人気ブログランキング |

静かに過ごす部屋

itslowly.exblog.jp ブログトップ

タグ:韓国 ( 14 ) タグの人気記事

あけびの蕾♡



今朝、下の石垣から這い上がって来ている
アケビの蕾を発見してla♡気分全開♪
e0264374_12322662.jpg



まさか、雑草のように 石垣から這って来ているアケビに
蕾がつくなんて これまで 一度も夢にも思ってませんでした。
e0264374_12323603.jpg



なので 蔓の巻き付きを丁寧にほぐして
我が家の庭で咲いてもらうようにしておきました。
e0264374_12324523.jpg



アケビの花と出逢ったのは
今から7年前の2012年。


近所の空家の屋根に蔓延り
春にはぶら下がって花を咲かせていることと
その美しさにどれだけ感動の念が入ったことか。


数年楽しませてもらいましたが
少し前に空家も解体されてあけびの姿も
小鳥が停まる場所もなくなってました。


それでも なんと 上のお宅のフェンスにぶら下がっている
植物も あけびだということが判明し そちらに関しても
しばらくは楽しませてもらっていました。
しかし確か2年前の冬に木自体を短く伐採し
もう しばらくは 家に居て あけびの花をみることもない
っと思っていたところでした。


そんな 矢先というか
なりゆきというか

待てば海路の日よりあり(笑)
なりゆきまかせ

それでよいのではないかと
また 楽な方に気持ちが寄るのであります^^


More
by rhapsody_uhuhu | 2019-03-28 13:23 | TV・DVD・映画

コーヒーが冷めないうちに



あなたの戻りたい日はいつですか。。。。

e0264374_11104360.jpg



2018.9.23
映画を観に行きました。
e0264374_14405931.jpg


うちの長女は本を読むのが好きで
すでに上展2冊を読み上げていて
とても好きな本じゃったみたいです。


娘に映画を観に行く数日前に
今は変えられんけど、過去に戻るとしたらいつに返りたいかと聞かれ
問うた娘が1歳か2歳の頃、あいうえおのパズルをするのに
ひとりじゃようせんと泣きながらワタシに訴えて来たけど
「出来る癖に何をようるんか」とヒステリックになって「一人でやってみんさい」と
泣きながらパズルをさせたときに戻り一緒にパズルをやってあげたいと言いました。

考えてみると
過去に戻れるのならヒステリックになって暴言をふるっている時が
多数蘇って来ます。


相手の気持ちも考えず
感情のまま暴言をふるってしまったときのこと。


後悔先に立たず
っと言う言葉がありますが
ヒステリーは後悔しかありませんw


話は長くなりましたが

映画の感想としては
よかったです。まぁ。
この映画を観て未来を想像しつつ
ヒステリックな言動を慎もうと思いました。


吉田洋さんが迫真の演技じゃったわ。
石田百合子さんもなかなかよかったねぇ。


映画館への行き帰り
再開されたJR呉広島間の沿線を通ったのですが
「えっこの状態で!?」っという、いつまた土砂が押し寄せて来てもっという感じの復旧でした。

電車は徐行らしく
「こういうときこそ大和魂を見せて突っ走れ」的なコメントを
ツイッターのコメントで目にしたんですが
用心深く徐行徐行徐行が大和魂だと思いました。


今現在
とにかく後悔しない復旧活動の広島です。









More
by rhapsody_uhuhu | 2018-09-26 12:58 | TV・DVD・映画

花郎(ファラン)



花郎(ファラン)
全24話

5月中旬から6月6日まで観ました(笑)
e0264374_12285641.png

今から1500年前の新羅(シルラ)時代のお話だったので
これまでの韓国とは違い煌びやかで髪の毛もおろしていて
ジャニーズのようなアイドル系のキッレェーな顔したオトコの子たちがたくさん出ていて
現代風ポッピングな感じだったので 楽しみに観ることができました。



特に、挿入歌でテンションが上がったり
切なくなったり、で、音って重要☆っと思いました。




ドッジボールの試合みたいなんで
この音楽がかかり始めると 興味もふつふつ上がって来て
しらべてみると 「防弾少年団」というKポップアイドルじゃありませんかw


いいじゃんいいじゃん♪
っと思いながら 続けて観て行きました。


話が進むにつれ
この少年の役柄なのか?
とても可愛くて・・・
e0264374_12542309.jpg



切なすぎるけどかわいいんですよ(泣)
e0264374_12424417.jpg

観れば観る程 キレイな男の子たちばかりで
やっぱ、アイドルグループから出ている方が多いですね。
現代の写真など見ると皆さんスラっとして
Jポップよりかっこいいとおもいました(笑)


しかもあとで気付いたのですが
ワタシがかわいくて涙なしでは見れなかった上の男の子は
防弾少年団の子でした。
とても人気みたいですね。

e0264374_12473389.jpg
花郎の先生♡


以前「チャンオクチョン」で 腹黒いオジサンの役をされていましたが
雰囲気はまったく同じで 何を考えているのか 風でしたが
そうね。ワタシの大好きな韓国の『カン・ドック』さんに続いていい雰囲気じゃわぁ~♪
e0264374_12465024.png

学園風青春熱きドラマ、
トマンチックコメディー微妙にあり。


この音楽もとてもよかったです。



しかも、拷問系がないのが
とてもよかったです。
e0264374_13045942.png


現在
男の子たちもキレイにしていないといけない時代なんですね。

みなさん 汗臭さが全く見えません。

















More
by rhapsody_uhuhu | 2018-06-08 13:00 | TV・DVD・映画

テバク~運命の瞬間(とき)~


テバク~運命の瞬間(とき)~
全30話


2018年4月中 観ました。
e0264374_16214908.jpg

粛宗(suk jong) 1720~1720年
恐ろしい 王様の時代背景

後の英祖(yeong jo)1724~1776年の若い時代背景。


このドラマでは 王様のことを 今上(きんじょう)と呼んでいた。




韓国の毎回の感想ですが
とにかく しつこかった。


でも ワタシの大好きな
イムヒョンシクさんがおじいちゃん役で出ていたので
よかったです。でも今回は過激なコメディーではありませんでした。


観終わったあと ふと 思ったのが
4月中旬に 「ひなげし」の花を見て調べたことと
この 「テバク」のお話の流れが 微妙にかぶりました。








 



More
by rhapsody_uhuhu | 2018-05-01 16:50 | TV・DVD・映画

花たちの戦い


花たちの戦い~宮廷残酷史~
2013年韓国


17世紀中期 朝鮮王朝 第16代王・仁祖の側室 貴人趙氏(きじん・ちょうし)を主人公にした作品
朝鮮三大妖女のひとり・・・
e0264374_11322553.jpg


相関図
e0264374_11332018.png



ヤムジョンという名前の貴人趙氏
写真観るだけで 
恐い;高圧的;
e0264374_11323116.jpg


16代王・仁祖
イ・ドックアという俳優さんですが
演技力がすごい!
(客主の時にも思った)
e0264374_11323841.jpg



世子様の奥様お子様御一行
人質から解放されてからの帰路
e0264374_11324248.jpg


世孫様・・・
まだ10歳くらいなのに
当時は過酷過ぎる環境で切ないです。
e0264374_11325044.jpg


王妃様ですが
最初頃 すご~く穏やかで天使のようなお顔でした。
e0264374_11325755.png



それがそれが 中盤以降からは
人が変わったような顔つきに・・・
e0264374_11330402.png


年末にレンタル屋に行って 棚の端に3本このストーリーがあったので
正月中に観れるわっと思って借りたのですが、何が何が・・・;
棚の下段にずらずらずら~~~~っと ありまして
全50話でした。

これは 続きがどうなるのか気になって仕方なくって
昨日までワタシの生活に入り込みました;


っが、


基本 高圧的な方は苦手なので
演技力と、その内容が パワフルというか、酷過ぎて(人のやることじゃない妖女といか鬼女)
この数日 肩にチカラが入っておもしがのっかってました。
e0264374_11331106.jpg


韓国のドラマ
だいたい しつこすぎる陰謀が嫌だったんですが
ここ最近観たシリーズはそこまで思ってなかったんですよ。

成れた?っと思ってたのですが
違った。


これは 主役が鬼、ちきしょうだったので
安らぐ場がほとんど無く観るに堪えられんかった。

最後まで頑張って観たけどw



ネタバレみたいですが
最後 お花畑のような きれ~な情景になるんですよ。
その瞬間 すべてのストレスが下りたようで深く溜息が体内から出ました。



とにかく ストレスでした。
でも主役の方の演技力は素晴らしかった。



by rhapsody_uhuhu | 2018-01-18 12:22 | TV・DVD・映画

チャクペ~相棒~


チェクペ~相棒~
2011年2月放送開始(全32話)
e0264374_11585727.jpg
2017年12月ちゅう観ました。
(これは、うちの会社の王妃様が貸してくれました)



同じ日に生まれた
両班のいいとこのぼっちゃんと、物乞いのもとで生まれた子が
意図的にすり替えられてしまい、2人の男の子&それを取り巻く環境のお話
e0264374_12004481.jpg


ホントは両班の子なのに物乞いをして幼少時代を過ごす子
e0264374_12011142.jpg



今回は この真ん中の奴が
わっりーわっりー役でした。
にくったらしいの。

当時の時代背景は鉄砲が出てくる時代で
官職を得ようとするものが群がり
能力はなくても金を積んで職を与えられ
罪人でもない人間を罪人に仕立てあげたり
金を払えば罪人から解放したりと
やっばいやっばい。胸糞が悪かったです。
e0264374_12013497.jpg


この人
すり変えられた息子を自分の子として
育てていた父上様。

この人の 人を愛しむ目はとてもよかったです。
e0264374_12014181.jpg



ワタシの大好きな 「イム・ヒョンシク」さんも
たまたま出ていらっしゃいましたが(笑)

初番、今回はクール役かなぁ?っと意気込んで見てましたが
何が何が・・・・・・♪

基本、この方の役処を見ていると
「平和」という文字が頭に宿りました。
e0264374_12015228.jpg


今回の韓国ドラマは
同じ日に生まれた男の子が
それぞれ正義感の強い青年で
かっこいいなぁ~っという感じで
ずっと観ました。



韓国ドラマのシチュエーションは
緑をよく入れているのが伺えるのですが
今回 少し白い花を見せてキレイな2人を水の前に座ってもらっている
このシーンのシチュエーションが素敵だなっと思いました。



終わり



by rhapsody_uhuhu | 2018-01-17 12:37 | TV・DVD・映画

心医 必要


ホジュン 宮廷医官への道~全64話
2017.10.30~2017.11.21(23日間)観ました。


作品としては
1999年「小説 東医宝鑑」を原作として韓国で放映
63.5%の高視聴率だったそうです。
日本では2007年に放映


写真は全部 ネットでお借りしてます♪
e0264374_11302768.png


ホ・ジュンは李氏朝鮮時代に実際に居た人で
東洋医学に大きな影響を与えた朝鮮医学の集大成「東医宝鑑」の著者だそうです。

その人の一生を描いたドラマ。


最初の20話くらい?まで
ホジュンが宮迫博之さんにしか見えないし
な~んとなく地味~でくら~くてメロドラマー的感じで
観るのやめようかなぁ~っと思ってたんですが
段々段々観れば観るほど宮迫が、ちゃんとホジュンという
人格として観れるようになりました(笑)


多分ね、ヒゲなんですよ。ヒゲw


若い頃のホジュンはヒゲがなく
どう見てもワタシには宮迫です♪
e0264374_11305216.jpg



だんだんヒゲがついてきて~(笑)
e0264374_11310296.jpg


最終回では、貫禄のある
固い白いロマンスグレーになりましたぁ~^^
e0264374_11311264.jpg



ドラマはオトコの嫌がらせや宮廷での陥れなど見苦しい部分もありますが
この方の存在が楽しみで楽しみでずっと期待し笑わかせてもらいました♡
思い出しただけで、空威張り、話を盛りたがりぃに癒されます。

イム・オグン役のイム・ヒョンシクさん。(1945年12月31日生、今年72才になられます)
(チャングムの時にも養父として笑いの頭角を現されてました。)
e0264374_11311977.jpg


この方も口がよく動いてがめつくて
自分たちの利しか考えてないような人ですが
最後まで笑い処の方でした。
e0264374_11312664.jpg


2012年1月14日日比谷公会堂で
DVD発売記念で来日されたんですって。
左から監督さん?ホジュン・イエジン・オグンさん♡
e0264374_11313324.jpg
当時、日比谷公会堂でオグンさんを演じたイム・ヒョンシク氏
女性の来場者が多いのは僕が来日したからだと笑顔で挨拶だってw
もっと頻繁に行き来ができるように日韓にトンネルが必要だっと提案してくださったそうです。


ドラマの最後でホジュン役の人のインタビューも観ました。
ファンの少年が3時間くらいずっと撮影中何か持ってウロウロしているので
何を持っているのか聞いたら、ホジュンのために漢方薬を冷めないように
胸のところで温めて待ってたそうです。
心を打たれたそうです。


診察に追われ患者の苦しみまで見えない
見ようとしない、寄り添わない医師が見受けられる今日
そんなことはない、こんな医者もいるんだということを
信じたいなぁ・・・信じれる?
希望的観測にすぎないかなぁ。


はぁぁっ!?っと言われそうですが
まじ、触診もしない医者が多い今日この頃。
人の命ですからね。
お願いしますよ。
助けてくださいよ。

っと、心医を探してます。






by rhapsody_uhuhu | 2017-11-22 12:39 | TV・DVD・映画

客主(きゃくしゅ)




韓国ドラマ 「客主」全60話
2017.9.16~2017.10.4観ました。
60話÷19日=3.15
1日平均3話観てますねw
e0264374_12214820.jpg

あれは確か 台風による不穏な状況の中
長女とレンタルDVD屋に行って あてずっぽで借り始めました。

失敗だったのは途中から準新作に当てはまる品だったので
旧作の場合100円で借りられるところ
途中から準新作で230円になってしまったところです。


今度から ちゃんと旧作と確認して借りようと思いました。



お話は 一話から見応えがありました。
相変わらず韓国なので惨さとしつこさは天下一品;
口は災いの元と言いますが「舌」を切る場面があったりとか
蹴り殺したり、毒蛇で殺したりっと。。。


主役が死ぬ?っという場面もよくあったりでしたが
『いやいや 主役が死んだら話にならんし』っと自分に言い聞かせ
最後の最後までハラハラでした;

ワタシには商売のことはわかりませんが
悪巧みは絶対にしようとしないまっすぐな心の持ち主のドラマでした。
だいたいそうじゃね。




More
by rhapsody_uhuhu | 2017-10-05 12:48 | TV・DVD・映画

イニョプの道



「イニョプの道」全20話・・・?

9月終わり頃から
10月の頭頃まで
観ました。
e0264374_12445073.jpg


「馬医」で もう 韓国は観んはずじゃったんですが
ふたたび 貸してくれたので。。。。。。


いいとこの鼻の高いお嬢様が
下女に成り下がって苦労をする物語。

上の画像の右から2番目の女。
にくったらしぃんよねー(むなくそがわるい)

昔の使用人はすごく恩義があるわー
っと思いました。

お嬢様のために死ねるなんて考え
ワタシにはさらさらありませんがね。


あと、
韓国ドラマとNHKの朝ドラ
ヒロインの女性には必ず2人想いを寄せるオトコが居る。
っで ヒトリの男性がかわいそうな想いをするという。

どーいうことぉ?w



More
by rhapsody_uhuhu | 2016-11-22 12:54 | TV・DVD・映画

馬医


2016.1.9~2016.2.3まで
「馬医」全50話を 毎夜ヒー♪観てました。
e0264374_13114482.jpg

馬医(ばい)は2012年10月から2013年3月に
韓国で放送された17世紀前期から後期までの李氏朝鮮のドラマ。
「チャングムの誓い」や「イ・サン」「トンイ」を手掛けた
イ・ヴョンフンが監督。

トンイ以前の李氏朝鮮の時代を舞台に
無位無冠の良民の男子(白丁(ぺくちょん)から
馬の獣医を経て、最終的に王の主治医にまで登り詰めた
実在の人物である白光炫(ペク・クァンヒョン)(1625年ー1697年)の
運命のイタズラに負けない生涯を描いたドラマ。
e0264374_12532653.jpg

これまで観た韓国ドラマの中で
一番好きです。
e0264374_12533307.jpg
好きな理由。
面白いキャストグループが多い。
医療系。
志を持つ人間が集結。
必ず命を救おうとする(現実には無理があるかもしれんが)
応援する人が増えてくる。


一番かわいそうに。っと思った人。
チニョンの弟。
筋道道理の通った今じゃおらんようなオトコ。


何気に壺に入ったオトコ。
王女様お付きのマ武官(笑)
王女様の命令に武官なのに病気っぽい犬さがしをしたり
下着泥棒まがいなことをさせられ不憫さを感じておったが
いざというときはぴしゃーっと武官らしい姿を見せてくれた。


にくたらしかった人。
チニョンの育ての親。でも何気に愛情のある顔も見え隠れしておった。
気の毒な人生。


※コ・ジュマン様の名言
1.海に浮かぶ船は皆、波風にさらされる
だが同じ波風を受けても
ある船は東へ
ある船は西へ進む
船の向かう先は風や波でなく
帆で決まるからだ
人生には多くの試練と苦難がある
運命とは実に過酷なものだ
どんな時も行く先を決めるのは自分だ
心の帆を高く掲げよ。

2.間違った人に対し
「やり直すことはできる」と愛情深く諭していた。

陰謀もしつこいくらいあったが
微笑ましい人がいっぱいおったけん楽しかった。

はい。これで韓国はホントに終わり。。。





by rhapsody_uhuhu | 2016-02-04 15:15 | TV・DVD・映画
line

色んな景色の観察日記です。


by リエール
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー