
キレイな猫ですね。
e0264374_13042383.jpg


つい10日ほど前に キウイの花を見たいが為に
往復2時間かけて御手洗まで行きましたが
この時期 徒歩1分で キウイの花が咲く場所があり
楽しみが増えました。



この花は、まさかキウイの花?
っと自分なりに閃き始め 断定のため
休日明けの仕事が終わってからの夕方

再度 同じ場所へ。
e0264374_12524989.jpg


天まで届けと電信柱を登ってますwww


しっかりキウイの木の存在とキウイの葉を目視で確認しました♪


愕部分は まさに キウイ色~(嬉)
e0264374_12533011.jpg


ヘビが出なくなる頃
実が成ることを楽しみに
同じ場所をウロつこうと思いますw



by rhapsody_uhuhu | 2019-05-21 13:49 | お犬様と散歩

救いの公園



2019.5.11(sat)
先月は 夢も希望も持病もありました。


今回の通院では初めて泣きそうになり診療後
二河橋の上から 身投げする勢いで
夢も希望も持病も絶望的に追い込まれてました。
e0264374_12375600.jpg


そんなワタシを救ってくれたのが
橋の手前にある河川敷にあるセンダンの花のイロっ♪
e0264374_12380989.jpg


入ったことのない公園でしたが 
センダンの花に誘われて♪


まだ かわいい蕾がチラホラ♡


すっかり葉で覆われた桜の木の下を通って
少しのつもりの公園散歩♪
e0264374_12392310.jpg


センダンではありませんが


夏にはきっと 木陰で涼しくなりそうな
大木の葉の先にかわいいかわいい白い花がぶら下がってます。
e0264374_12382039.jpg



e0264374_12382688.jpg


小人が並んでいるような足元。
e0264374_12383248.jpg


何度も上見たり下見たりして
この緑がとても優しく見守ってくれたように思えました。
e0264374_12384096.jpg


っで、お互い あなたは だぁれ?っ的なぁ~(笑)
e0264374_12384828.jpg


雀も仲良し行動♡
背中に乗っている雀 初めて見ました。
e0264374_12390540.jpg


ススキのような チガヤのようなベージュの穂が揺れていて
あの二河橋から身を投げたとしても水は少ないし、
猪も出るみたいじゃし。っと座ってぼんやりと眺めました。
e0264374_12391487.jpg


その後 そういえば
用事があり 姉の家へ行き
人見知りのチビッコギャングと遊びました。
すっかりなついてくれ膝にも座ってくれるようになりました♡







More
by rhapsody_uhuhu | 2019-05-14 13:42 | 日常的&非日常

THE Dog


2019.4.29(月))


思わず 車を路肩に急停車しましたw
e0264374_12392802.jpg



もう20年くらい前に 音戸大橋の下に
ワサオみたいな犬が居て 会うことが楽しみでした。
それから その犬の姿を見ることもなくなり
楽しみもひとつ減り。。。



ところが なんということでしょう。
e0264374_12393301.jpg



ここは音戸大橋の下ではありませんが
海辺の 現在 峠経由の道
e0264374_12394065.jpg



長いこと ガン見 あいこ♪
e0264374_12405048.jpg


何がしびれるかというと
このシッポ。
e0264374_12395603.jpg



恐がっている感もなく
連休なので ごはんを探しに来たのかもしれません。
e0264374_12401742.jpg


ただ な~~んにも 食べるものを持ち合わせていなかったので
犬にとっては 残念だったとは思いますが。



また会える日を楽しみにしてます。



by rhapsody_uhuhu | 2019-05-13 12:55 | 日常的&非日常

蓮華の花




2019.4.6(sat))
野呂山へ♪



いつも車を走らせている時
浪漫を感じる場所

当日はピンク色が見えたので
通り過ぎることができるわけもなく
いきなり左折して停車(笑)
e0264374_11574165.jpg



蓮華の花が疎らに咲いてました♡
e0264374_11575435.jpg



蓮華の花のシベと花びらの形を
生まれて初めて間近で見ることが出来ました^^
e0264374_11580169.jpg


降り積もった角砂糖が溶けだし
白い光に酔ったまま
レンゲ畑に立っていた
目をつぶるだけで遠くへ行けたらいいのに
バイ正宗さん





田圃の中の野草たち


立派に花を咲かせている小花
カスマグサ と言う名前を教えて頂きました(嬉)♡

e0264374_11582007.jpg

当日は緩やかな風に吹かれて
うつむいてました(笑)

フウロソウ科ではないかと
ワタシも葉を見て思います(笑)
e0264374_11583206.jpg



近所でも見かける野草ですが
どこででも踏みつけられるような花
きれいに咲いてました^^
e0264374_11584287.jpg


田圃は(恐らく)猪避けで
針金の囲いがされており
それに気づかなかったら
感電する恐れがありました。




そして
桜の名所&ワタシの居場所の
野呂山へと登るのです^^
e0264374_11590165.jpg



この週末も
気付けば 全身全霊で過ごした様子です(笑)
2日間で撮影した写真432枚;

パー子と呼ばれても
致し方ない現実。




by rhapsody_uhuhu | 2019-04-08 12:56 | 桜時期 | Comments(4)

金木犀の展開♪



今朝もウグイスの目覚ましで起きる気になりました。


玄関を開けると明るいですが白い月が上がっており
真正面では 毎年お約束のように オステオスペルマムが蕾を上げていました♪
e0264374_12365616.jpg



そういえば、昨夜は
消防車のサイレンが引っ切り無しで走り
「玄関開けて 正面で火事じゃったらどうしようかねぇ」っと言いながら
玄関を開けたら ホントに向こうの山すそから火が上がっていた。


長いこと赤い風景で落ち着きませんでしたが
一夜明けると こうして 静かにはなっている。
けど 火の子が上がり大変な状況でした;
e0264374_12370369.jpg



そして 毎年 恒例の♪
金木犀の新芽の展開♡
e0264374_12371131.jpg


あっちこっちで サクラのピンクが山に彩りを始め
占領し始めるのも すぐ そこまで来ている時間。
e0264374_12372591.jpg


サクランボの花は一気に終わってしまい
葉っぱが黄金色に輝いている朝でした。
e0264374_12373459.jpg

毎朝の動き出した風景に
とても 幸せを感じてしまい


いつかゆっくり食べようと
冷蔵庫の中に隠し置いていた
チョコレートカヌレを昨日娘に食べられていたことなんか
どうでもいいことだと娘を許すことができた朝でした(笑)




by rhapsody_uhuhu | 2019-03-27 13:54 | 庭とか | Comments(2)

週刊『小鳥』w



こんにちは♪

これくらいまで来ると
三寒四温 来たな~っと感じてしまいます(笑)


先週の土曜日
近くでチュンチュンっと賑やかでした。
近年 近隣では 大木が切り倒され 
小鳥が戯れる場所が狭まれてます。

e0264374_13404229.jpg


しかし、ワタシにとっては
こんな風に 雀がたむろってる姿は珍しい♪

近くに行くと また近場の松や椿に
群れを為して用心してました。
e0264374_13405291.jpg



今年は 少し出遅れましたが
先週の土曜日に ミカンの餌付けをしました。
あれから 数日経過しましたが 雨もあったせいか?
メジロがいっこもやってきませ~~~~ん(泣)
e0264374_13430065.jpg



そして 4日前の2/19(火) 仕事場のデスクから
センダンの木にヒヨドリが賑やかに遊泳し始め 申し訳ありませんが
仕事にならない日々を過ごしてます(笑)

まだ センダンの実はたわわ♪
そして 雨もよく降っていた一日でした。
e0264374_13431125.jpg



常備している デジタルスチールカメラは望遠が利くので
上手く撮れたらいいなぁっと思い 連日粘りましたが
ダンプが入って来るのでそのたびにヒヨドリさんたちも隠れ
全然ダメー(笑)

豪雨災害でのっ復旧工事
頑張っておられます^^v
e0264374_13431764.jpg



そして 今日は いよいよ ミラーレスの望遠を持って来ましたwwww
初日のヒヨドリは木の右方面に集中していましたが
昨日辺りから 木の左方面に集中してきました。
e0264374_13433455.jpg


ミラーレスの望遠ではここまでが限界。
遠くから見ると黒い物体が散々飛んでいる姿が見えます。
e0264374_13435233.jpg


たわわになっていた実も少なくなってきて
e0264374_13440599.jpg


それでも 何回も何回も ここに足を運び。
e0264374_13441415.jpg


この鳥たちも集団活動。 
e0264374_13442418.jpg


毎年同じこの場所でこの時を楽しみに待っている人間がいることを
知っとる? 知るわけもないよね~~~(笑))
e0264374_13443139.jpg


あれでも、昼前までは たくさん来てましたが
昼過ぎからは 動きがなくなりました。
あれだけ成って居たセンダンの木が丸裸になりました(笑)
e0264374_14222445.jpg


昨年の豪雨災害では
センダンの木が佇む横の 木の橋も、ものの見事に流されてしまいました。
しばらく 川の中 木の残骸が散乱してましたが
現在 橋はなくなり 寂しくなってます。

でもセンダンの木はしっかりと残ってあり こうして 毎年何も変わらない。

これからも ずっと その存在があることを願います。



by rhapsody_uhuhu | 2019-02-22 14:27 | マイフィールド | Comments(2)

go for a walk3



2019.1.5(sat)
石鎚神社からの獣道を抜けたあと
この実を見て 思わず ほぉぉ~っとしました(笑)
e0264374_16431905.jpg



そして 下界には 降りず
毎年 かわいい梅の花が咲く場所へ・・・


登り切ったところで
なんか 様子が違うので 脳のピントが一瞬、動かなかったのですが

まさかの 山崩れ。
至る場所で このような状況。
e0264374_16432756.jpg


じゃっとん、崩れたぐちゃぐちゃの横で どさくさに紛れ
髙いところに 小さい ピンクの かわいい 梅の存在がありました。 
思わず 嬉しくて 口が開き『ぁぁああああ よかった~♡』と 呟く(笑) 
e0264374_16433722.jpg


足元には ヤブコウジでしょうか。
キレイな赤い実♡
e0264374_16440069.jpg



そして こゆたんママさんが教えてくれた
冬いちご♡

食べれるということなので
次回は 袋を持参して摘んで帰りたいと思います。
新しい発見 うれしいことです。
e0264374_11275645.jpg



ようやく 造船町の景色が見えてくるところまで(笑)
e0264374_16441761.jpg


上空では ヘリコプターが
長いこと巡廻してました。
e0264374_16442521.jpg


ここのところ ずっと 音がしているような気がします。
e0264374_16443320.jpg


な~~~んにも 無い 場所に
白い実の暖簾がたくさんかかってました。
捥いで握ったらずるっとしていて中には黒い種。
家に帰って調べてみたら 「スズメウリ」
どんなウリが実るのか楽しみじゃわ♪
e0264374_16444171.jpg


椿と山茶花の区別は 未だ 不明w
椿は花ごとポトンと落下
山茶花は花びらが舞い落ちる

記憶を辿ると 花ごと落下した様子が見れなかったので
山茶花では ないかと・・・っ♪
e0264374_16445313.jpg



山茶花の道筋で
ワタシを見つけたのか「タレ」がやってきました。
e0264374_16450487.jpg


「おいでっ」っと声を掛けましたが

あそこから 下には降りてきません。
e0264374_16451360.jpg



山茶花の道筋に入る前
サボテンのおばさんに会い 水仙をたくさん摘んでくれました♡
あれから 1週間以上経ちますが 玄関内は香りで包まれてます♪
e0264374_16452293.jpg


当日は 家の廻りの散策 10分活動の予定のつもりで
玄関の鍵を開けて出ていたのですが、気付けば4時間も散策しておりましたので
帰ったら玄関の鍵も締められておりました。

車もあるし、いつも持ち歩くカバンも置いてあるので
どこに行ったんじゃろう?っと娘は思っていたそうです。

楽しかった~~~~(*^^)♡~



by rhapsody_uhuhu | 2019-01-16 12:39 | マイフィールド

go for a walk 2



昨年 2月4日に巡り合った場所
石鎚神社石心大谷




放浪癖があるみたいなので
ふらっと行ってみました(笑)


2019.1.5(sat)


奥深いところまで行くと
そこは 山の神がいるような場所で
ワタシは昨年から「ペペロミアの聖地」と呼んでいる。
e0264374_12482536.jpg



木橋は 1か所目 2か所目も
流されている様子で 昨年 躊躇した場所も
石がたくさん流れて来ているお蔭で
橋は失くとも渡ることができました(嬉la♡)


神社の森内で一輪の椿。
待っとってくれたんじゃー♡と心の底から嬉しかったです(謎w)
e0264374_12471612.jpg



昨年は なんとなく 恐ろしく怪しく感じましたが
今年は 全然 平気 というよりも 流水の音で とにかく安心感があります。
e0264374_12445075.jpg



ここまで来て手を合わせておられる方は
今も尚 いらっしゃるのでしょうか。
e0264374_12445963.jpg



森は生きている。
(どこかで聞いたことがあります(笑))
e0264374_12560415.jpg


一段上の高いところに
何やら しびれる風貌の石。

いったい何なのか 見たくて 体力使ってよじ登ってみる(笑)
e0264374_12472795.jpg



こ、これは(驚)
拝所になっているではありませんか@@
e0264374_12494195.jpg


何かが目覚めたらいけんので、
触りませんでしたw
e0264374_12504410.jpg


家内安全~
e0264374_12512154.jpg


さっきの石は こんな風になってました。
石灯篭でも置けるようになっていたのかしら。。。
e0264374_13193539.jpg


拝所の手前側は 大木が 倒れていましたが
それでも 緑の葉が展開されて 森は生きている(再)
e0264374_12551900.jpg


険しい斜面には 歴史を感ずる見事な木の巻き様。
e0264374_12520223.jpg


そんな 斜面にも
祀られている神様が。
e0264374_12480397.jpg

ワタシが目認できた神様は3つでしたが
「作冨稲荷大明神」は 平成3年8月吉日に祀られたことが記されておりました。



森は生きているw





じゃどん ふしぎなことで
入り口は誰も通ることのないような道なのに
ここは 足の踏み場が ちゃんとある。
e0264374_12485234.jpg


へびの存在さえ なければ
一日中 四季折々の姿をともにしたい場所なのです。



続きます♪












by rhapsody_uhuhu | 2019-01-15 14:01 | 日常的&非日常
line

色んな景色の観察日記です。


by リエール
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー