静かに過ごす部屋

itslowly.exblog.jp ブログトップ

タグ:近隣 ( 179 ) タグの人気記事

御手洗4

2018.1.28(sun)
瀬戸内海に浮かぶ大崎下島の港町御手洗


一番最初から目に止まっていたのは 
小すだれに竹の入れ物で花を飾っている様子でした。
e0264374_16332171.jpg
平成6年、御手洗が重伝建地区に選定されて以来、高齢化などにより空家も目立ち
美しい御手洗の風景を守り、増えゆく空家に彩りをと、平成15年4月から
女性会員を中心に 玄関を飾ろう運動を始められたそうです。
重伝建を考える会


e0264374_16333162.jpg
案内図
御手洗保存地区を回ろうと思ったら
ものすごい時間がかかってしまいそうなので
ひとまず、これで終了
車が通る通りに出て行きました・・・・・


e0264374_16334498.jpg
民家でしょうが、みかんを食べたら、地面に撒けばイロがあっていいですね♪
大地の子守歌の内容でも土には肥しが入り木々が育つとありましたが・・・


e0264374_16335153.jpg
町道・・・車は あんまり通りません(笑)
e0264374_16335782.jpg
干し大根でしょ~~~かっ♪
潮風が当たっておいしそうですね~~~~^^


e0264374_16340446.jpg
あの2階から海がよく見えていいなぁ~っと思いました。
1階はカフェになっている模様です。


e0264374_16342074.jpg



e0264374_16342790.jpg
眺める(笑)


e0264374_16343502.jpg
海辺の神社?


e0264374_16344200.jpg
そして 悲しいお知らせ・・・・
この写真を撮ったあと、ポケットにデジカメを入れようとしたんですが
当日は男性用の長いコートを着ていたため ポケットの位置が下のほうになっていて
ポケットにカメラが入らず、地面に落下のラ!!!!!


がっびーーーーーんっ!!!


拾って電源入れたんですが
電源は入るがモニターの接触が無し・・・(号泣)


車に待たせている子がいたので
ショックでも車に戻り
悲しい気持ちを抑え帰路に向かうのでありました。


そして、カメラ屋にカメラを持ち込み
修理の見積もり依頼を出し4日後の昨日
福岡から電話が来ました。

同じものを購入するよりも1万円安い値段の修理だったので
修理依頼にしました;

まだ 自分の中でうまく納得はできてませんが
多分 廃校の上の方で 鳥と同化した行動をとった罰があたったということだと思いました。


とはいえ、
大崎下島町 御手洗地区には また必ず行きたいです。



終わり


by rhapsody_uhuhu | 2018-02-02 20:32 | 大崎下島系

御手洗3


瀬戸内海に浮かぶ 大崎下島町 御手洗


廃校跡地の隣の立派な石垣の上には
満舟寺がありました。
e0264374_13322921.jpg
地元の伝承では、1585(天正13)年の豊臣秀吉による四国攻めの際
前線基地として加藤清正が築いたものとされてます。参考・・・呉市ホームページから♪


e0264374_13323615.jpg
何やら・・・艶めかしい、生きた動きが・・・・
ひそかに感じる・・・・

e0264374_13324757.jpg

e0264374_13325484.jpg


寺の建物の左手前には 琉球使節うんぬんの立札
詠んでみましたが、その筆跡とか額はこの建物の中に?
それなら見せて欲しいといいましょう。
e0264374_13330980.jpg



うみくれてかものこえ
ほのかにしろし たそがれつか・。。。・



e0264374_13332006.jpg


俳人栗田さんという人のお墓があるそうで
この人物は江戸時代の七俳人の一人で小林一茶とも厚い親交があったそうです。
御手洗で晩年の12年を過ごし、風味三昧の生活をおくられたそうです。
e0264374_13341573.jpg



ここで一句♪(笑)
無知なまま~階段とことこ上がると知らん人だらけ~
いつ腰がぬけるかびみょ~にふあ~ん♪
e0264374_13333388.jpg


っということで、お墓が多いことに
胸がざわざわし始めとっととこの場からさりました。










by rhapsody_uhuhu | 2018-02-02 13:55 | 大崎下島系

御手洗2

2018.1.28(sun)


瀬戸内海に浮かぶ大崎下島
町並保存地区「御手洗(みたらい)」



食事後、ひとりで散策・・・♪

e0264374_11310320.jpg
趣きのある民家の路地を入って行ったら
これは 学校のマークでしょうか。

e0264374_11312133.jpg
廃校になった敷地の階段を数段上がると
背中にカバンをしょって本を読んでいる青年の像がありました。




e0264374_11313033.jpg
ここは、御手洗幼稚園・小学校・中学校 跡地の様です。

校歌

1、歴史の色もうるわしく
花の港とうたわれて
このよきそのに生い立たちし
学びの庭につどう子よ


2、一峰山のそれのごと
高くみがけよわが徳を
ひろがる海の水のごと
深くおさめよわがわざを


3、わが御手洗のほこりなる
かの管公をかがみとし
日頃むつみで吾が友よ
至誠の未知にいそしまん



e0264374_11321385.jpg
反対側は老人集会所・・・
この学校に通われていた人がここにお集まりになっているとかぁ?
そして、集会所の前に、雪ん子のような姿の植物♡




e0264374_11314715.jpg
いったい 誰!?っと思うような方の碑。
帰ってから 写真観て 少しお勉強しました。


維新の志士 「星野文平氏」(1835~63)
御手洗の医師の家に生まれ、幕府の学問所・昌平校で学んだあと、広島藩学問所の教授として仕えました。
尊皇攘夷思想に影響を受け、脱藩して上京する計画を同志と練るも、露見したため断念をします。
しかし、1863(文久3)年、藩の執政・辻維岳(将漕)が上京する際、その遂行者から一人仲間外れされます。
これに憤慨した文平は切腹を図りますが、幸いにも一命を取り留めて、熱意に負け上京を許されます。
当時、軍備の近代化を進めていた広島藩は、蒸気船を購入するため、勝海舟との交渉に臨んでいました。
文平は命じられて伏見の勝の元に向かう途中、自刃未遂のときの傷口が悪化し、任をはたせぬままに
29歳でお亡くなりになりました。

この碑は 地元の偉人の顕彰碑として 旧御手洗小学校(現在のふるさと学園)に建立
星野文平は維新後 勤王の志士として讃えられ、1891(明治24)年に明治政府より正五位を授けられました。
京都東山の霊山護国神社に祀られている志士のうち、広島藩出身者3名の中の一人です。



e0264374_11320242.jpg
おいらん公園・・・・
御手洗の急傾斜地崩壊対策工事の際に偶然見つかった100あまりの墓石を高台に移設設置した公園。
発見された場所と墓標から若胡子屋の芸妓・童子ら関係者のものと推定されている。
江戸時代において遊女の墓が作られることは大変珍しく、当時の御手洗の芸妓を大切にした一端が垣間見える場所。




e0264374_11322633.jpg



e0264374_11323323.jpg



e0264374_11324165.jpg


e0264374_11325505.jpg
歴史の見える丘とやらに階段登って上がってみました。
そこは、一面 ミカン畑・・・・・



e0264374_11330471.jpg
手が届く場所にミカンがたわわ♪たわわ♪
小鳥の生地で、皮がぶら下がったままだったり
皮が落ちていたりと・・・

小鳥の幸せな場所です。



e0264374_11331130.jpg
これからの時期のデコポンもたわわにオレンジ色♪



e0264374_11332337.jpg
みかんもデコポンも 手の届く範囲にあるというのが
とても罪な存在なんです;



e0264374_11333159.jpg
歴史の見える丘もおいらん公園も
まだ先に行かないといけないんでしょうが
ワタシはミカンに夢中(謎)で、
鳥と同化してましたw

e0264374_11334194.jpg
つばきの シベ・・・




現在、自分の中で
御手洗ブーム到来なんですが、

1976年当時17歳の原田美枝子さんが主演の
「大地の子守歌」という映画が 御手洗で撮影されたみたいで

昨日 近くのレンタル屋さんに探しに行ったのですが
「置いてない」っという答えが最終的に返ってきました。



残念です。



またいつか逢える日を楽しみにしてます。









More
by rhapsody_uhuhu | 2018-01-31 12:48 | 大崎下島系

御手洗(みたらい)



2018.1.28(sun)

瀬戸内海に浮かぶ大崎下島に行ってきました。
e0264374_12513811.jpg



きっかけとしては
もうすでに 10年も前に橋がかかり 車で行けるのに行ったことなかったので・・・(笑)



美味しいお魚料理が食べたいねっと。



行きたい予定とは違うお店でしたが
駐車場としてのみ使うのであれば、500円必要で
食事をすれば、無料ということだったので
駐車場目の前にある 脇坂屋さんへ・・・
e0264374_12514556.jpg



とても 立派な入り口の前に
どこかでお見かけしたことのあるようなお二人・・・
(2016.6.3ドキュメント72アワーで「かかしの里、国道酷道439号線」を観て印象深かった・・・URL☆☆☆

e0264374_12515137.jpg


レモンカレーとか 黒いお蕎麦とか
こちらでしか食べることのできないメニューもありましたが
お魚が食べたくてきたので この定食にしました。
e0264374_12515708.jpg


当日は 何やら 天候の塩梅で、お魚がなかったそうですが
身のしっかりついた鯛の煮付けに、あなごのお刺身に、牛肉のたたきに・・・
っと、淡泊で 食べたような感じでした。
e0264374_12520245.jpg


店主の男性の方かしら・・・
観光ナビゲーターのようなお方で
なんでもよく知っておられ、イロイロ教えてくれましたよ。

ここは御手洗(みたらい)という場所ですが
坂本竜馬が暗殺される9日前には御手洗に寄ったとか
西郷隆盛と連れだっていた人の子供がここで過ごしたとか
御手洗無くして明治維新はないとか
とても 歴史上貴重な場所ということをお話ししてくださいました。




ホントはナビにはこのご飯屋さん?を入れて行ったんですよ。
こちらも 大変 趣があり 一度ははいりたいです。
e0264374_12522058.jpg


当日は雨も降ってましたし
寒くて、たくさんうろつくことはできませんでしたが
海辺にあるお寺?の藤棚でしょうか。
とてもこの場所に合ってました。
e0264374_12523618.jpg


こういう レトロな垂れ感も見逃せませんでした
e0264374_12524682.jpg


瀬戸内海
e0264374_12525576.jpg


当日、
多分 4つ橋を渡りました。
1つは 安芸灘大橋(呉市本州側と下蒲刈島をむすぶ)2000年1月~(有料道路)
2つめは 蒲刈大橋(上蒲刈島と下蒲刈をむすぶ)1979年10月~
3つ目は 豊島大橋(豊島と上蒲刈をむすぶ)2008年11月~
4つ目は 豊浜大橋(豊島と大崎下島をむすぶ)1992年11月~



10年前に開通した豊島大橋がなければ
まず、この島には来なかったことでしょう。


多分 恐らく 間違いなく ワタシ
これから 先 入り浸る場所に違いないです。
全然 遠くないので・・・



自分が住んでいる地域も 
所謂 田舎には間違いないですが
海しか見えない場所に白い鳥が近くで飛んでいたり
黄色いレモンがたわわになっていたりの潮風がいっぱいの豊島に入ると
テンションがめちゃくちゃ上がりました。



恐れ入りますが
続きます。



More
by rhapsody_uhuhu | 2018-01-30 13:26 | 大崎下島系

センダン



数年来、仕事場のワタシの席からのお友達
センダンの木(笑)


今は落葉し、実だけの姿
今朝イチ・・・モヤではなく逆光w


e0264374_12312812.jpg



小さい実がセンダンの木にからみついているのかしら・・・
e0264374_12313459.jpg


なので、オレンジ色に見えます。
e0264374_12314027.jpg


でもセンダンの実はクリーム色♪
e0264374_12315009.jpg



数年前に 一緒に鳥の写真を撮った子が
昨日、センダンの木のことを言い始めたので
今朝は望遠のカメラ持ってきました(笑)


まだ 鳥は来ておらんようすです。
いよいよ そろそろ ボチボチ その頃ですね♪


by rhapsody_uhuhu | 2018-01-19 12:40 | 日常的&非日常

台風前


秋の台風は速度が速いと数日前
広島テレビで言ってましたが
今回の台風もゆっくりしているようで
全然予定がつきませんね。


柿は予定通り実り始めた模様です。
e0264374_12295768.jpg


手の届く距離に食べ頃色の柿。
泥棒の汚名を着せられ生き恥さらしたくないので手は伸ばしませんでした(笑)
e0264374_12300353.jpg


よくブログ等で拝見する植物の花が・・・♪
e0264374_12303881.jpg


お犬様は
ワタシが行きたい場所へ行きたくないようで
昨日、今日と 妙に行きたくないブレーキを2匹がします。


ここらへんの場所、ワタシにとっては素敵な場所なんですが
何か獣の妙な臭いを発する場所なんですかねぇ。
e0264374_12301446.jpg



ゲホっ ゲホっ っと 時々 お犬様たち言ってますが
久しぶりに ロマンのサボテンが見たかったんです♡

多分 今年は たくさん切って 処分された後ではないかと。。。
箱につめて処分されるそうですよ。

コンパクトな地植えになってました。
e0264374_12302212.jpg


大きなふっとい木もワタシの背丈以上のところで
切られてます。

抜け殻・・・・・♪
e0264374_12304504.jpg



結構 暴風なので
今夜は 吊り下げの植物を下しておこうとおきました。
e0264374_12305666.jpg





More
by rhapsody_uhuhu | 2017-09-15 12:53 | お犬様と散歩

犬と猫



今日は進路を変えて
久しぶりに上へ。

多分 毎年 こうして白い朝顔が咲く。
ここらへんは。
来年はどうなることかわからんところが
この世の不思議なところである。
e0264374_12232871.jpg



にらって、こんなに成っていても
食べる人少ないのかな。
っというワタシも庭にビミョゥになっているニラを
収穫したことはない。

検索したら花も食べられるというので
いずれ・・・(笑)

明日がわからないので 「いずれ」っというのは禁句であるのじゃが。
e0264374_12233406.jpg



従姉はムギちゃんにご飯を届けに
のんちゃんとさっと来てさっと帰りました。
ひとしきりご飯を食べていたムギちゃんですが
寄って来ました。
e0264374_12234118.jpg


一応
形だけの御挨拶。
e0264374_12234727.jpg



今日は 少し上に上がってみようと。。。

カクトラノウ....(だそうです♪)
e0264374_12235675.jpg


ふふふ・・・・
いつの日かの過去にもお会いしましたよね。
このコブみたいなの。
もういったいなんだったのか忘れました。
e0264374_12240420.jpg


な~~~んか 不気味な 場所。
なので、お犬様たちも様子がおかしいんですよ。
e0264374_12241846.jpg



サクラの葉っぱも紅葉しよる模様
e0264374_12242831.jpg


こっちは 風情を楽しんでいるんですが
涼しくなったせいか、帰ることがわかっとるせいか
結構 先に進もうとします。

でも 白いほうは いちいち ワタシを気にしてくれようとするんです(笑)
e0264374_12244079.jpg


白いのが止まって振り向くので
黒いのも仕方なく止まって待つw
躾が行き届いとりますよね。
e0264374_12392584.jpg


その後は ちょっと待ってぇや
の声にも耳を貸さず スタコラスタコラ帰路を知っているお犬様なのでした。
e0264374_12245821.jpg





More
by rhapsody_uhuhu | 2017-09-14 12:50 | お犬様と散歩

雨降り前の散歩


2017.9.11(月)


週明けの朝散歩(笑)


少し肌寒くは感じるけど
夏のような防暑対策無しの無防備姿の半袖で♪


これまでは 夏の象徴のようだったお花も
な~んとなく 過ごしくなったね~っと言っているように思える。
e0264374_12262932.jpg

この葉っぱたち
小動物におしっこかけまくられてますw
e0264374_12263541.jpg


ひっつきもっつきみたいなのが見え始めましたが
これは・・・ひっつきもっつきとは 違うか・な?
e0264374_12264187.jpg


ホント。
このあいだまで ずだんずだんだったように思ったのですが
咲き方が美しくなってます。
e0264374_12264738.jpg


緑・白・ブラック・・・・
e0264374_12265385.jpg


e0264374_12265829.jpg


しつこいですが
ピンクのサルスベリの場所へ(笑)
当日は この花が見えました。
e0264374_12270535.jpg



ほふく前進のような30分歩き・・・
お犬様をお返しし「明日は雨が降るからお散歩はいいからねぇ~」っと言われ
山を見ると 伸びたところの色が変わって行っている。
従姉とともに、喜びをシェアした朝でした(笑)



今年は うちに上がる階段のところに
これが咲いてます。
e0264374_12271263.jpg


その横には クロすけ殿。
なんかねぇ 哀れでしょうがなくなりました。

これまで 凶暴な親分気取りを発揮していた末
どうやら 近くまで来た人や生物の気配を感じなくなっているみたいです。

近くまで行ったら 気づいた瞬間 びっくりして
ガァーーーー!!!!っと噛みつこうとします。

e0264374_12272153.jpg


昨日はこんな蕾できれいでしたが
大雨の降った今朝は開いてしまってました。
e0264374_12272839.jpg


More
by rhapsody_uhuhu | 2017-09-12 12:47 | お犬様と散歩

主(ぬし)


今日はいい天気になりそうな気配♪


出鼻を挫かれるようなブレーキを踏む白いほうの犬でしたが
なんとか 通り慣れた川沿いの道へと・・・


そしてかわいいサルスベリ目がけ(笑)
e0264374_11024902.jpg



この場所から 2匹と 一匹 増えました。
たいてい 増えます☆
e0264374_11030144.jpg


はい。もう一度。
今日は桃色に見えますでしょうか;
e0264374_11031896.jpg



どこにでも その場に居ついている小動物が居るのか
しずか~~~~に いらっしゃいました。まだ眠っているのかしら。
e0264374_11043665.jpg



こちら 「さくらさん」は ここらへんの主(ぬし)
必ずと行っていいほど ワタシたちの出現と共に
声を発し 居ますよアピール。
e0264374_11044215.jpg


このあいだから気になってました。この花。
ツル棚の上を覆ってます。
e0264374_11045112.jpg



そして ぶら下がっているのは ゴーーーーヤ♪
今年もたくさんいただきました。
とても重宝するゴーヤ♪
大好きゴーヤ♪
e0264374_11050657.jpg



今年初めての彼岸花。
そうじゃね。そろそろ お彼岸じゃ。
e0264374_11045888.jpg



畑からの こぼれタネのニラニラ♪
e0264374_11051382.jpg


一応 ここから先も 追っかけて来ながら
ずっと帰り道一緒のサクラさんなのでした。
e0264374_11052245.jpg


このサクラさんは な~~んか かわいいねぇ。
なぜかというと この子は営利目的なくワタシにまとわりつくからです。
あとのネコは結構、営利目的ありのように感じますw



この後、爽やかな季節を感じ
とても気持ちよく過ごせた朝でした。


いいねぇ。



by rhapsody_uhuhu | 2017-09-08 12:55 | お犬様と散歩

近隣ぐるっと。



お犬様とのお散歩。
白い犬の首を引っ張っても梃子でも動かないことが多々。
引っ張りすぎて お犬様の服がスルっと脱げたり・・・(笑)


もうね、運動の為とか 自分の欲望は諦めて
ゆっくりしたいなら そうすれば~っ的に
ワタシも9月に入り カメラ片手に(笑)


はい♪カラスウリの花~♪
e0264374_16530434.jpg



ナスビの花~~~♪
実もぶら下がってました~
うちは食べません~
e0264374_16531854.jpg



先日見つけた、ムカゴ~~~~♪
まだ冷蔵庫に入りっぱなし~~~~~ィェィ(謎)
e0264374_16534611.jpg


かぼちゃの花~~~~~だと思ふ。
e0264374_16535457.jpg


綿毛がぶら下がってました~♪
e0264374_16540789.jpg


ヒメツルソバ~~~ボリゴナム~~~
e0264374_16542328.jpg


屁・・・く○
あえて 道端でそう呼びました。
ちゃんと ヘクソカズラと呼んであげればいいものを(笑)

へく○ へく○ へく○ っと繰り返し~♪

ほじゃが へく○って何!?w
e0264374_16543357.jpg


好きなんです。
冬も秋も。
e0264374_16544785.jpg


緑の中の 綿。
好きなんです。

寒そうな中の綿も好き。
ものすごい告白です。
e0264374_16545626.jpg


ワタシはこの百日紅(サルスベリ)の写真が撮りたくてここに来ました。
白く写っとりますが うす~~~く 桃色がかっとるんです。
e0264374_16550528.jpg


蕾みたいなんも かわいいですよね。
e0264374_16551468.jpg


まだ続けて行きたいのですけどね
雨が続いてます
続いてます。


じゃろ

そのうちサルスベリも終わろうて。


by rhapsody_uhuhu | 2017-09-07 17:15 | お犬様と散歩
line

素人園芸の日々を独走的に記録しようとしてるんだと思います。


by リエール
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー